キャンセル待ち多数。美人のあいだで、“神楽坂の料理教室”が話題になっている理由

2019.03.22

LAと日本とでデュアルライフを送る、ビューティープロデューサーの平野宏枝さん。そんな平野さんがLAから帰ると必ず予約をするというのが、発酵料理教室の「神楽坂 発酵美人堂」。実はこの教室、多くの美人が通い、キャンセル待ちするほど大人気なのだそう。そんな話題の料理教室の人気の理由を探るべく、料理初心者のをエディターSが潜入。

美人のあいだで予約が絶えない「神楽坂 発酵美人堂」って?

出典: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

出典: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

「神楽坂 発酵美人堂」は、“美人の素は腸にあり!”をコンセプトに、その季節に合った発酵食品を教えてもらえる料理教室。築40年の古民家をリフォームしたという建物は、「日本美」を感じさせる佇まいで非現実を味わうことができる。

教室に映えるお着物をまとい、ほがらかな笑顔で出迎えてくださったのは、店主を務める清水紫織(しおり)さん。清水さんが発酵食品に注目したのは、20歳のころ、突然いくつかの食物アレルギーを起こすようになったのがきっかけだそう。

アレルギーの原因が腸にあることが判明し、食事を見直すようになりました。そのころから発酵料理の教室に通いはじめ、「発酵料理」が身体にもたらす影響や、そのおいしさに感動したんです!

こういった日本の食文化の素晴らしさを継承したいという思いが、だんだんと強くなっていきました。

コメント: 神楽坂 発酵美人堂 清水紫織さん

出典: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

のちに飲食店勤務を経験。そこでは、ずさんな食品状態を目の当たりにして肌荒れやメンタル面にも影響があったという…。

そこから、自身でソムリエの資格を取得し「神楽坂 発酵美人堂」を開業。現在では東京農業大学に通い学びながら、教室の店主とを両立している。

「自分を大切にする時間を…」健康だけでなく、生き方にも影響する食の力

出典: 編集部撮影

ご自身の経験から、腸内環境を整えることで身体だけでなく心までもが健やかになっていくのを実感したと話す清水さん。

忙しい現代女性は、自分自身の内側を見つめ直す機会が少ないかもしれません。ですが、忙しいひとこそ、「今日はどんな状態なの?」と目覚めたときに、自分に聞いてあげてほしいのです。お通じの状態で健康管理をするのもいいと思います。そんな風に、少しでも自分を大切にする時間を持つことが大切です。

そして、健康状態(腸内環境)を整える方法としてはやはり「発酵食品」です。体調を整えるだけでなく、おいしいと満足感も得ることができる。ぜひ積極的に取り入れてほしいと思っています。

コメント: 神楽坂 発酵美人堂 清水紫織さん

平野さんも過去の経験から、清水さん同様に“自分を大切にすること”の大切さを感じたのだとか。

私は「自炊」を本当におすすめしたいです。まず、外食よりもおいしい!それから身体の状態が日に日によくなっていくのを実感するはずです。現に私がそうでしたから。

現代の女性は一生懸命に働いていて、私のまわりにも仕事をバリバリとこなしている優秀な女性が本当に多くいらっしゃいます。だからこそ、自分を大切にするということを忘れないでほしいと思います。

私自身、20代後半のころ仕事を頑張りすぎてしまって、心身ともにぼろぼろになってしまったことがありました。みなさんにはそうはなってほしくないですから。

コメント: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

「神楽坂 発酵美人堂」でのレッスンを体験

出典: 編集部撮影

「発酵食品」は作るのが難しそう…というのが正直なイメージ。けれど、清水さんは「実際は簡単なことしかやっていないんですよ」と話す。

出典: 編集部撮影

*「神楽坂 発酵美人堂」店主の清水紫織さんと、ビューティープロデューサーの平野宏枝さん

教室のレッスン内容は、「有機味噌仕込み教室(※冬季のみ実施)」「発酵スパイスカレー教室」「季節の発酵一汁三菜教室」などがあり、料理が得意でないひとも作れるように工夫されている。

今回は、「春の発酵一汁三菜 -デトックス&アジャスト- 」を作るレッスン。春の食材と発酵食品で排出を促し、女性に必要なたんぱく質やミネラルを、発酵食品と一緒に摂ることで速やかに補うというもの。

出典: 編集部撮影

まずは「発酵鰤の練りごま味噌焼き」の下ごしらえ。甘酒に漬けておいた鰤の水気をキッチンペーパーでよくきって、ごま味噌(甘酒・味噌・ごま・ターメリックを混ぜあわせたもの)をのせてオーブンで170度15分。ここでも簡単な作業のみ。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

焼いているあいだに調理したのは、「菜の花の白和え」。菜の花は、先に固い茎だけゆでて、葉の部分はサッとくぐらせるくらいで十分。

白和えのペーストとなる豆腐は甘酒を大さじ1/2〜1、塩をひとつまみくわえ、ハンドブレンダーでプレス(すりばちでもOK)。

出典: 編集部撮影

豆腐と甘酒、塩ですり混ぜたもので菜の花を和えたら、白和えが完成。

出典: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

続いて、「春キャベツと新玉ねぎのお味噌汁」の出汁づくり。自宅ではなかなかできない、かんなで削るかつお節を体験。普段、口にしているかつお節にはない香り立ちのよさに驚き。

出典: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

あらかじめ、水に昆布をつけて冷蔵庫で一晩おいておいたものを中火にかけ60℃あたりで昆布を取り出し、ふつふつしてきたらかつお節を入れて火を止める。
そのまま2分ほど置いたら、料亭のような、香り立つ澄んだおいしい出汁が完成。

出典: 編集部撮影

先ほどの出汁に、春キャベツ、新玉ねぎ、合わせ味噌を投入したら、春の味覚満載のお味噌汁が完成。

出典: 編集部撮影

お味噌汁にあう「雑穀ご飯」がおひつに入って登場。

出典: 編集部撮影

そのほか、デコポンといちごを甘酒で味付けた「デコポンといちごのフルーツサラダ」に、ここ神楽坂 発酵美人堂で販売している『美人甘酒 ジンジャー & シナモン』のアレンジメニュー「シナモン&ジンジャー甘酒」も。

出典: 編集部撮影

お料理だけでなく、季節に合わせた食器やプレイスマット、箸置きにもこだわりが。

出典: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

今回のレッスンで行った作業は「ゆでる」「混ぜる」「塗る」など、単純な動作がほとんどで、「発酵料理って難しいそう」といったイメージが覆るほど。

そしてもうひとつ、驚くほどのおいしさ。こんなにもおいしく、身体(腸)にいい「発酵料理」が簡単に作れるように教えてくれる料理教室があるとは…これは美人がこぞって通うということにも納得。

コメント: エディターS

一般的な「料理教室」は意外と料理初心者にとっては難しい内容だったりもしますよね。私も過去はまったく料理ができなかったので。そんな料理初心者だったのが、「神楽坂発酵美人堂」に通うようになってからお料理するのが大好きになりました。本当においしくつくれるので、また食べたいから作る…とその繰り返しで。

それに、まるで料亭のような素敵なロケーションでのお教室。非日常空間でおいしい料理を教えていただけるなんて最高ですよね!

コメント: ビューティープロデューサー平野宏枝さん

予約が絶えないと話題の「神楽坂 発酵美人堂」は、意外にも、料理があまり得意でないひとや、忙しくて時間がとれないひとにぴったりな料理教室なのだ。

簡単、おいしい、身体にいい、発酵ライフ。あなたもぜひ体験してみては?

取材協力/ビューティープロデューサー平野宏枝、神楽坂 発酵美人堂:店主 清水紫織

text : 神崎利奈

Recommend