• もも姐のトレンド判定

その「気合い入っちゃってる感」が、こダサい原因。“きれいめ服”のOK/NGを✔︎

2018.12.17

クリスマスや年末年始など、デートやパーティーの回数が増えるこの時期。気合いが入りすぎるのは恥ずかしいけど、上品にも、おしゃれにも見せたい…そんなわがままを叶える“きれいめワンピ”のAtoZを、スタイリスのもも姐こと川村桃子さんが教えてくれた。

ハイ、そのワンピ、やりすぎ&気合い入りすぎ

本気を出しすぎると、まわりが引く原因になります。

コメント: 川村桃子さん

と、もも姐が指摘するのは、年末年始イベントのワンピーススタイルについて。

特にブラックのノースリーブワンピは、本気感&気合い入っている感が強い。冬なのに季節感がない。これはナシ、ですね。

コメント: 川村桃子さん

だれしも一枚は持っているであろうきれいめワンピの定番・ノースリーブワンピに、そんな落とし穴があったなんて。では一体、どうすればよいの?

大人女性が失敗しない、冬のきれいめワンピの選び方

もも姐が提案する、大人女性が失敗しないきれいめワンピの選び方、その1。
袖ありシースルーアイテム

出典: CELFORD

大人のきれいめスタイルが豊富に揃うブランドで、よりどりみどりの中からわたしが選ぶならば、シースルーが上品&レディなレースのワンピース。派手じゃない、けれどとても華やかで、これぞ大人アイテムです。

コメント: 川村桃子さん

もも姐が提案する、大人女性が失敗しないきれいめワンピの選び方、その2。
カラーコンビアイテム

出典: ELENDEEK

黒にピンク、可愛いのに上品で、絶妙なカラーコンビじゃないですか? こうしたカラーコンビワンピならノースリーブの気合入りすぎ感をおしゃれで打ち消してくれるから、おすすめです。

コメント: 川村桃子さん

アウターは? 小物は? HOW TO トータルコーデ

気合い入りすぎてないワンピースを、より上品に仕上げたいならば、もっとも相性が良いのは、定番のきれいめチェスターコート

カラーはキャメルかグレーがマストですね。黒はいかついし、白で“やる気満々”感が出てしまうのも恥ずかしいから。

コメント: 川村桃子さん

気をつけたいのは、昨今トレンドのビッグシルエットアウター。

カジュアルな印象の強いビッグシルエットのアウターにきれいめのワンピに羽織るとなるとちょっと相性が悪く、かなりの上級者じゃないとバランスを取るのが難しいかもしれません。

コメント: 川村桃子さん

それならば、長年クローゼットにいる定番コートを活用したほうが、無難みたい。

さて、シューズは?

細めヒールでレディに。チャンキーヒールはカジュアルすぎるのでやめたほうがいいかも。素材はスウェードが簡単。やめたほうがいいのは、エナメルです。

コメント: 川村桃子さん

バッグは、そういえば数年前までの爆発的ヒットアイテム、クラッチバッグは最近はもうナシですね」ともも姐が言うようにNG。

おすすめは、小さいチェーンバッグ。トレンド的にもマストです。

コメント: 川村桃子さん

気合入りすぎはせっかくのおしゃれを残念コーデにしてしまうけど、大人女性のなにが魅力って、“余裕”でしょ? さりげなく上品レディに着飾れば、おしゃれ認定間違いなし。

取材協力 スタイリスト/川村桃子

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 有山千春

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend