• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

いい女のニットには、毛玉がありません。ファッションプロが4年愛用する“毛玉とり”の名品

2019.03.08

まだニットが手放せないこの季節、袖を通すたびに気になるニットの毛玉問題。大人たるもの、ニットの毛玉ケアだって余念がありません。おしゃれに精通したパーソナルスタイリスト大日方久美子さんのケア方法を紹介。

いい女のニットはいつだって毛玉知らず

いい女のニットはいつだって毛玉知らず。大切なニットだから、丁寧にケアする習慣が根付いているもの。簡単なのにきれいに毛玉をとれるHOW TOを熟知しているらしい。

毛玉とり、ファッションのプロはどうしてる?

毛玉をとるツールには、カミソリ、ブラシなどいろいろあるけれど、ファッションプロの選択は「毛玉とり器」

ニットの素材に優しいのは「ブラシ」だけれど、ピンポイントに出来てしまった毛玉をとるのには、機械の方がベター

コメント: 大日方久美子さん

大日方さん愛用中の毛玉とり器は「KEDAMA CLEANER TERCOM KD778」。高価なニットほど毛玉はできるもの。約1〜2分で即きれいになるので重宝しているのだとか。ニット以外にも、ソファなどファブリックのケアにも使えるのが嬉しい。

大人たるもの、美しく清潔感あるニットのスタイルを楽しみたいもの。地の素材を傷めず毛玉だけをきれいにカットできる名品を味方につけて、ニットdayのおしゃれを楽しんでみて。

取材協力 Personal Stylist/大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend