1年のうち約2〜3週間しか採れない⁉︎ 希少成分100%のスキンケアが鮮烈デビュー

PR:養生堂日本株式会社

新しい成分やこれまでにない使い心地のアイテムが続々と登場し、話題に事欠かないスキンケア業界。

その中でも注目を浴びそうな新ブランドが、この秋鮮烈デビュー。なんと"水を一切使わない"*のが特徴なんだそう。噂を聞きつけた編集部が、その実力を調査してみました。

ヴィクトリア女王も愛した“激レア成分”がすごいらしい

この秋デビューした『YOSEIDO』は、北欧の古き伝統からインスピレーションを得たナチュラルスキンケアブランド。なんといっても、北欧産の白樺樹液を100%使用しているのが最大の特長なんです。

出典: 編集部撮影

日本ではあまり聞きなれないけれど、健康にいい飲み物や美容品として海外で古くから親しまれてきた白樺樹液。かつてはイギリスのヴィクトリア女王も取り入れていて、その効能から“森の看護師”とも呼ばれているんだそう。

1年のうち、雪解けの約2〜3週間しか採れないという希少な樹液には、ミネラルやアミノ酸などの栄養成分がたっぷり含まれていて、みずみずしい肌に導いてくれます。

出典: Yarygin/Shutterstock.com

テクスチャーはまるで水のようにサラサラなのに、肌につけるとぐんぐん浸透してくれる不思議な成分。“水を一切使わない*スキンケア”が成り立つのは、この白樺樹液のおかげなんです。

激レア成分の実力はいかに? 編集部の本音レビューを✔︎

今回発売されるアイテムは4種類。それぞれのアイテムを、編集部がお試ししてみました。

#「水っぽいのに水じゃない」新感覚。『YST 保湿液(さっぱり)』と『YST 保湿液(しっとり I)』

出典: 編集部撮影

一見水にしか見えないから、ほんとに保湿力があるの? と一瞬不安になったけど、肌につけるとどんどん浸透していくので驚きました。しっかりハンドプレスしたら、うるおいのあるもっちり肌に! さっぱりとしっとり、どちらも使いやすかったけど、乾燥肌の私はしっとりの方がお気に入り。季節に合わせて2タイプを使い分けるのもよさそう。無香料なのもポイント高いです。(29歳・編集)

コメント: 編集部調べ

さっぱりタイプとしっとりタイプからの2種類から選べる『YST 保湿液』。驚きの浸透力は、ぜひ自分の肌で試してみて。

#ひたひたシートが贅沢すぎる! 『YST 保湿マスク』

出典: 編集部撮影

びっくりするほど液がひたひただし、シート自体もぷるっとした触感。美容液をそのまま貼ってるみたいな贅沢感が味わえます。シートのサイズも程よくて、目や口のキワまでしっかり密着するし、不快なベタつきもありません。15分くらいつければ肌がぷるぷるに! 他のケアを何もしないで寝ても、翌朝までしっとり感が続いていました。メイクのノリもよくなるし、大事な日の前に使いたいな。(30歳・営業)

コメント: 編集部調べ

白樺樹液が顔全体に行きわたり、うるおいのあるやわ肌へと導きます。超極細繊維を使用した立体加工(3D)シートのつけ心地に、感動すること間違いなし!

#冬のカサカサ肌から脱却。『YST  保湿クリーム』

出典: 編集部撮影

ベタっと重いクリームは苦手だけど、これは重すぎず軽すぎないテクスチャーで、肌にスッとなじみます。保湿もできるし肌にハリが出るから、乾燥しがちなこれからの季節にぴったり。同シリーズの化粧水と合わせて使うと、さらに肌がやわらかくなる気がします。ベタつかないから、夜だけでなくメイク前のケアとしても愛用中! (27歳・デザイナー)

コメント: 編集部調べ

白樺樹液にプラスして、ビタミンE誘導体(保湿成分)も配合。肌をやさしく包み込み、しなやかなハリを与えてくれます。これからの季節に手放せなくなりそう。

注目の新ブランド『YOSEIDO』のスキンケアシリーズは、公式オンラインストアにて販売中。次なるトレンドに乗り遅れないためにも、さっそく白樺樹液の実力を試してみて。

*『YST 保湿液(しっとり I)』には、キャリーオーバーとしてごく微量の水分が含まれております。

Sponsored by 養生堂日本株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。