• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

手持ちコート40着のプロは今年、この3着をヘビロテ中。「いつも同じ」にならない着まわし術も✔︎

2018.12.19

コート本番のこの時期、おしゃれなひとは、どんなコートを、どんなふうに着こなしているのか。トレンチは? きれいめは? トレンドのボアは? Ameri VINTAGEの黒石奈央子さんを、お手本にしたい。

定番の一歩先ゆく、チェック柄トレンチコート

Ameri VINTAGEの大人気アイテム、チェック柄のリバーシブルトレンチコートは、黒石さんも大のお気に入り。

チェック柄でトレンドをおさえているし、さらりと羽織るだけでじゅうぶんな見栄えを発揮してくれる、優秀アイテムです。

コメント: 黒石奈央子さん

シンプルスタイルにも、オフィスにも、カジュアルにも。どんなコーデにも合うから、毎日の着こなしに悩む必要はなさそう。

ロング丈パンツにも、チェック柄でめりはりがついているから、重い印象を与えない。

カジュアルにフードを出しても、OK。1着持っていれば、無限大の顔を魅せてくれる。

大人女性がひときわ華やぐ、スタンドカラーコート

ひと目見ただけで上質な素材感が伝わる、スタンドカラーコート。くすんだピンクの色味は絶妙で、クローゼットにこの子がいたら毎日幸せになれそう。

ポイントは襟もとです。折ることもできるし、立てればシルエットがクールにきまります。また、バックに一工夫あり、さりげなくフレアになっているんです。

コメント: 黒石奈央子さん

クールにも、エレガントにも、そして女性らしくも、いろいろなシルエットが何年先でも楽しめそうな、スタンダードアイテム。

黒一色できれいめモードなスタイルを確立するのもかっこいい。

優しいベージュ系で統一し、女性らしくも魅せられる。大人女性の魅力を、あらゆる角度から引き出してくれそう。

トレンドの本命、ボアロングコート

スタッフも全員購入したという、ボアロングコート

とにかく着合わせる服を選びません。アームホールが広いので、真冬の分厚いニットも余裕で着られる。カラーは3色展開で、わたしはグレージュかブラウンで迷い、グレージュを選びました。こういう色味を持っていなかったし、大人の女性らしいと思ったからです。

コメント: 黒石奈央子さん

裏返せばフェイクムートンが現れ、リバーシブルで楽しめるのも嬉しいポイント。

いつものスタイルになにげなく羽織るだけで、おしゃれに映える。

ホワイトコーデに合わせても、甘くなりすぎないのが、シンプルで洗練されたデザインゆえ。しかも、軽くて暖かくて機能性も抜群で、優秀でしかないアイテム。

毎日着ることになるコートだもの。プロが教えてくれたヒントを頼りに、お気に入りを見つけて、ときめく日々を送りたい。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend