ミディアムさんが陥りがちな「おばさん結び」。美容師が教える“老け見え回避”の簡単アレンジ

2019.03.02

ロングだと可愛くきまるのに、ミディアムヘアだとなんだかうまく決まらないポニーテール。長さが中途半端で、なんだかおばさんっぽい「ひとつ結び」になってしまいがち。

そこで、Instagramのフォロワー27万人超を誇る大人気美容師・水野年朗さんが、老け見えしないミディアムポニーテールのコツを伝授。ピンなしでもきれいにまとまるテクニックをプロの美容師がお教えします。

ミディアムヘアの「ひとつ結び」って、おばさんっぽい!?

仕事や食事のとき。ミディアムヘアをパパっとひとつに結ぶと、なんだかおばさんっぽい…。そんな経験ない? ミディアムは邪魔になりやすい長さだけど、パパっと適当にアップにしてしまうと短い毛がでてきてしまい、簡単には決まりにくい。結果、パサパサとしてだらしなく見えてしまい、老け見えてしまうということ。

そんな脱・おばさん結びをめざすべく、ミディアムのひとでもピン不要で簡単にできちゃうポニテアレンジをご紹介。

ミディアムさんが陥りがち…「おばさん結び」からの脱却法

まずは、下準備から。しっかりブラッシングをすることでツヤをだし、パサパサ乾いた老け髪を防いでくれる。

このほかにも老け見えしちゃう髪の特徴については、こちらの記事もチェックしてみて。

【アレンジプロセス】

1. 表面の髪丸く取り、くるりんぱ。ルーズにほぐしていく。

2.  おくれ毛を残して、1の下に横の髪をくるりんぱ。隙間が空かないように注意して。

自分の求めるイメージによって、おくれ毛を出す位置は変わるもの。前髪横は1番スタンダードなおくれ毛で、小顔効果抜群。こめかみは、かわいらしく丸いシルエットをつくってくれる。襟足はラフ感をプラスし、縦長シルエットに。

おくれ毛を出す場所については、こちらの記事もチェックしてみて。

3. ほどよくルーズにほぐしたら、残りの髪を一緒にポニーテールする。

4. 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成! 使用したコテは、34ミリ180度。

完成!

ボリュームがなくペタッとした一つ結びが、おばさんっぽく見えちゃう原因。ダブルくるりんぱのおかげで、ボリュームと凝ってる感プラスされ、手抜きなイメージを払拭できる。ミディアムでもこなれ感あるアレンジを簡単につくることができる。

くるりんぱのやり方や老け見えしない髪型について知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

ミディアムヘアはパパっと結んでしまうと、あか抜けない印象になってしまいがち。簡単にできるダブルくるりんぱで、美容室でアレンジしてもらったかのような髪型をめざしてみて。

取材協力/TWiGGY 統括ディレクター 水野年朗

text : by.S編集部

supervised by

TWiGGY 統括ディレクター
水野 年朗

TWiGGY取締役統括ディレクター。トレンドのヘアアレンジで多くの女性から支持されている。Instagramフォロワー25万人、Ameba公式トップブロガー。

Recommend