• by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

単体が可愛くても…バランス次第で野暮ったくなる「コート×スカート」。正解コーデを✔︎

2018.12.19

パンツの日はまだいいけれど、スカートの日に困るアウター選び。スカートの裾がはみ出してもいいの?それってダサいの?フレアスカートでお出かけしたいのに合うコートがなくて困ってる!

スカートにまつわる悩みも人それぞれ。スカート別に好バランスなコートの選び方スタイリスト亀恭子さんに教えてもらいました!

1 タイトスカートに相性の良いコートは?

タイトスカートならコートから裾がはみ出してもOK

タイトスカートは基本的には何でも合わせやすいし、コートの裾からスカートがはみ出してしまっても野暮ったい印象にならないので気軽に手持ちのコートを合わせられる。

ロングやミドルブーツで足の肌を見せないコーデが今年の気分。そんなわけで、毎年ロングブーツ復活と囁かれながらもショートブーツが主流でしたが、この冬こそロングブーツを1足買い足すと、足もとから旬なスタイルがつくれるので是非チェックしてみて!

タイトスカートにLOVEな関係の旬アウターを選ぶなら

マニッシュなチェスターコートなら間違いないけれど、アウターの鮮度は毎シーズン変わるもの。トレンドに合わせて一歩リードするならば、亀さん的おすすめは、ボアコートボリュームロングコート。より女っぽく、旬なコーデに更新できる。

ボアコートでキャッチーな抜け感をON

この冬、あちらこちらのショップで目にするボアコート。一見カジュアルすぎ?と思われがちだけれど、ファーコートよりギラついてなく、ムートンほど大げさでないさじ加減がデイリーにも使いやすいからおすすめ。

縦ラインのタイトスカートにボリュームをトッピングしてくれるので、目線も上になりやすく好バランスで着こなせること間違いなし。女っぽくきれいめに羽織れるノーカラーデザインが◎。

ボリュームロングコートで女っぽさON

ここ数年の流れからロングコートが定番になってきた今、体が泳ぐようなサイズ感とスカート丈を包みこんでしまうくらいのロング丈のボリュームコートをバサっと羽織るのも女っぽいしカッコイイ。コートのボリューム感が、タイトスカートの着こなしをワンランクアップしてくれる。

2 フレアスカートに相性のいいコートは?

フレアスカートはボリュームがある分、MA-1ライダースジャケットのようなコンパクトなアウターを羽織ると、目線が上にいくので好バランスに。

ちょっとやんちゃな boysエッセンスを足して

間違いのないMA-1コーデ

亀さんが私物でも愛用しているブルゾンとMA-1。あえてメンズライクなテイストがミスマッチなようでいて、今っぽく着こなせるし、ロングワンピースにも活用できるので1着持っておくと便利。

エレガントに仕上げる日はガウンコートを♡

フレアスカートにコンパクトアウターが◎。デイリーならそれで通用するけれど、今日はイタリアンでオシャレディナー!そんなもう少しエレガントに仕上げたい日はどうしたらいい? 亀さんのアンサーは“ガウンコート”。

ロングカーディガン感覚で羽織れる着流し風のガウンコートなら、フォルムが決まってないから、スカートの裾が出ていてもあまり気にならないです。

コメント: 亀恭子さん

お出かけの日は、サラッと羽織れて女っぽく仕上るガウンコートでLet's go!
きっとレストランでもエレガントに立ち振る舞えるはず♡

取材協力 Stylist/亀恭子

Channelバックナンバー

by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

配信日:水曜日(不定期)

働く女性の、クローゼット前の「何着ていこう?」お悩みを解決。

supervised by

スタイリスト
亀 恭子

女性ファッション誌『CanCam』からデビュー。半歩先のお洒落を取り入れたリアルクローズを提案する、同世代の女性から圧倒的支持を集める人気スタイリスト。
by.Sチャンネル「by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜」で水曜日(不定期)配信中!

Recommend