• 27歳からの、ビューティースポット

寒くて出たくない!ときに。布団の中で「のび~」を3分、冬ぽちゃ解消ストレッチを伝授

2019.01.10

暴飲暴食のせいか、あるいは運動不足で代謝が悪いのか。この時季、身体が重いと感じるひとが多いよう。そんなとき食事制限はもちろん、運動も取り入れたいところだけれど、寒い日は外に出るのさえも億劫…。でも早めにケアしておかないと、今度は元に戻すのが大変になってしまう。そこで今回は、インナービューティーインストラクターでスポーツトレーナーの松葉子さんが布団の中でできちゃう簡単ストレッチを伝授。

冬ぽちゃ解消のために意識したいのは、「減量」よりも「引き締め」

そもそも、冬は寒くて活動量が減るうえ、年末年始の暴飲暴食で太りやすい状態であることが多い。また、季節がら露出が少ないこともあり、洋服で体型カバーすることができるからと油断していると、どんどんだらしない身体になってしまう。

いざダイエットしようと思い立っても、「体重」ばかり気にして、挫折してしまう… そんな生活を繰り返してない? もちろん、体重を落とすことも大切だけれど、まず意識したいのは「引き締まっているか」がポイント。同じ体重でも、筋肉量が多く引き締まっていることですっきりと美しく見える。

「ダイエット」をしようと思うと、体重を減らすことばかり考えてしまいがち。しっかり筋肉をつけて引き締めてあげないと、痩せたかどうかが見た目に出にくいですよ。

コメント: 松葉子さん

寒くて出たくない朝にも! 布団の中でできる、引き締めストレッチを伝授

寒い朝、目が覚めてもなかなか布団から出られない… ということも多いのでは?

そんなときにもおすすめ、布団の中で身体を動かすストレッチ。このストレッチをやることで、身体を引き締めるだけでなく、ポカポカして布団から出やすくなるというから驚き。さっそく、ストレッチのやり方をチェックしてみて。

出典 YouTube

ーCカーブストレッチー

<How to>
①両手を頭の上で組み、息を吸いながらぐっと伸びて、ふっと脱力を2回繰り返す。
②呼吸を変えて、息を吐きながら伸びて、ふっと脱力を2回繰り返す。
③右足のひざを立てて横に倒し、両手は頭の上で右手で左の手首をつかむ。息を吸って吐きながら左手をぐーっと伸ばして右側に傾ける。
④できるひとは③のまま、左足を右側に伸ばし、顔を左側に向ける。左側の体側が伸びているのを感じて。
⑤ゆっくりと足から元の体勢に戻して。反対側も同様に行う。

寒い朝、布団から出られないときもおすすめですが、寝る前もいいでしょう。このストレッチを行うことで寝起きが悪いという方は改善されるはずです。また、眠りが浅いというひとにもおすすめですよ。

コメント: 松葉子さん

何となく身体が重いと感じたら、すぐにこのストレッチを取り入れてみて。おデブスパイラルに陥る前に、簡単なストレッチで断ち切るのが賢い選択。習慣が身についたころには、ヘルシーで太りにくい身体をゲットできちゃうかも。

取材協力/インナービューティーインストラクター 松葉子

Channelバックナンバー

27歳からの、ビューティースポット

配信日:木曜日(隔週)

生活スタイルの意識とエクササイズで、心も身体もハッピーに。

text : Yukari Shirai

Recommend