美乳見せのポイントは「後ろのクロス形状」にあり。美女が愛用してる“神ブラ”3選

2019.01.28

女性らしさの象徴ともいえる「胸」。大きくないにしても、上向きで形の整った弾力のある「美乳」に多くの女性があこがれを抱いているもの。
そこで今回は、バストケアにもくわしいビューティープロデューサー平野宏枝さんに、美乳に見せるためのブラの選びかたやおすすめアイテムについて話を伺った。

美乳見せに欠かせない、ブラ選びのポイントは…

着用時の快適さや、そのままスポーツができるほどの機能性の高さも重要だけれど、平野さんいわく「美乳」に見せるうえで最も重要なのは、バックがクロス形状で姿勢が整うかどうかとのこと。

バックがクロス形状であることで、肩甲骨が前に押し出され姿勢が整う。そうなることで、胸の位置も高くなり美乳に見えるというわけ。

胸を美しく見せるうえで、下着選びは本当に重要です!
バックがクロスのものを着用し、肩甲骨を押し出し、肩の位置と姿勢を整えるように意識してみてください。

もちろんデザインや着心地のよさも大切な要素ですが、私は「姿勢が整う」という点を最も重要視しているんですよ。

コメント: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

初心者さんにもおすすめの「meemake(ミーメイク)」

出典: 美的ラボ

meemake(ミーメイク) 5,500円(税抜)

美的ラボ
https://biteki-lab.com/lp/?FD14

おっぱい番長こと朝井麗華さんプロデュースの美育乳ブラ「meemake(ミーメイク)」。下から履くように着用するタイプで、背中や脇のお肉をカップに入れるだけで美乳に見えるとファンも多数。育乳ブラが初めてのひとでも、ノンワイヤーだから取り入れやすいのも魅力。

また、バックスタイルは美姿勢を無理せずに保てるバッククロスを採用。背中でクロスさせることにより、背中から胸を引っ張り上げ胸の位置を高く保ちながら、猫背や肩こりの改善にも◎。

気になるハミ肉もしっかりとキャッチして、きれいな谷間見せ♡

初心者の方にも幅広くおすすめしたいのが「meemake」。リーズナブルで取り入れやすいのに高品質。胸だけでなく姿勢もしっかりと固定してくれるので、シャキッと矯正されている気分になります。

コメント: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

スポーティな女性には「KHONGBOON(コンブーン)」

出典: KHONGBOON

KAYLA ULTIMATE CROP TOP 69.00ドル(約7,600円 税抜)※編集部調べ

KHONGBOON(コンブーン)
https://khongboonswimwear.com

スタイリッシュでスポーティー、吸湿発散性や通気性に優れた機能面でも優秀なブラを多く取り扱う、フィットネスウェアブランド「KHONGBOON(コンブーン)」
ヨガからマラソンまであらゆる筋肉の動きにも対応し、女性のアクティブライフスタイルを美しく、快適にサポート。

ランニングなどで汗をかいても蒸れることなく快適に過ごすことができ、姿勢やトレーニングの動きを最適にサポートしつつ美乳見せ。

バッククロスタイプを豊富に取り揃えているブランドだから、ぜひ自分好みの一着を見つけてみて。

コンブーンは、ヨガなど日常的にスポーツをされる方にも人気があるブランドです。
軽いうえに締め付け感がなく、日常時はもちろん運動時にもとてもおすすめ。
洗練されたデザインも魅力的ですよね。

コメント: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

玄人さんにも大人気、着ごこち抜群な「lululemon(ルルレモン)」

出典: lululemon

Enlite Bra 12,300円(税抜)

lululemon(ルルレモン)
http://www.lululemon.jp

カナダ・バンクーバー発、高機能アスレティックウェアのプレミアムブランド「lululemon(ルルレモン」。着用時の快適さと肌触りのよさ、革新的なデザイン、スポーツ時の動きやすさにリピーター続出。

写真のタイプは、軽量で通気性も兼ね備えた内蔵カップがしっかりと胸を支えてくれる。
さらに、姿勢を美しく保つバッククロスに縫い目のないフラットなホックが特徴的。スポーツをするために合わせて作られたブラならではの快適さがそこに。

こちらのブランドも、バッククロスタイプのブラを豊富に取り揃えているため、このほかのアイテムもチェックしてみて。

ちょっとお値段が高額に感じる方もいるかもしれませんが、品質は別格です!
軽さ、肌ざわり、フィット感… これまでにない、着け心地のよさに驚くと思いますよ

コメント: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

あこがれの「美乳」に近づきたいなら、ブラの形に注目を!

「最近、バストラインきれいになった?」なんて、突然まわりのひとから言われはじめるかもよ?

取材協力/ビューティープロデューサー 平野宏枝、model 松本優

text : べに

Recommend