• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

そのニット…“安バレ”しているかも。ファッションプロに聞く、安見え/高見え目利き塾

2018.12.24

冬の装いには欠かせない、ニットのトップス。ヘビロテするアイテムだからこそ、何枚もバリエーションが欲しいところ。それ故に、プチプラニットに手を出しては、「なんか好きになれない…」「安っぽいかも…」と後悔しているひともいるのでは?

そこで、プチプラでも高見えが叶うセレクトのコツを、パーソナルスタイリストの大日方久美子さんに聞いてみた。

安バレしてしまうニットの条件とは?

ひとくせデザインが効いているニット。特に、バルーン袖ロング丈Vネックなど。

また、網み目がざっくりしすぎているものも危険。たとえばアクリルであれば、ウールやカシミヤのようなふわっとした風合いが無いのが、網み目からわかってしまう。

コメント: 大日方久美子さん

デザインが凝っていたほうがごまかせそう!と思いきや、実は逆効果みたい。

プチプラでも高見えするニットの条件とは?

プチプラでも上手に選べば“高見え”は叶う! 大日方さんいわく、こんなニットが買い。

目の詰まったハイゲージのベーシックなニット。クルーネックのタイプは特におすすめです。

タートルネックなら、首もとの立ち上がりがしっかりしたものを。凛とした上品な印象に。

コメント: 大日方久美子さん

こちらのタートルニットはZARAにて購入。ネックの立ち上がりがきれいだから、色ち買いしたんだって!

冬はニットのバリエがたくさん欲しいもの。プチプラでも、素材、網み目の詰まり具合、パターンがしっかりしたものを吟味して選べば安バレしない。ポイントをおさえて、宝探しみたいに、高見えニット選びを楽しんでみて。

取材協力/Personal Stylist 大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend