• STOP!美容の勘違い

花粉のせい…? 肌が敏感なときのスキンケア“3大NG”と、プロのご指名アイテムを✔︎

2019.03.14

春になると、なんだか肌がゴワついたり、かゆくなったり…。美容家・山本未奈子さんいわく「それは、花粉症皮膚炎も原因のひとつ」だそう。そんな症状があらわれたら、いつものスキンケアは一旦お休みし、敏感肌ケアにシフトして。

今回は、花粉の刺激を受けにくい肌の育てかたから、肌トラブル中のお手入れ法まで網羅します。

花粉による肌の揺らぎ&ゴワつきの原因は?

花粉が飛び交う季節は、肌が荒れたり、赤く腫れたり、敏感になって肌トラブルが続出しがち。

それは花粉症皮膚炎の可能性が高いですね。肌に花粉が付着することで、炎症が起こり、バリア機能が低下そこに、さらに花粉がついて刺激を与えるので、肌にさまざまなトラブルがでてしまうのです

コメント: 山本さん

花粉の付着→バリア機能の低下→花粉の付着…、まさに悪循環。肌の調子もますますダウンする結果に。

花粉による肌荒れ&かゆみを防ぐには“保湿”がポイント

そもそも花粉に負けない肌を保つには、どうしたらいいのでしょうか?

日頃からきちんと保湿して、肌の水分と油分のバランスを整えることです。肌が乾燥していると、バリア機能がどんどん低下してしまうので、しっかり肌内部の水分の蒸発を防ぎましょう。保湿こそが健やか美肌を育む第一条件です

コメント: 山本さん

バリア機能がダウンしていると、花粉だけでなく、紫外線やPM2.5、大気汚染などの外的ダメージも受けやすくなって危険! 肌トラブルを未然に防ぐにも“保湿は抜かりなく
”が鉄則。

花粉症皮膚炎の症状がでたときのスキンケアのお作法

肌がゴワゴワしたり、荒れたりすると、スキンケアに力が入って、いつもはやらないスペシャルケアまでしてしまいがちだけれど、それは禁物。

肌トラブルがあるときは、W洗顔やピーリングなど、スキンケアのやりすぎはNG。ついつい角質ケアをしたくなりますが、こういうときこそ保湿に専念して、皮脂膜で肌を守ることを優先してください。

また、温めるのも炎症が進んでしまうので避けたいですね

コメント: 山本さん

〈肌が敏感なときの3か条〉
①洗いすぎない
②角質ケアはしない
③温めない

花粉対策&敏感肌用スキンケアをチェック

花粉を肌に付着させない&敏感肌に潤いを与える、山本さんおすすめの2つの最強アイテムを披露!

出典: ライター撮影

(右)イハダ アレルスクリーン EX 50g 900円(税抜)/資生堂薬品
花粉をはじめ、PM2.5やウイルスが肌や髪などに付着するのを抑えるスプレー。ミクロの霧でメイクの上からも使える。

(左)バランシングプライマー センシティブ EX[医薬部外品] 100ml 6,000円(税抜)/アユーラ
敏感症状や炎症を鎮め、肌荒れやニキビ跡、色ムラなどをケアする敏感肌用美白化粧液。潤いをたっぷり与えて保つ。

出典: ライター撮影

肌のためにも、花粉を付着させないようにすることが先決。外出前にシューッとスプレーするだけでOKな手軽さが嬉しい!

コメント: 山本さん

出典: ライター撮影

低刺激設計だから、肌が荒れているときにも使えて頼もしい。とろみのある化粧液で保湿力も◎。肌の立て直しに最適です

コメント: 山本さん

資生堂薬品 お客さま窓口 ☏03-3573-6673 http://medical.shiseido.co.jp/ihada/
アユーラ ☏0120-090-030 http://ayura.jp

花粉による肌トラブルを未然に防ぐにも、花粉によって肌が荒れてしまったときにも、なによりも保湿が大切に。しっかり肌を潤し、外的ダメージに負けない素肌を手に入れて。

取材協力/美容家 山本未奈子さん

Channelバックナンバー

STOP!美容の勘違い

配信日:木曜日(隔週)

当たり前だと思っていた美容法には、実は勘違いがいっぱい潜んでいるかも。

text : Yuka Kaneko

supervised by

美容家
山本 未奈子

NY州認定ビューティーセラピスト、他国際的資格を持つ。NYの美容学校で非常勤講師を務め、MNC New York設立。化粧品やヘアアクセサリー事業などを展開。
by.Sチャンネル「STOP!美容の勘違い」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend