「月の半分はデニム」マニアが買った、おNEW2本。プロの私服に見るコーデテクも✔︎

2019.03.10

オンでもオフでも使えるデニムは、どうしてもコーデがマンネリしがち。でも一見定番アイテムだけど、デニムにもトレンドや今っぽい履き方があるから、ちゃんとアップデートしたいもの。「月に半分はデニム履いてます」というデニムホリックなDIESELプレスの田中久子さんに手ほどきを受けましょ。

スカート感覚で履ける。美脚が叶うスーパーワイド

スキニーやストレートなど定番のデニムは合わせるアイテムを選ばないから楽ちん。でも、遊びのあるシルエットでもスタイリングしやすいのが、デニムのいいところ。マンネリを打破するならシルエットを見て選ぶのが今の気分。

この冬、久子さんも2本の新しいデニムを買い足したそう。ご本人の私物コーデから着こなしテクをチェック!

出典: 田中久子さん撮影

シャツ ディーゼルブラックゴールド、デニムパンツ・バッグ・スニーカーディーゼル

ハイウエストのスーパーワイド「D-IZZIER 080AQ」(34,560円)は、久子さん本人も脚長効果にびっくりしたらしく、お気に入りの一本みたい。

ハイウエストのデザインを生かして、タイトなトップスをインして履くのがおすすめ。レースシャツを合わせてカジュアルに。足元はスニーカーでもスタイルアップ効果抜群!

コメント: 田中久子さん

出典: 田中久子さん撮影

ニット ディーゼルブラックゴールド、デニムパンツ・パンプス ディーゼル

ワイドで脚のラインが見えない分、トップスはメッシュニットをセレクト。全体のバランスを見ながら、程よく肌見せさせることが抜け感を出すためのコツです。

コメント: 田中久子さん

何に合わせて履いてもサマになるボーイフレンドデニム

スーパーワイドとは対照的に、ベルト付きのボーイフレンドデニム「D-VIZONS 089AR 」(37,800円)は、メンズライクに着たり、こなれ見せしたいひとにはもってこいの逸品。

出典: 田中久子さん撮影

ジャケット・デニム ディーゼル、サーマル 古着、シューズ ナイキ、バッグ プラダ

野暮ったくなりそうなコーデも、このデニムを合わせるだけでグッとあか抜けます。こんなふうにコーチジャケットに合わせてメンズライクに着るのが気分です。

コメント: 田中久子さん

出典: 田中久子さん撮影

デニム・パンプス・バッグ ディーゼル、ジャケット・Tシャツ・ベルト 古着

付属のデニムベルトを外して、別のベルトに付け替えるのももちろんあり。ヴィンテージ感のあるウォッシュ加工なので、古着とも相性がいいんです。

コメント: 田中久子さん

デニムマンネリを打破するなら、この二品を味方につけるのが手っ取り早い! ぜひチェックしてみて。

取材協力/DIESELプレス 田中久子

text : 門上奈央

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend