• STOP!美容の勘違い

「太りたくないなら、飲み会では赤ワイン」57kg痩せた美女の食事ルール&リセット術

2018.12.20

忘年会、新年会…と飲み会シーズンに突入。食べ過ぎたり、飲み過ぎたりして、気がついたら体重増加の危機も!? そこで、合計57㎏のダイエットに成功した、美容家・山本未奈子さんが、太りにくい食べ方のコツ、食べ過ぎた後のリセット術を伝授。

ダイエットのカギは、食物繊維を摂るタイミング

ついついお店で出てきたものから、食べてしまうけれど、太りたくないなら食べ順にこだわることが大切。

太る原因は、血糖値の急激な上昇です。血糖値は、糖質を多く含む食品から食べ始めると、急上昇してしまいます。

だから、まずは食物繊維を含む食品をとることがポイント! これだけで、糖質の吸収が緩やかに。意外と簡単なんですよ

コメント: 山本さん

食べ始めは「食物繊維を含む食品」がおすすめ!
・なめこ、くらげなどのきのこ
・わかめ、昆布などの海藻
・枝豆、大根などの野菜

食事の後半なら「糖質が多い食品」も食べてよし!
・ご飯、餅などの穀物
・パン、麺類などの小麦
・じゃがいも、さつまいもなどのいも類
・砂糖、ハチミツなどの甘味料

コース料理ならどうしたらいいの? 料理のジャンルごとに最適な食べ順は?

イタリアンやフレンチなら、パンからスタートは絶対NG! 先にパンを出されても、サラダやスープなどの前菜から食べ始めて。スープならコンソメ系や魚介系がGOOD。もし、メロン&生ハムが出てきたら、糖質の多いメロンはグッと我慢して、生ハムだけを食べて!

コメント: 山本さん

居酒屋など、さまざまなメニューがあるときは何がおすすめ?

居酒屋なら、枝豆や刺身、焼き魚から食べ始めると◎。もちろん、サラダでもOK。でも、お通しでポテトサラダやマカロニサラダが出てきても、そこは耐えて。じゃがいもやマカロニは、糖質がたっぷりなので、葉野菜や大根などのサラダが出てくるのを待ってくださいね

コメント: 山本さん

食べるメニューに悩むなら、太りにくいメニューのあるお店を選ぶのもあり。

食事を楽しみたいなら、幹事になって、太りにくいものが食べられるお店を選ぶのも一つの方法! 焼き鳥や鍋なら、太りにくいのでおすすめです。

私の場合は、一人ずつ提供されるコース料理なら、事前にお店に量を減らしてもらえるように相談をすることもあります

コメント: 山本さん

太りにくいのは「赤ワイン」or「白ワイン」?

乾杯は、やっぱりビール。でも、ビールは太りやすいから、なるべくなら避けたいところ。お酒を飲むなら、何を選ぶべき?

ビールやシャンパンは、糖質が多いので気をつけてくださいね。チューハイやカクテルも太りやすいので、要注意。

お酒を飲むなら、ワインや焼酎、ハイボールが◎。その中でも、抗酸化作用の高い、赤ワインがベストです!

コメント: 山本さん

食べ過ぎたら3日以内に調整すれば問題なし

くれぐれも飲み過ぎない、食べ過ぎないことが大切だけど、もし食べ過ぎ&飲み過ぎたら、どうしたらいい?

翌日から3日以内に、調整すればOK! いつもよりカロリーの低い食事にして、食事会で取り過ぎたカロリーをプラスマイナスゼロにするように心がけましょう。

私は、食べ過ぎた翌日は、おそばが定番。GI値も低いから、血糖値の急上昇も抑えられるので、とってもいいですよ

コメント: 山本さん

GI値が低い食品は、そばのほかにも、春雨、こんにゃく、レタス、大根、ブロッコリー、もやし、リンゴ、ナッツ類など。ぜひ試してみて。

太りにくい体をサポートするサプリメント

山本さんが愛飲する、ダイエットサプリメントを要チェック。食事前に飲んで、糖質や脂質をブロック!

出典: ライター撮影

シンプリス パーフェクトダイエット プラス+ 4粒×30袋 10,200円(税抜)/シンプリス
天然由来成分を中心に配合。黒米エキスやブラックジンジャーエキスなどが食事の糖質の吸収を抑え、脂肪の燃焼を促し、ビフィズス菌などが腸内の老廃物の排出をサポート。

米やパン、根菜、スイーツなどに含まれる糖質は、体内で分解・吸収され、全身のエネルギーになりますが、余った分は脂肪になって蓄えられてしまいます。このサプリメントは、そんな余分な糖質の分解・吸収を抑えてくれるもの。

しかも、代謝をアップして、しっかり脂肪を燃焼。さらに、腸内環境を整えることで、効率のよくやせやすい体へと改善してくれます。

いつもポーチに入れて携帯し、忘れると家に取りに帰るほど、手放せません!

コメント: 山本さん

出典: ライター撮影

シンプリス パーフェクト リポカット 5粒×30袋 8,800円(税抜)/シンプリス
エビ由来の特許成分リポサンウルトラ TMが食事に含まれる不要な脂質をカットし、海藻由来のポリフェノールの一種ID-alG TMが蓄積した脂肪の燃焼に働きかける。

青魚に含まれるオメガ3は、代謝アップやホルモン分泌、肌の潤いなど、美容にとって不可欠だから、意識して摂りたい良質な油。

でも、加工油脂やインスタント・レトルト食品などに含まれるトランス脂肪酸は、ダイエットの敵どころか、健康リスクが高く、摂取する必要のない油。

だから、そういう食事の前には、このサプリメントがぴったり。食事に含まれる余分な油をしっかりカットしてくれるから、心強いです!

コメント: 山本さん

シンプリス ☏0120-370-063 www.simplisse.jp

食事は、できる限り、就寝3時間前までに終えて。寝る前に消化が終わってないと、睡眠の質が下がるうえに、脂肪も蓄えやすくなるそう。食べ方&飲み方に気をつけて、飲み会をめいっぱい楽しみましょ!

取材協力/美容家 山本未奈子さん

Channelバックナンバー

STOP!美容の勘違い

配信日:木曜日(隔週)

当たり前だと思っていた美容法には、実は勘違いがいっぱい潜んでいるかも。

text : Yuka Kaneko

supervised by

美容家
山本 未奈子

NY州認定ビューティーセラピスト、他国際的資格を持つ。NYの美容学校で非常勤講師を務め、MNC New York設立。化粧品やヘアアクセサリー事業などを展開。
by.Sチャンネル「STOP!美容の勘違い」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend