• アラサー美容、救命作戦

美容家が厳選、お肌を変える"クレンジングミルク"。ダブル洗顔不要〜正しいクレンジング法

2019.04.03

ひと言に「クレンジング」といっても、オイル、ミルク、ジェル、クリームなどいろんな種類があってどれを選んでいいのかわからない…。実は、メイクに合わせてクレンジングを選ぶ必要があるって知ってた?

薄めメイクなのに洗浄力が強いクレンジングを使ったり、逆にメイクが濃いのに洗浄力が弱いクレンジングを使ってゴシゴシ洗うのもNG!

美容家の石井美保さんがおすすめのクレンジングランキングや正しい使い方をご紹介。敏感肌さん向けや、プチプラなアイテムなど厳選してお届け。

【目次】
・クレンジングミルクとは
・オイル、クリーム、ジェルとの違い
・クレンジングの正しい使い方
・敏感肌さんにおすすめのクレンジング
・石井さんおすすめのクレンジングミルク
・まとめ

そもそもクレンジングミルクとは

#クレンジングミルクの特徴とメリット、デメリット

クレンジングミルクは、水と油をバランス良く含み、穏やかにメイクをオフできる。さらに洗浄力は高くないけど、洗い流したときにつっぱらず、肌が一番柔らかく仕上がるんだとか。うるおいを残しながら汚れを浮かして落としてくれるので、肌への負担が少ないのもメリット。肌が硬い、透明感がない、毛穴が気になる人におすすめ

また、これらの悩みがある人は、クレンジングミルクで落とせるくらい今の自分のメイクを薄くして調節するのも手。そんなにメイクを厚塗りしなくてもいいのに…という人もいるので、毎日のクレンジングからお肌をもとの状態に戻してあげよう。

一方で、メイクが濃い人や密着度が高いファンデーションを使用している人が、洗浄力の弱いクレンジングミルクでごしごしと擦って使うのはおすすめできない。なかなか汚れが浮かないような乳化しないクレンジングミルクは、洗浄力が特に弱いのでメイクが肌に残ってしまうことも。

また、さっぱりしすぎない洗い上がりなので、それを不快に感じる人も向いてないかも。

「オイル」「クリーム」「ジェル」の違い

メーカーによっても多少違いはあるけれど、オイル→ジェル→クリーム→ミルクの順で洗浄力が弱くなる。同時に、そのぶんオイルクレンジングが肌への負担が一番大きく、クレンジングミルクが肌への負担が最も少ない。

もちろん、4種類あるということは、それぞれ肌やメイク法に合わせて使うのが良いということ。

私の使っているファンデーションは、クレンジングクリームが適しているので使っています。もともと乾燥肌なので、オイルやジェルだとつっぱってしまうんです。

コメント: 石井さん

自分の肌質やメイクとの相性によって選ぶのが◎。クレンジングは毎日使うものなので、肌状態をより良くしたいと考えている人は、肌への負担が少ないクレンジングミルクがおすすめ。石井さん曰く、肌本来のきれいさを取り戻すためにも、メイクを薄めにしてミルクを使って根本から直していくべきなのだとか。

デートの日は「きちんとメイク×オイル」、普段は「ナチュラルメイク×ミルク」で使い分けをするのもあり。

クレンジングの正しい使い方

1、手のひらで温めながら優しくクレンジングを顔に塗っていく。エステなどで行われるゆっくりとしたスピードでのせる感覚。あまり早く行ってしまうと摩擦になってしまい、肌への負担も増えてしまうので気を付けて。

2、大きな円を描くように約30秒回して、ぬるいお水ですすぎをする。あまり長い時間行ってしまうと肌のバリア機能を壊すので注意。

<注意点>
クレンジングでマッサージはしない。美容成分が入っていても肌に負担がかかる。
② 指でくるくると素早く行ってはいけない
③ 思っている”ぬるま湯”は間違っている。顔と体は皮膚の厚さが違うので、約30℃くらいの冷たすぎない水が適正温度。また、冷たすぎても毛穴が引き締まってしまうのでNG

Q&A
・「ダブル洗顔」が「必要」か「不要」か知りたい(洗顔料として使用できるか知りたい)
→ダブル洗顔とは、クレンジングと洗顔で2度顔を洗う洗顔方法。不要と書かれていたら、洗顔料を使う必要はなし。

・「ダブル洗顔不要」の場合、「肌に悪いのか」が知りたい
→しっかりとメイクが落ちている場合は、洗浄剤をつけないので皮脂を落とし過ぎる心配もなく肌に良い。

・「乳化」ってなに?
→乳化とは、相互にまじりあわない性質の液体(水と油)を、よく混ざり合った状態にすること。水と油(メイク)をなじませて、きれいに洗い流すことができる。

敏感肌さんにおすすめのクレンジング

敏感肌さんは、落ちにくいクレンジングでゴシゴシ擦ったり、洗浄力の高いもので刺激になったり、ミルクでもかゆみが出るとかいう人が多いので、コットンにクレンジングウォーターをいっぱいとって、メイクを浮かすように落とすのがおすすめ。ダブル洗顔がいらないのも、刺激を最低限に抑えられるのでおすすめ。

#石井美保さんおすすめのクレンジングウォーターはこれ

出典: ライター撮影

・ラ ロッシュ ポゼ ミセラークレンジング ウォーター
税込2,808円

敏感肌に大切な肌のバリア機能を考えて開発された、ふき取りタイプのメイク落とし。こすらず、やさしくすべらせるだけで簡単にメイクをオフでき、洗い流しも不要。フランス発祥のミセラーテクノロジーを採用し、メイクは落としながら、肌のうるおいを保つ。『メイク落とし+洗顔+保湿』の3役1本。

出典: ライター撮影

・ベアミネラル ミネラル クレンジング ウォーター
税込2,700円

クレンジング、洗顔、化粧水の3イン1を叶える化粧水不要のクレンジングウォーター。ミネラル豊富なシーソルト、ローズウォーター、キューカンバーエキスを配合してあるので、水分が奪われず肌に余計な負担をかけない。汚れを落とした後は化粧水後のようなすっきりしなやかな肌になる。

石井美保さんおすすめのクレンジングミルクはこれ

出典: ライター撮影

・カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク
税込3,240円

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつ「MCキトサン」がメイク汚れを浮かして、しっとり仕上げてくれる。肌にのせるだけでメイクアップが浮き上がり、落ちにくいカバーファンデーションも肌に負担をかけずにするりとオフ。89%が美容成分なので、ミルクの中でも洗浄力が高いのに肌負担が少ない。

出典: ライター撮影

・ヴェレダ モイスチャー クレンジングミルク
税込3,240円

しっかりメイクもきれいに落とせて、肌への優しさとスキンケア効果を重視した、オーガニッククレンジングミルク。こすらなくても落としやすく、新感覚なテクスチャーなのもポイント。ミルクが透明になり、重くなったら汚れとなじんだサインなので、⽔かぬるま湯で洗い流す。落ちたタイミングがわかりやすいのも高評価。

ミルククレンジングは、お風呂でサッと濃いメイクを落とすには不向きだけど、肌への負担を考えると最も優しいクレンジング方法。今一度、毎日の肌ケアを見直してみよう。

<問い合わせ先>
ラ ロッシュ ポゼ 03-6911-8572 
https://www.laroche-posay.jp/
ベアミネラル 0120-24-2273(10:00~13:00/14:00-17:00 土日、祝日を除く) BAREMINERALS.JP
カバーマーク カスタマーセンター 0120-117133 http://www.covermark.co.jp/shop/
ヴェレダ・ジャパン 0120-070-601 
https://www.weleda.jp/

取材協力/美容家・石井美保さん

Channelバックナンバー

アラサー美容、救命作戦

配信日:水曜日(隔週)

悩み多きアラサーの美容トラブルをお助けする方法やおすすめアイテムを紹介

text : 松本美保

supervised by

美容家
石井 美保

トータルビューティーサロンRiche主宰。エイジレスな美貌と底なしの美容知識を持ち、幅広く活躍。近著『石井美保のSecret Beauty』(宝島社)が好評。
by.Sチャンネル「アラサー美容、救命作戦」で水曜日(隔週)配信中!

Recommend