「大人ポニーテール」簡単おしゃれな作り方│美容師が答えるQ&A。前髪〜おくれ毛問題、ストレートでもOKテク

2019.03.13

簡単ヘアアレンジの王道といえば、ポニーテール。でも、気がつけば1パターンになってない? 高めor低め、ストレートor巻く、編み込み、リボンやスカーフとの組み合わせ…とそのバリエはとっても豊富。ロング・ミディアム・ボブのレングス別、前髪のありなし、いまのスタイルでできるアレンジを増やしてみて。

Instagramのフォロワー27万人超えを誇る大人気美容師・水野年朗さんが、おしゃれな「大人ポニーテール」について徹底的にご紹介。

‐目次‐

子どもっぽくならない、大人の高めポニーテール

いまっぽさがでるのはココ。ポニーテールであか抜ける3つのポイント

「おばさん結び」にならない、低めポニーテール

短い毛でもおしゃれ見え。ボブ・ミディアムのポニーテール

巻かなくていいから忙しい朝に◎。ストレートでつくる知的ポニーテール

斜め前髪の流し方やトレンド「シースルー」の作り方。前髪あり×ポニーテール

伸ばしかけでもOK。色気かおる、前髪なし×ポニーテール

つっぱり頭痛、おくれ毛どうすれば…? 美容師が答えるポニーテールのお悩みQ&A

くるりんぱポニーテールアレンジのあか抜けテク

簡単なのに凝って見える、三つ編み&編み込みポニーテールアレンジ

大人でもイタくない、リボンアレンジ

結婚式にしていきたい。品格ポニーテールアレンジ

初のヘアアレンジ本「TOSHI'S 5min. HAIR MAGIC」を出版した水野さんの、プロのテクニックを参考に、マイ・ベスト・ポニーテールを探してみて。

子どもっぽくならない、大人の高めポニーテール

高め位置のポニーテールって、ちょっと子どもっぽくなりやすい…。そこで、水野さんが大人かわいいポニーテールを提案。人気美容師のヘアセットテクをチェックして。

1.ゴムは見せない。スッキリまとまる基本のハイポニー

【アレンジプロセス】

①横の髪を残して後ろの髪をポニーテール。
② 横の髪を2つに分けて交差させる。
③ ②の毛先を①のゴムに巻きつけてピンで留め、逆サイドも同様に。 2本をまとめてゴムで留めてもOK。
④ 毛先を巻いて、おくれ毛にオイルを揉み込めば完成!

セミロング〜ロングのひと向け。すっきりして大人っぽく見えるけど、毛先に動きがラフ感をプラスしてくれる。ヘアアクセを合わせるとさらにかわいく仕上がる。

【暑い夏の対策に!】ラフ可愛い♪ポニーテールアレンジ

2.ふわふわおくれ毛。ラフでおしゃれなアクティブポニーテール

【アレンジプロセス】

① まずはきれいにブラッシング。横と後ろにわけて、後ろの髪をすこし高めの位置でポニーテールをつくる。

② 毛束を引き出してルーズ感を出す。横の髪をねじって、①のゴムに巻きつけて裏でピン留めする。

③ 巻きつけた毛束をルーズにほぐす。逆側の髪も同じくねじって巻きつけてほぐしていく。

④ 毛先をざっくり巻いていく。おくれ毛も忘れずに。顔まわりを巻きすぎると老け見えの原因になってしまうから要注意!

⑤ 全体をバランスよくルーズにほぐせば、完成!

ピン留めが苦手なひとはゴムで留めてもOK。こなれ感の演出ポイントは、おくれ毛と適度なほぐし。このふたつがないと、単なるキチッとした一つ結びになってしまい、いくらおしゃれな服を着ても、おしゃれには見えなくなってしまうことも…。

ヘアアレンジの仕方についてもっと詳しく知りたいひとは、こちらの動画もチェックしてみて。

出典 YouTube

いまっぽさがでるのはココ。ポニーテールであか抜ける3つのポイント

いまっぽいポニーテールにするには、どうやらコツがあるみたい。まずは、この3つのポイントをしっかり抑えて。

ポニーテールが一気に垢抜ける、3つのポイント

【ポイント1】ブラッシング
まず、ブラッシングはしっかり正確に。つむじの少し上を起点にして。水野さんおすすめのブラシは『タングルティーザー』。ダメージ毛のひとでも、特殊構造のおかげで絡みにくいのだとか。

【ポイント2】ゴムはきつめに
緩んでしまうと頭が大きく見えたり、ボサボサに見えてしまうから、ゴム留めはきつめに。髪の多いひとは、シリコンゴムを2重にしてみて。

【ポイント3】ほぐし
ほぐしは徐々に力を抜いて、やわらかい質感に。これはある程度の訓練が必要だから、諦めずに練習してみて。

「ポニーテールがかわいくなるポイント」についてくわしく知りたいひとは、動画もチェック。

出典 YouTube

こなれ感がUPする、ポニーテールのほぐし方

① ポニーテールのゴムのすぐ上を引き出す。このときに、2cmぐらいづつ隙間をあけて。
② 次にその隙間から毛束を引き出す。同様に、徐々に上に進んでいく。
③ 表面の髪は一番高さを出すのがポイント。
④ 横も同じく、隙間から引き出していく。
⑤ 仕上げに指で整えてツヤを出す。

こなれ感がアップの重要ポイント、ほぐし。ほぐしがうまくできると、ベースは巻かなくても十分かわいく仕上げることができる。感覚も大切だけど、バランスの法則を知っておけば失敗が少なくなるから、練習してみて。

誰でもできる!!絶対可愛くなる『ほぐし方解説』

「ポニーテールのほぐし方」についてもっと詳しく知りたいひとは、動画もチェック。

出典 YouTube

こなれ感がさらにUP。ポニーテールのベースの巻き方

① 真ん中で2つに分け、それをさらに3つに分け、1つ目を内巻きに。
② 2つ目を外巻きに。
③ 3つ目を内巻きに。
④ 反対側も同様に3つに分け、内・外・内に巻く。
⑤ 表面を少しずつ取って、持ち上げて巻く。
⑥ 表面を大体4~6箇所巻いたら、完成!

使用したヘアアイロンは、『ヘアビューロン 3D Plus』の34.0mm。ダメージが気になるひとには特におすすめの逸品。

アレンジが10倍可愛くなる『ベースの巻き方♪』

「ベースの巻き方」についてもっと詳しく知りたいひとは、動画もチェック。

出典 YouTube

「おばさん結び」にならない、低めポニーテール

大人っぽく仕上がる低めのローポニーテールだけど、一歩間違えればおばさんっぽくなっちゃうのが悩み。老け見えせずに、おしゃれに仕上がる結び方をご紹介。

1.簡単おしゃれに。ナチュラルポニーテール

出典 YouTube

【アレンジプロセス】

① 横と後ろに分けて、後ろの髪を低めにポニーテール。
② 横の髪を後ろに向かってねじりながら、ゴムの上に交差させる。
③ ゴム留めして裏に隠す。
④ 毛先とおくれ毛を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。

2.大人っぽく落ち着いた印象のローポニーテール

出典 YouTube

【アレンジプロセス】

① 後ろと横に分けて、後ろの耳から上をゴムでまとめる。
② 耳下の髪を①の上にくるりんぱ。
③ 横の髪をねじりながら②の上にくるりんぱ。毛先を②のくるりんぱの中に入れる。
④ 全体をラフにほぐして完成!

大人っぽく落ち着いた印象のローポニーテール。立体感を出して、女らしさを演出して。

3.海外セレブっぽい「ノットヘアー」ポニーテール

【アレンジプロセス】

① 横の髪をハーフアップのように後ろに向かってひとつ結びをする。
② ①の毛先を下の髪と交差させ、きつめにくるりんぱをしてからゴム留め。
③ 全体をルーズにほぐして、毛先を巻けば完成!

ノットヘアーとは、結んで作るヘアスタイルで、ルーズな質感になるのが特徴。結び目でかわいくゴム隠しができるから、ヘアアクセ不要なのもうれしいところ。海外で人気のヘアアレンジ、ぜひ試してみて。

ヘアアクセ不要♪海外セレブ御用達の『ノットヘアー』

「ノットヘアー」についてもっと知りたいひとは、詳しく説明している動画もチェック。

出典 YouTube

4.スーパーロングさんにもおすすめ。ゴム1つでできるポニーテール

【アレンジプロセス】

① 横の髪を分け取る。

② 後ろで交差させて、裏でくるりんぱ。

③ 全体をルーズにほぐして、毛先を巻けば完成。

もっとくわしく知りたいひとは、動画もチェックしてみて。

出典 YouTube

短い毛でもおしゃれ見え。ボブ・ミディアムのポニーテール

短くても、ポニテがしたい!というあなたのために、ボブ・ミディアムでもできる、技ありポニーテールをご紹介。

1.ボブでもできる、くるりんぱポニーテール

【アレンジプロセス】

① 表面の髪を丸く取り、くるりんぱをしてルーズにほぐす。

② おくれ毛を残して、横の髪を後ろでくるりんぱ。①のくるりんぱと隙間が開かないように整え、ルーズにほぐす。

③ 残りの髪を一緒にポニーテールにし、毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成!

ミディアムのポニーテールはアクティブでかわいらしい印象に。大人っぽく落ち着いた印象にしたいときは、すこし低めに設定してみて。

2.凝ってる風に見える、ダブルくるりんぱポニーテール

【アレンジプロセス】

① 表面の髪を丸くとってくるりんぱし、ルーズにほぐす。
② ①の下で横の髪をくるりんぱ。
③ 残りの髪を一緒にポニーテール。
④ 毛先を巻いて、毛先とおくれ毛にオイルを揉み込めば完成!

ヘアアレンジの王道「ポニーテール」も、くるりんぱを組み合わせればこなれた印象に。いつもの平凡な一つ結びからアップデートしてみて。

暑い日は『ダブルくるりんぱ』でお洒落に可愛く♪

3.短めヘアでも時短でアレンジ。簡単ポニーテール

【アレンジプロセス】

① 後ろと横に分けて、表面の髪をゴム留め。毛束を引き出してラフ感を出して。
② ①の上で、後ろの残りの髪をくるりんぱ。キュッとしめて。
③ 横の髪を②の上でくるりんぱ。
④ 毛先を③に入れ込む。
⑤ ルーズにほぐせば完成!

ゴム3つ、ピン不要でできちゃうミディアムのポニーテールアレンジ。難易度低めなのにかわいく仕上がるから、初心者さんにもおすすめ。忙しい朝にもぴったり!

ミディアムでも簡単♪お洒落ポニーテールアレンジ

4.こなれ感抜群の、ミディアムローポニーテール

【アレンジプロセス】

① 表面の髪をくるりんぱ。角度を下げて、穴を最小限にして広がりを防いで。毛束を引き出して、ルーズに。
② 横の髪を残して、後ろの髪をくるりんぱし、ルーズにほぐしていく。
③ 横の髪を①と②の間でくるりんぱし、毛先を②の中に入れ込む。

最後に顔まわりのおくれ毛を巻いて、軽くほぐせば完成。ロングのひとより扱いにくいけれど、慣れ次第でくるりんぱアレンジもどんどんできるので、練習あるのみ!

5.まとまるのにしっかりかわいい。きっちりローポニーテール

【アレンジプロセス】

① 横と後ろの髪に分けて、後ろの表面の髪をくるりんぱ。
② 次に①の毛先と耳下の髪をまとめてくるりんぱ。
③ ①と②の間に、横の髪をくるりんぱ。
④ アレンジスティックを使って、③の毛先を②のくるりんぱの中に入れる。
⑤ 全体をラフにほぐせば、完成!

連続くるりんぱのおかげで、髪に立体感が。髪質がやわらかいひとや、ねこっ毛さんにもおすすめのアレンジ。

『ミディアムヘア向け♪』連続くるりんぱで10倍可愛く!

6.1日に2度かわいくなる。職場OKなハーフアップ→ポニーテール「ボブの2wayヘアアレンジ」

仕事が終わってから遊びに出かけたり、1日にTPOが違うイベントがあるときに便利な2wayアレンジをご紹介。

【アレンジプロセス】

① 表面の髪をくるりんぱ。
② ①の下で横の髪をタイトロープしてゴム留め。

③ 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせばハーフアップの完成!

ポニーテールにするときは、下の毛を上にまとめてたら完成。バランスを見ながら、毛先を軽く巻くと◎。1日のなかで気分を変えたいときに使ってみて。

1日に2度かわいくなれる♪『2wayアレンジ』ミディアム編

巻かなくていいから忙しい朝に◎。ストレートでつくる知的ポニーテール

時間のない朝は、巻かなくていいストレートポニーテールを。アイロン不要だから髪の毛も痛まず◎。しかもこのスタイル、男性人気も高い模様。たしかに学生時代から男子はストレートとポニーテールに弱かった…。

1.寝ぐせスタートOK。くるりんぱ×2で巻かずにおしゃれなローポニー

【アレンジプロセス】

① 後ろと横に分けて、後ろの髪をくるりんぱ。
② 横の髪も①のすぐ上に、ねじりながらくるりんぱ。
③ アレンジスティックを使って、②の余った毛先を①のくるりんぱに入れて完成!

また、リボンを毛束と同じ長さにして、巻いていない毛をナチュラルに隠すのも手。

巻かずに寝ぐせスタートでも、ねじりやおくれ毛をプラスするだけで、あか抜けた印象のポニーテールを作ることができる。

2.巻かなくても華やかな、高めポニーテール

【アレンジプロセス】

① 横の髪を残して後ろの髪をポニーテール。
② 横の髪を2つに分けて交差させる。ねじりだけでもOK。
③ ②の毛先を1のゴムに巻きつけてピンで留める。2つまとめてゴムで留めてもOK。そのときは緩まないように注意!
④ 毛先を巻いて、おくれ毛にオイルを揉み込めば完成。

高めのポニーテールにするときでも、ねじりやくるりんぱをするだけで簡単に華やかに。コテ・アイロン不要でいまっぽいポニーテールが完成する。

コテ不要。ストレートアイロンで「波ウェーブ巻き」×ポニーテール

コテで巻きたいけど、ストレートアイロンしかもっていない…というひとのために、ストレートアイロンで作れる波ウェーブ巻きの方法と、その巻き方に合うポニーテールの作り方をご紹介。

【アレンジプロセス】

① 横波ウェーブを作る。ストレートアイロンで手首を返しながら、内→外(山→谷)を繰り返して。左手の毛先は最後まで離さないのがポイント。

②全体にシアバターを揉み込む。

③ 横の髪を後ろでクロスさせて、毛先を裏でくるりんぱ。

④ 全体をルーズにほぐして、ヘアアクセをつければ完成!


ストレートアイロンで作れる波ウェーブ巻きをマスターすれば、アレンジの幅が広がるから、ぜひマスターして。

コテを持ってないけど、巻きたい!100円で巻けるカーラー

DAISO(ダイソー)で手に入る『ふわっとゆるめカーラー』を使えば、電気を使わずに髪の毛を巻くことができるのだそう。コテを持っていないひとや髪を痛めたくないひとはぜひチェックしてみて。

① 毛先を入れ込んで、カーラーを巻いていく。髪をすこし引っ張りながら、毛先は必ず入れ込んで。ドライヤーで乾かした直後が1番おすすめ。2セット購入して、6つに分けて巻くとより強いカールに。

② 10分程放置した後、カーラーを外す。ブラッシングで馴染ませて、オイルを揉み込めば完成。

基本的に10分程度の放置時間ですが、メイクなどで30分程度放置する方は、少し湿っていても大丈夫。

コメント: 水野年朗さん

コテを使わずに、巻き髪みたいな柔らかいヘアスタイルを作れる。ダメージレスで、コスパがいいのもうれしい。コテを使わずに巻き髪ポニーテールを作りたいひとは、ぜひ試してみて。

巻き髪できない人集まれ!『100均のカーラー』で簡単巻き髪!

斜め前髪の流し方やトレンド「シースルー」の作り方。前髪あり×ポニーテール

やっぱりかわいい、前髪あり×ポニーテール。やわらかく、女性らしい雰囲気をつくることができる。そんな前髪ありポニーテールの作り方を伝授。

1.ストレートアイロンで。ポニーテール×斜め前髪の巻き方&流し方

時短で前髪を斜めに流す方法をご紹介。ポイントは根元の方向。根元を流す方向と逆にするだけできれい流すことができる。ポニーテールとの相性も抜群だから、ぜひマスターして。

【アレンジプロセス】

① 上下2段に分ける。根元を流す方向と逆に、毛先は流す方向にアイロンをする。

② 上の段も同じく。

③ シアバターをなじませて、コームで梳かせば完成!

前髪を右に流したい場合は、根元を左に。左に流したいときは、根元を右に流すように意識して。

寝坊しても大丈夫!時短で前髪を可愛く流す方法♪

2.ポニーテールと相性抜群。韓国っぽシースルーバングの作り方

韓国人気から火がついてトレンドなシースルーバングは、ポニーテールと相性抜群。一気にいまっぽい雰囲気に変えてくれる。ピンなし、カットなしでできるシースルーバングのセット方法をご紹介。

【アレンジプロセス】

① 2、3箇所にわけてストレートアイロンを丸く通す。火傷の危険性があるから、ストレートアイロンで巻いていって。

② 保湿力の高いシアバターを揉み込む。透明になるまで手のひらによくなじませて、前髪にすこしずつつけていく。固めのワックスはNG。一度に多くつけ過ぎないようにして。

③ コームで梳かす。

④ 指で束間をつけて、表面を横に流せば完成!

ポイントを掴めば簡単につくれるシースルーバング。スタイリング同様にカットも大切だから、信頼出来る担当美容師さんに写真を見せながら、相談してみて。

もっと詳しく知りたいひとは、こちらの動画もチェックしてみて。

出典 YouTube

伸ばしかけでもOK、前髪なし×ポニーテール

清楚なセンター分けポニテや、流し前髪ポニテ。前髪なしのポニーテールは、美人なお姉さんの雰囲気にしてくれる髪型。

1.ねじってすっきり。センター分けで清楚ポニーテール

【アレンジプロセス】

① 分け目をジグザグに取って、後ろに向かってねじる。

② ねじりをほぐして、ラフ感を出す。
③ ねじった後ろに、縦にピンを止めて完成!

ピンは、アメピン(玉なし)が使いやすくておすすめ。

すっきりまとまるけれど、しっかり女性らしさも忘れないセンター分けのねじり前髪。ポニーテールとの相性抜群だから、ぜひ試してみて。


耳掛けは飽きた♪伸ばしかけ前髪アレンジ2選

2.ポニーテールとの相性抜群。くるりんぱで9:1前髪

【アレンジプロセス】

① ざっくり9:1に分けて、顔のすぐ横でくるりんぱ。

② くるりんぱをほぐしてラフ感を出す。

③ 耳上にピンで留めて、完成!

伸ばしかけの前髪。耳に掛けるのも飽きたし、ピンでそのまま留めるのもちょっと…なんてひとにおすすめ。編み込まなくても、編み込み風のこなれ感たっぷりのアレンジに。

3.くるりんぱ×3で編み込み風前髪アレンジ

【アレンジプロセス】

① 片サイドを3つに分けて、一番上を1つ目くるりんぱ。
② ①でしたくるりんぱの毛先も一緒に2つ目のくるりんぱ。
③ ②でしたくるりんぱの毛先も一緒に3つ目のくるりんぱ。
④ ルーズにほぐして、③でしたくるりんぱの毛先を耳にかけて、ヘアアクセを付ければ完成!

たった1分でできちゃうサイドアレンジ。伸ばしかけ前髪がじゃまなときにも◎

伸ばしかけでもOK。前髪なしポニーテールはアレンジスティックで楽々

こちらのアレンジスティック』は、くるりんぱのときだけでなくヘアアレンジで大活躍してくれるアイテム。くるりんぱの毛先の入れ込みや、ゴム隠しのときにも使えるから、細かなアレンジを成功させたいひとは、アレンジスティックをぜひ一度試してみて。

アレンジスティックは、くるりんぱや毛先の入れ込みなどが簡単になるので、1つ持っておくと便利です

コメント: 水野年朗さん

詳しい使い方は、こちらの動画をチェックしてみて。

出典 YouTube

4.伸ばしかけ前髪もきれいに斜め。斜め前髪×ポニーテール

斜めの流し前髪は、短い毛があるとセットしにくい。そんな細かな毛も、アレンジスティックをつかえば楽々すっきり。

【アレンジプロセス】

① 前髪を斜めにブラッシングする。

② 毛流れに合わせて、後ろに向かってねじる。

③ 毛先をアレンジスティックで入れ込む。毛先がなくなるまで繰り返して。

伸ばしかけの扱いずらい毛も、アレンジスティックにおまかせ。

伸ばしかけの前髪どうしよう?『前髪アレンジ2つ』

つっぱり頭痛、おくれ毛どうすれば…? 美容師が答えるポニーテールのお悩みQ&A

長時間ポニーテールをしていると起こる頭痛や、おくれ毛の正解とは…。水野さんが詳しく解説。

Q. おくれ毛はどうやってだすの?

ヘアアレンジにこなれ感をプラスしてくれるおくれ毛だけど、出しすぎたり長すぎたりすると、なんだか疲れた印象になってしまう。

おくれ毛はうまく出るように、美容師さんにあらかじめ切ってもらうのがおすすめ。

おくれ毛の位置別に、効果は以下の通り。前髪横は1番スタンダードなおくれ毛で、小顔効果抜群。こめかみは、かわいらしく丸いシルエットをつくってくれる。襟足はラフ感をプラスし、縦長シルエットに。自分の求めるイメージによって、おくれ毛を出す位置を考えてみて。

Q. 頭が痛くなるのはなぜ…?

ポニーテールをすると頭痛がおこるというひともいるのでは?それは、髪を縛ることによって血流が悪くなると起こる症状なのだそう。つまり、頭痛を起こさないためには、血流を良好に保つことが大切。

頭皮マッサージを行ったり、ゴムを緩めに結んだり、低い位置で結ぶようにすると◎。こまめに結びなおしたり、くるりんぱを取り入れてみても頭痛の改善につながるからぜひ試してみて。

Q. うなじはどうする?

髪をアップにすると目立つうなじの産毛は、結構見られているもの。お洋服やメイクはばっちりなのに、うなじの処理が甘い女性って、実は多いみたい。ポニーテールにするのならば、うなじの毛の処理は必須。

間違えなく処理するのなら、サロンがおすすめ。形も整えてくれ、つるつるに仕上げてくれる。セルフで処理する場合は、上から下へ。カミソリではなく、眉毛専用のシェイバーを使うと肌を傷つけにくい。三面鏡などを使って、処理をして。剃り残しなどがないように、ご家族や親しい友人にチェックしてもらって。

Q.あほ毛がぴょんぴょんでちゃう…

最大の老け見え原因といっても過言ではない、あほ毛がぴょんぴょん出たツヤのない髪。髪も肌と同様、年齢を重ねるごとにうるおいは失っていくもの。だけど、顔だけ保湿して髪はパサついている…というひとが結構多いみたい。

ヘアセットの仕上げにオイルでツヤをプラスするのは必須。パサつきやすいおくれ毛にも忘れずに揉み込んで。それでも時間がたつとパサついてしまうというひとは、オイルを持ち歩くようにしてこまめに保湿してみて。

朝、しっかりブローやアイロンが出来ているのに、時間が経つにつれてアホ毛が出るのは、『湿気』が原因です。正しく洗い流さないトリートメント(乾かす前の濡れた状態)をつけることで、アホ毛を最小限に抑えることが出来ます。

コメント: 水野年朗さん

あほ毛は、乾かす前の洗い流さないトリートメントで予防。それでもぴょんぴょん出てきてしまうというひとは、ワックスを使って抑えるようにして。

くるりんぱポニーテールアレンジのあか抜けテク

ポニーテールが一気にあか抜けるテク、くるりんぱとの合わせ技。おしゃれなくるりんぱをマスターして、ポニーテールをもっと進化させて。

1.王道かわいい。横顔美人なヒロインポニーテール

【アレンジプロセス】

① 耳のあたりで上下に分けて、上の髪をくるりんぱ。
② くるりんぱした毛先の表面を引っ張り、横の広がりを抑える。
③ 下の髪も一緒にゴム付きヘアアクセでポニーテールにして、コテで巻けば完成!

くるりんぱを取り入れるだけで立体感あるポニーテールに。くるりんぱ1回だけの簡単な工程だから、試してみる価値あり。

2.くるりんぱ×3なのに超簡単、技ありポニーテール

【アレンジプロセス】

① おくれ毛を残して、片側の横の髪を分け取る。
② 残りの髪でポニーテールをして、軽くほぐす。
③ ①の毛束を、ななめ後ろでくるりんぱ。

④ 穴を広げてもう一回くるりんぱ。合計3回くるりんぱする。穴を広げる時は左右均等に力を加えて。
⑤ ④を②に巻きつけ、ゴムで留める。
⑥ 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成!

いつものポニーテールにマンネリしたひとにおすすめのアレンジ。簡単なのに凝った風のポニーテールに仕上がる。

『くるりんぱ×3』簡単なのに可愛い♪ポニーテールアレンジ

3.魔法のテクニック、ずらしくるりんぱポニーテール

【アレンジプロセス】

① 後ろと横に分けて、まずは横の髪をくるりんぱ。
② 穴を広げてもう一回くるりんぱ。これを3回ほど繰り返す。
③ 後ろの髪と一緒にポニーテール。
④ 全体をルーズにほぐして、毛先を巻けば完成!

くるりんぱを覚えたら、少し応用編「ずらしくるりんぱ」。穴をずらしてくるりんぱを繰り返すだけで、いつもと違う立体感のあるくるりんぱをたのしめる。

『ずらしくるりんぱ』は可愛くなる魔法♪ポニーテールアレンジ

くるりんぱポニーテールについては、こちらの動画もチェックしてみて。

出典 YouTube

簡単なのに凝って見える、三つ編み&編み込みポニーテールアレンジ

三つ編みや編み込みを取り入れるだけで、見違えるほどに華やかに。マンネリから脱却する、華やかポニーテールの作り方を伝授。

1.裏編み込みで、脱!マンネリポニーテールアレンジ

【アレンジプロセス】

① トップ(表面)の髪から編んでいく。裏編み込みなので、下に髪を通しながら編み込む。
② 少しずつ髪を取りながら進んでいく。
③ 髪がなくなるまで編んでいく。
④ 編む髪がなくなったらゴムで留める。
⑤ 全体をルーズにほぐして完成!

裏編み込みは、編み目が立体的見えてかわいく仕上がる。ドレスアップしたときなどにもおすすめ。

2.三つ編みを合わせて、3倍かわいく仕上がるポニーテール

【アレンジプロセス】

① ブラッシング後、表面の髪を丸く取り分けておく。
② ①以外をポニーテール。
③ ①を三つ編みして②のゴムに巻きつける。
④ ③の毛先を見えにくい裏にピンで留める。
⑤ 毛先を巻いてルーズにほぐし、ツヤ出しでオイルを付ければ完成!

普通のポニーテールに飽きたひと必見。三つ編みを使えばポニーテールを一気にかわいく更新することができる。

3.三つ編みで外国人風、ローポニーテール

【アレンジプロセス】

① 表面の髪を三つ編みし、ルーズにほぐす。
② ①の三つ編みと、残りの髪を全部まとめてポニーテール。
③ アレンジスティックに毛束を通して引き抜き、ゴムを隠す。2〜3ヶ所おこなう。
④ 毛先を巻いて華やかさを出せば、完成!

道具はゴム2つとアレンジスティックのみの、簡単でかわいいポニーテールアレンジ。アレンジスティックがあると、ヘアアレンジの幅が広がるからぜひ手に入れて。

まるでヘアアレンジ上級者!?三つ編みポニーテール♪

大人でもイタくない、リボンアレンジ

ただ単に結うよりも、ヘアアレンジを倍かわいくしてくれるリボン。大人でもつけれるリボンや水野さんおすすめのヘアアクセサリーをご紹介。自分に合ったアイテムを見つけてみて。

1.甘すぎるリボンも「スカーフ」なら大人っぽく完成

ポニーテール×リボンは甘すぎる…。というひとは、スカーフがおすすめ。スカーフを巻き込むだけで、こなれた雰囲気に仕上がる。ルーズ感のあるアレンジにぴったり!

【アレンジプロセス】

① 横と後ろに分けて後ろの髪をくるりんぱ。
② ①の上に横の髪をくるりんぱ。
③ アレンジスティックを使って、②の毛先を①に入れ込む。
④ ②のくるりんぱに引っ掛けるようにして、スカーフを挟んで蝶々結び。
⑤ 毛先を巻いてルーズにほぐせば完成。

スカーフを使った♪華やかポニーテールアレンジ

2.ロングさんの味方!「バナナクリップ」×ポニーテールヘアアレンジ

バナナクリップについたリボンなら、甘くなりすぎないから実践してみて。便利なバナナクリップで、上手に一気にポニーテールにする方法をご紹介。猫っ毛さんでも簡単にしっかり留まるプロの技を2つご紹介。

【その1】ゴムで留める
あらかじめゴムでポニーテールにしておくとバナナクリップが留めやすくなる。外しても跡が付きづらいバナナクリップのメリットはなくなってしまうけど、初心者のひとにはおすすめ。

【その2】巻いておく
ベースをあらかじめ巻いておくこと。全体を巻けば巻くほど留まりやすくなり、スタイリング剤を付けるとさらに◎。髪がサラサラなひとでも引っ掛かりができ、しっかり留まりやすくなる。

3.大人のヘアアレンジに便利な「ヘアカフ」

ヘアアレンジの仕上げに、しっかりとゴムに引っ掛けるだけ。ジュエリーをそのまま髪につけているかのようなかわいさに。ヘアゴム隠しに便利なアイテム。

4.和と洋の雰囲気がミックスされたヘアアクセ「マジェステ」

本体を押し付けて、引き抜いておいた金具を挿しこむと固定される。簪のようなヘアアクセで、お洒落なヘアアレンジが完成する。リボンよりも大人っぽく、大人っぽい印象に。

結婚式にしていきたい。品格ポニーテールアレンジ

結婚式に参加するたびに美容院でセットしてもらっていてはお金が持たない…というひとは、ねじり&タイトロープで凝ってる風に仕上げたポニーテールはいかが?普段からヘアメイクを手掛けている、プロのテクを伝授。

1.簡単なのに凝って見える「立体感ポニーテール」

【アレンジプロセス】

① 表面の髪を2つにわけてねじり、途中でゴム留め。
② 横の髪を残して、後ろの髪をポニーテール。
③ 横の髪をタイトロープしてほぐし、ポニーテールの根元で交差させてゴム留め。
④ 毛先を巻いて、毛先とおくれ毛にオイルを揉み込めば完成!

王道ポニーテールに「ねじり」を加えるだけで立体感あるポニーテールに。お呼ばれの1.5次会、2次会、食事会にもちょうどいい、カジュアルダウンさせたポニーテールだから、いざというときのためにマスターすべし。

2.ピン不要で完成。タイトロープでプロ仕上げのポニーテール

【アレンジプロセス】

① 片側の横の髪を分け取る。
② ①以外の髪をまとめてポニーテールをつくる。
③ ①をタイトロープしてほぐし、②に巻きつけてゴム留め。
④ 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成!

ほんの一手間で、一気にかわいくなるポニーテールヘアアレンジ。ピン不要でできる簡単なアレンジだから、ぜひトライしてみて。

「ねじりポニーテール」についてもっと知りたいひとは、詳しく説明している動画もチェック。

出典 YouTube

結婚式のヘアアレンジについてもっと知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

ポニーテールといっても、種類はさまざま。自分にぴったりなアレンジをみつけて、大人のポニーテール美人をめざしましょ。

取材協力/TWiGGY 統括ディレクター 水野年朗

text : by.S編集部

supervised by

TWiGGY 統括ディレクター
水野 年朗

TWiGGY取締役統括ディレクター。トレンドのヘアアレンジで多くの女性から支持されている。Instagramフォロワー25万人、Ameba公式トップブロガー。

Recommend