• もも姐のトレンド判定

去年の服装、今年もするなら。プロが「止まっている女」に告ぐ“やめとけ”アイテム3つ

2019.02.18

「たった数年前でしょう? ついこの前の服を着ていて、なにか問題でもあるの?」と、余裕たっぷりにストリートを闊歩する女性、必見。でも「あの子、時代が止まっている…」という声がちらほら。残念印象を与える冬の装いを、もも姐ことスタイリストの川村桃子さんが斬る。

そのタイツ、止まってます

そのはじまりは2012年頃。トレンドに敏感な女性が取り入れ始めるといっきに席巻し数年間定着した、素肌が透けるほど薄いデニールのヌーディーな黒タイツ

はいそれ、止まってます。大人の女性が透け感タイツを履くとお通夜にしか見えないのは、わたしだけでしょうか。それに、安っぽい印象を与えてしまいがち。年齢を経るとともに足もとの透け感はなくしていきましょう。

コメント: 川村桃子さん

では、正解は?

出典: ライター撮影

光沢のないコットン素材のタイツがおすすめ。落ち着いた色味は着まわしが効くし、リブの素材感がおしゃれな印象をプラスしてくれます。

コメント: 川村桃子さん

止まっている女に告ぐ。透け感黒タイツから、コットンタイツに刷新せよ。

そのアウター、止まってます

右を見ても左を見てもチェスターコートだらけだった昨年。どんなシーンにも着ていけるし、羽織るだけで格好がつくし、今年もこの万能アウターに頼りたい。

うーん惜しい! 止まってます。定番アウターとして持っているのは全然いいけど、普段使いは“なし”かも。その理由は、今年は中に着るトップスがボリュームのあるアイテムばかりだから。特に袖。物理的に着にくいしテイストも合わないんです。

コメント: 川村桃子さん

では、正解は?

カジュアルでボニュームのあるロングアウターが、今のトレンド。もちろん今年顔トップスとも相性抜群です。

コメント: 川村桃子さん

さてもうひとつ。一度知るともう手離せなくなる、冬の相棒ことダウンコートにも、更新が必要。

ウエストがシェイプされていたりフードにファーがついているダウンを着ているあなた、止まってます。その姿、歓楽街でお客さんを呼び込み中の、夜のお姉さんにしか見えません。

コメント: 川村桃子さん

では、正解は?

ショート丈で、えり抜きで肩を落として着るダウンが、今年っぽいですね。

コメント: 川村桃子さん

止まっている女に告ぐ。ダウンのデザインを、よーく見極めよ。

その巻き物、止まってます

さすがに文句のつけどころがないでしょう? 冬の必需品、マフラーには。でも…。

残念、止まってます。まず大人には学生気分残るマフラーではなく大判ストールをチョイスしてほしいんです。

コメント: 川村桃子さん

巻き方は、シンプルに「二つ折りしてくるっと巻いて、両側を垂らす」で、OK…?

いえ、折らないし垂らしません

コメント: 川村桃子さん

大判のままラフにくしゃっとしてくるっと巻いたところに端を入れ込み“ぼわん”としたシルエットを作るのが、おしゃれ見えするコツ。綺麗に巻けば巻くほど、学生さんorひと昔前の韓流スターのようになりますから。

コメント: 川村桃子さん

止まっている女に告ぐ。マフラーから足を洗い、ストールを無造作に巻きつけるべし。

数年前にしがみついたその手を離せば、見えてくるのは、“おしゃれなわたし”。止まっている女たちよ、いざ、アップデートあるのみ。

取材協力 スタイリスト/川村桃子

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 有山千春

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend