• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

プロがダウンを着る日「絶対しない」コーデ。おしゃれ/こダサい境界線を探るべし

2019.02.19

この冬欠かせないアウターといえば、ダウンジャケット。だけど、気を抜くと野暮ったくなるような…。今年っぽいダウンコーデの極意を、パーソナルスタイリストの大日方久美子さんに聞いた。

脱・甘フェミニン。全身ダークな色使いでまとめるのが正解

大人ならシックにコーディネートするのが、今旬な着こなし。

全体を、ダークなモノトーン配色にまとめるのが大日方さんのおすすめ。ポイントは甘く、フェミニンな雰囲気にはせず、思い切りクールな印象に仕上げるのが正解。

ブルーデニムとは合わせない

カジュアルな印象の強いダウンジャケットなだけに、合わせるボトムはブルーデニムのようなカジュアル色の強いアイテムは避けた方がベター。上下ともにカジュルに寄せるのではなく、シックな装いにまとめると、大人な女性のダウンスタイルがクールかつ品良くまとまることに。

ユニクロならXLサイズを購入して

トップスをビッグなシルエットにまとめると、今旬なスタイリングになるもの。従来のジャストサイズを選ぶのではなく、いつもの1サイズ、もしくは2サイズUPすると、今年らしいアウターシルエットが手に入るもの。

旬な冬のダウンジャケットスタイルは、シックな装いにモノトーンでまとめて、サイズは1〜2サイズUPすること。このポイントをおさえて、冬のアクティブコーディネートを楽しんでみて。

取材協力/Personal Stylist 大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend