くしゃみ・鼻水だけじゃなかった…。女を惑わす、意外な“花粉被害”エピソード

2019.01.22

厄介な花粉シーズンがそろそろ到来。くしゃみ・鼻水だけかと思いきや、「これも花粉のせいだったの!?」と言いたくなる、意外な花粉被害を集めました。あなたの心当たりは?

被害その1. 働く女性には致命的…“ファンデ”がのらない

出典: Vladimir Gjorgiev/Shutterstock.com

働く女性たるもの、メイクができないのは死活問題。花粉による肌荒れでヒリヒリ痛かったり、ファンデがうまくのらなかったり、被害者の声が止みません。

花粉で肌荒れするタイプなので、この時期のメイクは困ります。特にファンデーションが乗らないので、毎日BBクリームです。それでもヒリヒリしちゃいますが…。

コメント: Yさん/29歳

なによりファンデ。本当にのらない。塗ってもパサパサになって汚いし、鼻をかむとすぐに取れちゃうし、いっそすっぴんのほうがマシ。

コメント: Mさん/26歳

被害その2. メガネは嫌なのに…“コンタクト”が入らない

出典: Syda Productions/Shutterstock.com

「目が悪いから、仕事中はコンタクト」というひとも多いのでは?でも、充血したりゴロゴロしたり、花粉の魔の手は目にも迫ります…。

鼻もだけど目がやばいです。頻繁に擦るからなのか、目がゴロゴロして、コンタクトが入らない! でもメガネはダサいのでしたくないんです。

コメント: Aさん/27歳

目がかゆくて充血してきたら花粉が飛んでいるサイン。仕事中はコンタクトだけど、常に浮いてる感じ? がするので、家に帰った瞬間に外します。憂鬱すぎる。

コメント: Kさん/28歳

被害その3. 五月病かと思いきや…ぼんやりして“やる気”が出ない

出典: fizkes/Shutterstock.com

集中しなければいけない作業中や会議中、花粉は大敵。見た目以外にも、こんな弊害がありました。

花粉の時期はとにかくぼ〜っとします。鼻づまりのせいなのか、薬のせいなのか…。仕事が本当に捗らないので困る。

コメント: Iさん/29歳

毎年5月頃にやる気が出なくなるので「五月病かな」と思っていたんですが、最近、その時期に多く飛ぶ花粉もあると知って(イネだったかな?)花粉症なのかも、と思い始めました。

コメント: Mさん/28歳

働く女性を悩ませる花粉。しっかりブロックして、惑わされないようにしたいですよね。

by.Sでは、特集「イイ女は花粉に負けない」を展開中。こちらも合わせてチェックして。

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend