• by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

プロが「いく先々で褒められる」ジュエリー。おしゃれ鮮度あがる“重ねづけテク”も✔︎

2019.02.27

いつもの服を着ていても、手もと、耳もとのおしゃれで、グンッ!とおしゃれの鮮度が変わるってお気づきですか?

小さいけれど、存在感は絶大なジュエリーは是非チェックしておきたいもの。ジュエリー使いの達人・スタイリスト亀恭子さんに今旬ジュエリーの更新術、教えてもらいましょ。

1つ取り入れるだけで手もとが旬になる幾何学フォルム

ハイブランドのジュエリーも、もちろんキュン♡とさせてくれるけど、ここ最近目につくのは、何とも言えない幾何学的なフォルムのデザイン。いつものスキンジュエリーにプラスするだけで、気の効いた手もと、耳もとに変わります。

ここ最近は、セレクトショップが狙いめ。あちらこちらパトロールしながら、コレ!と思う物に出会うと、何だかワクワクしちゃうのもジュエリー選びの楽しさ。ベーシック+αなデザインが気になります

コメント: 亀恭子さん

角度によって見え方もさまざま

存在感のある大振ぶりアクセを身につける日は、重ねづけしないで1点主義が正解。不思議な曲線を描くCharlotte Chesnaisのブレスレットが、女性らしい手もとへと変えてくれるんです。ちょっとややこしいデザインですが(笑)最近のお気に入りです。

ブレスレットが主役になる日のリングは重ねづけは避けてGOOSENS Parisの大振りリングを1点。服を選ばないデザインは、行く先々で褒められます。

薬指は毎日スキンジュエリーとして欠かさず身につけているCartierのパヴェを。重ねづけしやすい華奢なデザインを選んで正解でした。

コメント: 亀恭子さん

あえて凸凹感が新鮮な重ねづけテク

華奢リングを重ねづけするなら、ちょっと風変わりな変形デザインをひとつ足すことで、今っぽい重ねづけが叶います。

コメント: 亀恭子さん

セレクトショップで出会った愛用中リング

出典: photo by madoka.n

① 華奢でデザイン性の高いhirotakaのリング。仕事仲間にも人気の高いジュエリーブランド。ちょっと頑張れば手の届くほどよいプライスも魅力です。

② シンプルでいて洗練されたデザインが豊富なファインジュエリーブランドCOCOSHINIK。デザインのバリエーションは沢山ありますが、私は重ねづけしやすいシンプルデザインをチョイスしました。

③ イレギュラーなフォルムがひと目見て気に入ってしまったH.P.FRANCEのリングはセットで。この不格好なデザインがベーシックリングの重ねづけにスパイスを効かせてくれるので、お気に入りです。

コメント: 亀恭子さん

凸凹感が今どきをつくる重ねづけテク

出典: photo by madoka.n

H.P.FRANCEの変形リングをひとつ足すだけで今どきなニュアンスが加わります。パヴェダイヤがあるだけで、嫌味のないリッチ感も。

コメント: 亀恭子さん

ピアス事情も変形デザインに更新が鍵

少し前までは、定番のひと粒ダイヤ、フープピアスなどが主流だったけれど、ここ最近のピアスのデザインも、リングやブレスレットと同様にちょっとした変形デザインがあちらこちらに出没中。さて、亀さん愛用のピアスからトレンドの流れをcheck!

左右アシンメトリーなデザインにキュン

出典: photo by madoka.n

コロンとしたオブジェのようなフォルムと左右のデザインがアシンメトリーデザインのN.Y.ブランド・MOUNSERのピアスはセレクトで発見。ミニマルだけどエッジーなデザインが気に入っています。

コメント: 亀恭子さん

ミニマルにおしゃれを主張

モデルの佐田真由美ちゃんがプロデュースしているEnasolunaは、リース中や展示会でマメにチェックしています。シンプルでいて、旬なエキスがひと匙加わったデザインが品がよくて好き。ベーシックなひと粒ダイヤやパールピアスと重ねづけすると、今までとは違った気分で身につけられます。

コメント: 亀恭子さん

主役級のデザインでパールピアスをブラッシュアップ

近ごろパールピアスも変形デザインが旬carat_aの、削ぎ落とされた華奢なモチーフがさりげなくておしゃれ。ユニークでいて品良く身につけられるデザインのジュエリーが豊富なので、是非チェックしてみて!

コメント: 亀恭子さん

鮮度の高いジュエリーのチョイスが参考になる亀さんのジュエリーテク。ちょっとだけ変形フォルムを大人ブランドから探すことが正解のよう。少し前までは、王道ブランドから選ぶことが主流だったけれど、機会を作ってセレクトショップのジュエリーコーナーが今熱いことも発見。

いつものデイリースタイルに1つ加えるだけで、たちまち旬に蘇るなんて、さっそく取り入れるしかない!

取材協力 Stylist/亀恭子

Channelバックナンバー

by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

配信日:水曜日(不定期)

働く女性の、クローゼット前の「何着ていこう?」お悩みを解決。

supervised by

スタイリスト
亀 恭子

女性ファッション誌『CanCam』からデビュー。半歩先のお洒落を取り入れたリアルクローズを提案する、同世代の女性から圧倒的支持を集める人気スタイリスト。
by.Sチャンネル「by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜」で水曜日(不定期)配信中!

Recommend