そろそろ正解出しときたい。働く女の「ベストなファンデ」を、編集部がホンネ会議

PR:アクア・アクア

夜まできれいでいたいけど、寝坊して適当メイクになっちゃう日もある。“すっぴん風”でイケるほど美肌じゃないけど、ガッツリメイクは落としづらいから嫌…。そんなメイクの葛藤、あなたにもあるのでは?

そこで、by.S編集部と美容ライターが緊急集結。オフィスメイクで使いたい、ファンデの正解を探りました。

#デキる女に見られたいなら。必須なのは「ほどよいツヤ」と「清潔感」

今回集結したのは、時短メイク派の編集I(28歳) 、敏感肌に悩むライターK(26歳)、自称・コスメオタクのディレクターO(31歳)。オフィスメイクにはそれぞれ思うところがあるようで…?

出典: A StockStudio/Shutterstock.com

編集I:朝が弱すぎるから、メイクにかける時間がない! 定時に出社するだけで精一杯だし、毎日5分でどこまでメイクできるかって感じ。とはいえ最低限の「メイクしてます」感がないと、なんか汚い女だと思われそうで…。

ディレクターO:清潔感って大事だよね。後輩がツヤッツヤの顔で会社来てて、ちょっとどうなのって思ったことある。ツヤ肌がブームなのはわかるけど、やりすぎはちょっとね。抱かれに来たの? っていう(笑) 

ライターK:程よいツヤ感って意外と難しいですよね。私は疲れが肌に出やすいから、忙しいときほどクマとかくすみが気になって、カバー力の高いファンデに頼っちゃいます。でもカバー力が高いものって乾燥しやすいし、飲み会とかで長時間メイクが落とせないとますます肌が荒れるという悪循環…。

#簡単に使えて、アラもカバーできて、オフも楽ちんな“万能ファンデ”を求む!

悲しいかな、お悩みを挙げたらキリがないのがアラサーの現実。働く女を救ってくれる“正解ファンデ”は、果たしてどんなもの?

出典: mis.uma/Shutterstock.com

ディレクターO:乾燥で崩れるのが一番老けて見える気がして…。ほどよくカバー力と清潔感がありつつ、うるおいも保てるファンデを探し中。今は結局、朝はリキッド、お直しはミスト化粧水とパウダーを使うっていう合わせ技で落ち着いてるけど、本当は全部が一個でできたら最高!

編集I:私はなんだかんだ言って簡単に使えるものが一番。伸びがイマイチだったり、わざわざ水で濡らしたスポンジとかで丁寧に伸ばさないときれいに仕上がらないものは、出勤前には使いたくないかな。

出典: Zynatis/Shutterstock.com

ライターK:朝もそうだけど、疲れ果てて帰った夜のクレンジングも面倒なんですよね…。でもちゃんと落とさないとニキビができちゃうし、クレンジング自体も肌に合わないと負担になったりするから、石けんオフできるファンデを使ったりしてました。

編集I
:クレンジングがいらないのは楽でいいよね。でも肌に優しい系のものって結局カバー力が足りないって思っちゃうことが多くて、なかなかちょうどいいものに出会ったことがないかも。

と、わがまま放題の編集部一同。そんな彼女たちに、とあるアイテムをお試ししてもらいました。

なんと“一石五鳥”。万能すぎファンデ『オーガニック クッション コンパクト』

『オーガニッククッションコンパクト』は、国産オーガニックコスメブランド『アクア・アクア』の人気アイテム。あまおう果汁*配合の美容液ファンデを染み込ませた、クッションタイプのファンデーションです。

*イチゴ果汁(保湿成分)

出典: アクア・アクア

これひとつで、美容液・メイク下地・日焼け止め・コンシーラー・ファンデーションの機能を叶える“オールインワン”設計。リキッドファンデーションのうるおいやツヤ感、カバー力がそのまま、使いやすいコンパクトに閉じ込められています。

#わがままOLたちが『オーガニッククッションコンパクト』をお試し

編集I:1つで5役っていう手軽さが最高。パフでサッと伸ばすだけでベースメイクが終わるから、寝坊した朝にこそ使いたい! クッションだと手も汚れないし、使いやすいよね。

ライターK:シリコンや紫外線吸収剤フリーで、肌に優しいのがうれしいですね。石けんで簡単に落とせるし、長時間メイクしてても不快な感じがしません。でもちゃんとカバー力もあるのが優秀!

ディレクターO:クッションファンデって、ツヤが出すぎる上にカバー力が足りないものが多いイメージだけど、これは毛穴とかくすみもちゃんと隠してくれる。塗りすぎ感もないし、ほどよいツヤと素肌っぽさがちょうどいい感じ。メイク直しにも重宝しそう。

オフィスメイクの“正解ファンデ”がついに見つかった予感。コンビニでも気軽に買えるから、ぜひその実力を体感してみて。

Sponsored by アクア・アクア