• 運命を変える眉メイクlesson

地味~な和顔に見えちゃう!? 結構いるいる…顔の立体感を失ってしまう「2大NG眉」

2018.12.03

眉の形には理想のバランスが存在する。そのバランスが崩れてしまうと、顔全体のバランスまで崩れて見えてしまうまうというデメリットが…!

そんな悲劇を回避すべく、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに、"眉のバランス崩れ"が引き起こすデメリットと理想の眉バランスについて教えてもらった。

眉のバランス崩れとは?

まずは鏡を見て、自分の眉をチェック。「眉頭よりも眉尻が太い」 「眉頭~眉尻が同じ太さ」というひとは要注意!眉のバランスが崩れてしまっている可能性があるのだそう。

ひと昔前に流行した、困り眉や平行眉にしていたひとは、もしかしたら心当たりがあるかも。 では、眉のバランスが崩れると、どのようなデメリットが発生してしまうの?

1:顔が平面的に見えやすくなる

左の写真のように眉バランスが整っていると、顔の骨格や立体感を際立たせることができる。一方、眉バランスが崩れていると、顔の立体感が失われ、右の写真のようにのっぺりとした平面的な顔立ちに。

2:目と目が離れて見えやすい

「眉頭よりも眉尻の方が太い」場合、眉尻に重心が傾き、顔が外へ外へと広がって見えてしまう。そのため目と目も離れて見えがちに…。

眉の理想のバランスとは?

眉は"眉頭"が一番太く、"眉尻"に向かって細くなるのが理想的。

自分の顔に合わせて、眉頭の角度や眉山の位置、眉尻の長さまで"黄金ルール”にそって眉を描けば、顔全体がくっきりと整ってみえるようになるのだそう。

眉の理想のバランスについて知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

バランスが崩れるだけで、顔全体に影響を及ぼしてしまう眉。立体的な顔に見せたいのなら、シェーディングをがんばる前に、まずは眉のバランスから見直してみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend