プロは365日朝晩欠かさない。乾燥でカサカサなお肌におすすめのアレ、使ってないの?

PR:株式会社カネボウ化粧品

話題のスキンケアも欠かさずチェックして、美肌への意識は高いというあなた。でも、間違ったやり方だとかえってよくないかも…?人気美容家の深澤亜希さんに、陥りがちなNGケアを教えていただきました。

#あなたは大丈夫? がっかりケアを美容のプロがレクチャー

うるおった美肌をお持ちの深澤さんいわく、スキンケアを使う順番や方法などの少しの違いで、肌の状態は大きく変わるのだとか。しっかりケアをしていても、間違ったやり方だと逆効果になってしまうかもしれません。

出典: 編集部撮影

意外と軽視している人が多いですが、クレンジングや洗顔にもこだわってみてください。とくにクレンジングはお風呂に入った時にシャワーで洗い流す方が多いですが、シャワーだとお肌には熱すぎたり、水圧によっても肌に負担がかかってしまうので、洗面台で32〜33℃くらいのぬるま湯で流すのがベスト。

落とした後のスキンケアは、ケチらずそれぞれの商品が推奨している適量を使いましょう。使用量が少ないと顔全体に行き渡らず、肌をこすってしまうことも。私は少し多めにしています。なじませた後は丁寧にハンドプレスするのがおすすめ。ちょっとしたことですが、1ステップずつ丁寧に行うことが大切ですよ。

コメント: 深澤亜希さん

#プロいわく、大事なのは飛ばしがちな“アレ”

見落としがちながっかりケアを指摘してくれた深澤さん。若い女性たちのケアをみていて、特に「もったいない」と思うことがあるようで…。

出典: 編集部撮影

クリームを使わない人が多いのは、正直残念ですね。私は365日クリームを欠かさない、クリームラバーなんです。保湿力のある膜が、紫外線などの外的環境による乾燥から肌を守る役割があるので、朝も夜も使っています。

特におすすめは、入浴前にクリームを塗って湯船に入る“お風呂でクリーム”。普通に使うよりしっとり感が増すので、ぜひ週1回でも継続して取り入れてみてください。

コメント: 深澤亜希さん

「ベタベタ感がちょっと…」「テクスチャーが好みじゃない」などの理由で、クリームに苦手意識がある人も多いようですが…?

出典: 編集部撮影

クリームのベタつきが苦手という人は、昔のイメージのままで止まっているかも。最近のクリームはいろいろな種類があって、朝のメイク前にも使えるくらい軽いテクスチャーのものもあるんです。

あと、オイリー肌だから油分はいらないという人も、クリームを使って欲しいですね。その多くは乾燥が原因なこともあるので、きちんと水分と油分を補いましょう。

コメント: 深澤亜希さん

まるで無重力のような軽い使い心地。みずみずしい感触のクリームを✔︎

出典: 編集部撮影

2月1日発売の『フリープラス ウォータリークリーム』は、クリームに苦手意識がある人も抵抗なく使えそうな新アイテム。

注目すべきは “水感クッション設計”。みずみずしい感触のクリームが手と肌の間でクッションになり、まるで無重力のような軽い使い心地を実現。肌に触れるときの負担感も軽減されます。

軽い塗布圧でクリームが崩れて、和漢植物美容成分(保湿)が角層まで浸透。べたつかないのに、うるおいのある仕上がりに。

肌に触れると水状に変わる「摩擦レス」へのこだわりと、しっかりうるおう「高保潤」が備わっているから、クリームが苦手な人も心地よく使えそう。深澤さんにもさっそく使っていただきました。

出典: 編集部撮影

とにかくべたつかないことに感動! 塗ったらすぐサラサラになるのに驚きました。

軽いテクスチャーで朝のメイク前にも使いやすいし、ぷるぷるのクリームだから肌を擦ってしまう感じもありません。クリームが苦手な人は、これを使ったらイメージが変わると思いますよ。

コメント: 深澤亜希さん

がっかりスキンケアは今日でもう卒業。あなたも日頃のケアを見直して、冬本番でも乾燥知らずの美肌を手に入れましょ。

Sponsored by 株式会社カネボウ化粧品

supervised by

美容家
深澤 亜希

「正しい美容法を行えば、誰でも必ずキレイになれる」をモットーに多数のメディアで人気を集めている。法人向け”ビジュアルマナーセミナー”も大好評中。
by.Sチャンネル「一生、発光美白宣言。」で金曜日(隔週)配信中!