• きれいの補習授業

夕方16:30のパンダ目は、“朝のファンデ”が原因…!? プロが現場で使う「裏技」を伝授

2018.11.15

しっかりメイクをした朝は気分も晴れ晴れ。けれど、夕方16:30にもなるとアイラインやアイシャドウが滲んでしまい、パンダ目の状態に…。メイクカウンセラーの日比朱美さんによると、あるテクニックをやるだけでアイメイクの持ちが驚くほど変わるそう。現場でも駆使するという、その裏技をレクチャーしてもらった。

アイメイクよれの原因、実は「朝のファンデ」のせいかも

クマやくすみ、シミなど目もと周辺は皮膚が薄いパーツでもあるので何かとトラブルが気になりやすいところ。それらを必死に隠そうと、ファンデーションを目のキワやまぶたの上までしっかり塗ってない? よかれと思ってやっているその行為が、夕方パンダ目の原因になっているかも。

目もとにファンデーションを厚く塗ってしまうとその分、油分を重ねることになってしまいヨレやすくなり、結果的に夕方のパンダ目の原因となってしまうのです。
なので、目もとには下地で整えたら、軽く油分を抑える感覚でパウダーのみをはたくのがおすすめです。

コメント: メイクカラーカウンセラー 日比朱美さん

目もとのキワのキワまで、厚くしっかりファンデーションなどを塗ってしまうと、ヨレ問題だけでなく、立体感が失われのっぺり顔にも見えてしまうからご注意を。

きれいなアイメイクを1日中キープするには?

さんいわく、スキンケア後に下地で整えた後は、その油分を抑えるために軽くパウダーをはたく程度だけでOK。
そして、アイメイクを施す前にアイシャドウベースを使うことでよりアイメイクが崩れにくくなる。

クリームタイプのアイシャドウベースもいいですが、若干重ためなので二重の線に溜まってしまったり、時間が経つとヨレやすくなってしまったりすることも。なので、私は重すぎずしっかりアイシャドウを密着させてくれるリキッドタイプのアイシャドウベースをおすすめしています。

コメント: メイクカラーカウンセラー 日比朱美さん

プロ愛用、アイメイクを崩れにくくするために欠かせないアイテムはこれ

出典: ライター撮影

エスプリーク グロウ アイヴェール 全8色 各1,200円(編集部調べ)

株式会社コーセー
http://www.kose.co.jp/esprique/

アイメイク崩れを防ぐために、日比さんが愛用しているのは「エスプリーク グロウ アイヴェール」。

汗や皮脂に強く、チップでひと塗りすればピタッとまぶたに密着し、アイメイクを崩れにくく仕上げるリキッドアイカラー。そのうえ、潤いも与え、濡れツヤ感も叶えてくれる優れもの!

もともとはリキッドアイシャドウですが、保湿力と軽さがちょうどよくアイシャドウベースとして使っています。BE330・BE331などのベージュ系カラーを選べば次にのせるアイシャドウの色を邪魔せずまぶたに密着させて崩れにくくしてくれますよ。

コメント: メイクカラーカウンセラー 日比朱美さん

出典: ライター撮影

(上BE330・下BE331)

BE330・BE331ともに、まぶたを明るく彩ってくれるカラーなのでくすみなどの気になる目もと周辺の悩みも、コントロールカラー代わりに、光の力で目立たなくしてくれる、優秀アイテム。
もちろん、まぶたにぴたっと密着しアイシャドウの発色をも美しく仕上げる。

夕方、目もとのヨレやパンダ目が気になる方は、目もとまでファンデーションを塗らないように意識してみて。そして、プロが現場でやっているテクニックを有効活用するのが賢い選択と言えそう。

取材協力/メイクカラーカウンセラー 日比朱美

Channelバックナンバー

きれいの補習授業

配信日:木曜日(隔週)

意外と知らない美容の基本知識と、自分に似合わせるノウハウをレクチャー。

text : 剱持百香

Recommend