• 心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

いまおしゃれな人は「モダン・ウェスタン」を一点投入。“さりげなく”取り入れるコツとは

2018.12.11

リニューアルしたCalvin Klein(カルバンクライン)のコレクションで登場したことから、業界ではウェスタン・スタイルにお熱。それも、モダンにアレンジされたウェスタン。スタイリストの大田由香梨さんもとっても気になっているそう。

シンプルな服が大好きですが、少し飽きっぽいところもあります…。かといって、新しい服を買うのではなく、気分を変えるエッセンスが私には一番大切。

今一番注目しているウェスタンは、全身で表現するのではなく、いつものスタイルに一点投入するだけで、新鮮に、スタイルをアップデートしてくれます!

コメント: 大田由香梨さん

たとえば定番のボーイフレンドデニムなどにウェスタンを合わせると、ちょっと本気モードになりがち。あえて女性らしいドレスやミニスカートなどにぴりっとウェスタンを利かせる、モノトーンコーデに変化をつける…そんなさじ加減が今っぽさの理由。

NOTカウガール。モダン・ウェスタンのつくりかた

大田さんが提案するのは、小物でエッセンスを取り入れたクリーンな印象の、都会的な“モダンウェスタン”。

出典: 大田由香梨さん撮影

無骨さが素敵なウェスタンブーツは、透け感のあるシアーなドレスなどの外しに取り入れるのがこなれ見せの秘訣。このバランス感覚が両方のキャラクターを引き立ててくれる。

出典: 大田由香梨さん撮影

手に入れやすいジュエリーでウェスタンを楽しむのも一案。小さくても存在感があるので、気分を盛り上げてくれること間違い無し。大田さん自身も長年コレクションするジュエリーを活躍させる予定だそう。

出典: 大田由香梨さん撮影

普段の着慣れたモノトーンスタイルにもスパイスをプラス。重くなりがちなブラックのロングコートを着る日には、首もとにスカーフをさらっと巻くだけで、いつもとひと味違うスタイルに。

出典: 大田由香梨さん撮影

強めが好き! そんなひとはやや大きめサイズのレザージャケットを羽織れば、存在感のあるウェスタンの完成。自分らしいスタイルを存分に楽しんで。

Stylist/Lifestylist/大田由香梨

Channelバックナンバー

心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

配信日:火曜日(不定期)

積み重ねて生きていきたい女性のための、衣・食・住 ストーリーの描きかた

text : 門上奈央

supervised by

スタイリスト/ライフスタイリスト
大田 由香梨

ファッション誌のスタイリストとしてキャリアをスタート。のちにその経験をベースに、衣食住の全てをスタイリングする”ライフスタイリスト”として活動。
by.Sチャンネル「心地よく暮らす、ということ。STORYのある女」で火曜日(不定期)配信中!

Recommend