• もも姐のトレンド判定

大人のミニスカを、品よく仕上げる鉄則3つ。プロの“まとめ買いタイツ”は…なんと無印良品

2019.01.28

まだまだロングスカート熱が冷めない昨今。でも、店頭に並ぶかわいいミニスカートにも手を出したい。スタイリストのもも姐こと川村桃子さんが教える、冬のHOW TO ミニスカートスタイル。

大人にベストなミニスカートって?

冬、店頭に並ぶミニスカートは、ツイードウールレザーパイピングなど、あたたかみのある素材感のアイテムが中心。

では、丈感は、どうしよう?

みんなが思い浮かべる“ミニ”って太ももくらいだと思います。でも大人は、「そのイメージより、気持ち長め」を意識して。大人女性のミニは“膝小僧の上”が、マストです。

コメント: 川村桃子さん

年齢を経るにつれ足の露出度を減らしてゆくのが、大人女性的ルール。

大人にベストなミニスカート×タイツって?

冬のミニスカートスタイルに必須なタイツ。もも姐がこだわりを見せるのが、その素材について。

一番オーソドックスな、どこにでも売っている光沢のあるタイツは選択肢から必ず外してください。そのタイプのタイツと冬素材のミニスカートって、実は相性が良くないんです。

コメント: 川村桃子さん

あたたかい素材×光沢のある素材は素材の温度差が生まれ違和感が生じてしまう原因に。昨年、一昨年に流行した超薄手の黒タイツも、「お通夜感が出るし、安っぽい印象になってしまう」という。
では、どうすれば?

おすすめは、無印良品のコットン素材のリブタイツです。

コメント: 川村桃子さん

出典: ライター撮影

毎冬、黒とチャコールグレーの2色を各2つずつまとめて購入するというヘビーユーザーのもも姐。それもそのはず、着回しやすさは着心地など、文句なしの逸品だから。

本当に使いやすいんです。お手頃価格だから、毛玉ができればすぐ買い替えられるのも嬉しいところ。

コメント: 川村桃子さん

出典: ライター撮影

ここで注意がひとつ。黒やチャコールグレーのほかに、店頭にはネイビーも並んでいるけれど、「青みが混ざると、急に服合わせがしにくくなるんですよね。ネイビーは難しいと思います」と、もも姐は注意を促す。

大人にベストなミニスカート×靴のバランスって?

ミニスカートを履く場合、もっとも意識すべきは、靴の高さ

大人女性のミニスタイルの足もとは、フラットがいちばんおしゃれ見えに近いですね。今の時期ならショートブーツや、王道にレペットローファーもあり。カジュアルにいくなら、白いソールのスニーカーや、レザースリッポンもいいかも。

コメント: 川村桃子さん

一方、高めヒールを履きたいなら条件がある

チャンキーヒールにしてください。これには理由があるんです。

コメント: 川村桃子さん

大人女性のミニスタイルに、チャンキーとは対照的な細ヒールパンプスを履いてしまうとダサ見えの元になってしまうんだとか。

ミニに細ヒール…そのシルエット、想像してみてください。

古くない!? おしゃれなミュージシャンの“あえて”な舞台衣装ならいいけど、ストリートでこれは、古くない!?

コメント: 川村桃子さん

というわけで、ミニスカートに細ヒールはNGで。同様に、ブーティもNGで。

大人女性の冬のミニスカートスタイル、上品に仕上げるための鉄則を覚えて、出せるうちは、脚、出してこう。

取材協力 スタイリスト/川村桃子さん

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 有山千春

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend