2wayの新常識は…“前後ろ逆”。おなじニットでも、週2いけちゃうコーデテク

2018.11.12

すれ違う瞬間も後ろ姿も美しい女性はやっぱり無敵! 表情や身のこなしだけでなく、前後がまったく異なるデザインの洋服を着て、前後抜かりない自分を楽しみたい。こんな理想を叶えてくれて、前後逆にも着られるというコスパ抜群のニットを、今季のDIESELで発見。

出典: 田中久子さん撮影

M-SOFTY ドレス 31,320円(税込)

今回目をつけたのがDIESELの2WAYニット。プレスの田中久子さんも、着こなし力のバツグンさに惹かれて私物にゲットしたみたい!

前後逆さまに着たり、紐の位置を変えるとシルエットが変わってとても優秀なんです。カラーは黒・グレー・紫・緑の4色展開でドレスとニットの2パターン。お客さんには複数買いする方もいらっしゃるほど、人気のアイテムです!

コメント: 田中久子さん

出典: 田中久子さん撮影

どちらもいろんな着こなしが楽しめそうな上、上質なウールのやわらかな肌ざわりに癒されそうでとっても素敵。今回は田中さん自ら私物に購入したグレーのドレスタイプを、前後逆さまに着こなしたコーデをチェック!

女っぽい深めのVを前にしてストリートに

出典: 田中久子さん撮影

ニット・デニム DIESEL、Tシャツ ヴィンテージ、スニーカー NIKE

V字のネックをフロントにして、インナーとのレイヤードを楽しめば、ほどよいカジュアルスタイルに。

ドレスとデニムをグレーで統一してワントーンに。ドレスに付いている長いテープを、アクセサリーのように垂らしておくのもおすすめ。ストリートなムードに仕上がります。

コメント: 田中久子さん

前後のギャップが奥ゆかしい“バックシャン”

出典: 田中久子さん撮影

ニット・デニムジャケット DIESEL、ブーツ MARC JACOBS

また先ほどと反対に着ると、背中が大きく開いたバックシャン(後ろ姿美人)に変身!

この向きだとフロントはシンプルなボートネックになるので、甘すぎずに着られるんです。ビッグシルエットのデニムジャケットと合わせて、モードな感じに仕上げました。

コメント: 田中久子さん

数があればあるほど嬉しいニット。こんな主役級の一枚がクローゼットにあれば、秋冬もニットマンネリに陥ることなくコーデを楽しめそう!

取材協力/DIESELプレス 田中久子

text : 門上奈央

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend