ファッションプロのご指名は「無印インナー」。ちら見えしない・着膨れしない名品を✔︎

2019.02.03

あと数か月でやっと春。とはいえ今は冬真っ只中の2月で毎日寒い! 重ね着はどうしても着膨れリスクがあるから、味方につけたいのは防寒効果が高くて、太って見えないインナー。でも今さらお値段の張るものは買いたくない。そんなひとにぴったりなインナーが「無印良品」で買えるって知ってた?

出典: 田中久子さん撮影

DIESELプレスの田中久子さんも基本的には薄着が好きみたい。

着込むのがあまり好きじゃなくて、できれば冬もニット×Tシャツくらいがいいなと思うくらい。だから薄手の保温力高めのインナーを選んでますが、化学繊維使用のものですと、なんとなくにおいが気になることも…。

コメント: 田中久子さん

そんな久子さんが愛用してるのは、オーガニックコットン使用かつリーズナブルな無印良品の「綿であったかインナー」シリーズ。

開き深めが◎。コーデの邪魔をしないインナーTシャツ

綿であったかUネック八分袖Tシャツ 1,290円(税込)

トップスの下に着ているのは「綿であったか」シリーズの八分袖Tシャツ。オーガニックコットンの糸に特殊加工を施して、天然素材そのものの力により吸湿発熱し、また汗や湿り気を吸い取って発熱する機能性の高い一枚。久子さんはVネックとUネック両方、またオフホワイトと黒色を買い揃えたそう。

綿であったかVネック八分袖Tシャツ 1,290円(税込)

綿90%以上のものはやわらかくて着心地もいいし、静電気知らずで優秀。何より襟の開き具合、深さがちょうどよくて、上に重ねるトップスから見えないのがお気に入りです。

コメント: 田中久子さん

あったかい上にオバ見えしない、はらまきショーツ

女たるもの、お腹まわりの冷えは禁物。スキニーなどキュッと締まったコーデも楽しむ久子さんも「はらまきショーツ」を履いて冷え対策を抜かりなく。

綿であったかはらまきショーツ 1,290円(税込)

腹巻ってなんとなく着るのに勇気がいるイメージがありませんか? でも無印のものだと“いかにも”な感じがしないデザインなんです。あんまり分厚くないので洋服にもひびかないのがいいですね。

コメント: 田中久子さん

これならハイウエストボトムにありがちな、直接肌にあたるときの“擦れかゆみ
”知らずかも。

いずれも1,200円台と今から買い足すのにもありがたいプライス。賢く防寒対策しつつファッションを楽しみましょ。

取材協力/DIESELプレス 田中久子

text : 門上奈央

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend