• 現場のスクショ話

やばい、毎日やってるわ…。実は男性がキライな「勘違いNGメイク」に衝撃

2018.11.15

ずいぶん長いこと、自分が一番美しく見える方法でメイクをしてきたはず。目を大きく見せたい、トレンドメイクだって取り入れたいの! それが女性の想い。

でも、実際のところ世の男性たちはどう思ってるの?

Lulucos編集部が男性の本音をアンケート調査。それは耳が痛くなるような、辛辣な意見も多数で…。

パーツ別に「男性の本音」を調査

25〜35歳の男性に「NGなメイク」と「理想のメイク」についてアンケート。聞いたのは下の①〜⑤のパーツについて。

① ベースメイク
② アイブロウ
③ アイメイク
④ チーク
⑤ リップ

女性たちの努力に反して、ストレートな本音も。こんなにお金かけてるのに…! 毎朝何分かかってると思ってんの…! と、ふつふつ込み上げてくるものが。

① ベースメイク

# “化粧してます感”がトゥーマッチ

男性陣から圧倒的に不評なベースメイクは、ずばり「厚塗り」。気合いを入れてつくりこんだお人形のような肌は、一方で透明感を失う仕上がりに。ベースにファンデにお粉、たしかにいくつも重ねているのは事実かも…。

# 理想は“限りなくすっぴん”に近い肌

「もちもち・すべすべ」など、触ったときのやわらかく女性らしい感じを求める声が多数。クマとかニキビとか隠したいもの隠しながら、ほぼすっぴんに近くて透明感のあるベースメイクの両立って、永遠の課題なんですよ、男性諸君!

② アイブロウ

# 太すぎても細すぎてもアウト

眉は目以上に、顔の印象を大きく左右する重要なパーツ。特に眉毛にNGはないと回答した男性が約3分の1を占める一方、不人気だったのは「太眉・細眉」。年々トレンドの形が変わっていくぶん、一歩間違えると古臭いイメージに。

# 抜け感のあるナチュラル眉

トレンドに左右されないような自然な太さの眉が、男性には人気のよう。ナチュラルとはいえ、お手入れをサボったボサ眉はNG。絶妙な太さに整えながら、濃くなりすぎないよう色選びも慎重に。

③ アイメイク

アイメイク、チーク、リップのNGメイクは、上のボタンからチェック!

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : by.S編集部

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend