• きれいの補習授業

華がない、田舎臭い…それ眉のせいかも。眉メイクの「OK/NG」をプロが判定

2018.11.29

「顔の額縁」とも言われる眉毛は、ちょっと間違えてしまうとたちまち顔全体が残念な印象になってしまう…。あなたがあかぬけない原因は、その “イモっぽ眉毛”のせいかも。
そこで今回は、眉メイクの「OK/NG」をメイクカラーカウンセラーの日比朱美さんに伺った。

イモっぽ眉毛にならないための「OK/NG」を✓

出典: ライター撮影

# NGメイク
▶濃い色のアイブロウマスカラを使う
眉毛全体のカラーよりも濃い色のアイブロウマスカラを使うことで、眉毛だけが浮いて見えてしまう。

▶アイブロウマスカラはササっと塗って終了
アイブロウマスカラの本来の役割は、眉に立体感を与えたり、カラーチェンジしたりすること。適当にササっと塗るだけでは、色ムラができやすく自眉毛とカラーリングした部分の差が生まれてしまい雑な印象に。

# OKメイク
▶アイブロウマスカラは淡い色を
正しいアイブロウマスカラの使い方は、黒い毛の存在を消してもともと眉毛の色がそのカラーだったかのように仕上げること。

▶アイブロウマスカラはすべての毛に塗る
自眉毛とカラーリングした眉毛に差を生まないためにアイブロウマスカラは、表面の毛だけでなく、毛流れに逆らうように動かし、中までしっかり塗りきることが大切。眉頭や眉尻の毛先1本1本まで、しっかりと塗るのを忘れずに!

イモっぽ眉毛を脱するために、おすすめのアイブロウマスカラ

出典: ライター撮影

リトルレディ ベビーニュアンス アイブロウ 01 ナチュラルベージュ 800円(税抜)

株式会社エリザベス
https://elizabeth.jp

あかぬけない眉毛を脱却するために、日比さんがおすすめするアイテムは「リトルレディ ベビーニュアンス アイブロウ」。

ブラウンやイエロー、オレンジなど色味をのせるより、黒い眉毛の存在を薄く見せるコンシーラー効果でふわっと自然な眉へと仕上げます。地肌になじむナチュラルベージュなので、黒髪から明るい髪までどんな髪色の方にも自然に合うんですよ。

コメント: メイクカラーカウンセラー 日比さん

プロがやっている、あかぬけ眉毛の作り方

出典: ライター撮影

<How to make up>
①まず手持ちのアイブロウペンシルで眉毛の輪郭を整える。
②「リトルレディ ベビーニュアンス アイブロウ」で生えている毛にすべてに、毛流れに逆らうように根元からしっかり塗って毛の存在感を消す。
③スクリューブラシで毛を集めるようにして整えたら完成!

眉メイクは苦手意識を持つひとも多いはず。けれど、眉毛の仕上がりがよくなることで、一気にお顔全体の印象があかぬけて見えるもの。苦手意識があるひとは、ぜひプロのテクニックを参考に練習してみて。

取材協力/メイクカラーカウンセラー 日比朱美

Channelバックナンバー

きれいの補習授業

配信日:木曜日(隔週)

意外と知らない美容の基本知識と、自分に似合わせるノウハウをレクチャー。

text : 剱持百香

Recommend