履き倒しているのに、まっ白。スニーカーマニアに聞いた“簡単お手入れ方法”

2019.04.23

すっかり春。洋服の衣替えとともに、スニーカーもきれいに洗って、気分を一新して新しい季節を迎えたい。「白いスニーカー」が大好きと語るDIESELプレスの田中久子さんは、ヘビロテしているはずなのに、いつも足もとがきれい。プロのお手入れ方法をリサーチ。

出典: 田中久子さん撮影

一家に一本が鉄則? プチプラなのに優秀、お手入れグッズ

スニーカーは大好きだけど、どうメンテナンスしたらいいのか分からない。そんなひと、意外と少なくないのでは?
ワンシーズンに1度くらいの頻度で、手持ちのスニーカーを一斉にクリーンアップするという田中さんが、長年愛用しているのは「Jason Markk(ジェイソンマーク)」のプレミアムシュークリーナー

出典: Jason Markk提供

2,000円(税抜)とプチプラなのに、ブラシまで付いてくるからお得。市販のブラシだと大きすぎて磨きにくかったりするんですが、付属のものは手にすっぽり収まるからお手入れしやすい。泡立ちも泡切れもいいので、これ一つあれば、大体のスニーカーはメンテできます。

コメント: 田中久子さん

強い化学薬品や研磨剤は使わず、主原料に天然素材を使用。それでいて強力な洗浄力を誇るのが、ジェイソンマークの持ち味。このプレミアムシュークリーナーも98.3%は天然素材でできており、いろんな素材のスニーカーに使えるのが嬉しい。また1本で約100足分のクリーニングができるなど、コスパ面でも言うことなし。

洗い方はとっても簡単。

1. ボウルに張った水にブラシを浸す。
2. 適量のクリーニング液をブラシにつけたら、再度ブラシを水に浸す。
3. 十分に泡だてながら、汚れが気になる箇所をブラッシング。
4. 布かタオルできれいに拭き取る。

これを1〜5回、汚れの度合いに合わせて繰り返したら、あとは自然乾燥させるだけ! 

「キャンバス地=コインランドリー」が田中さん流

また田中さんはコインランドリーにあるスニーカー専用の洗濯機もよく活用するそう。コンバースなどのキャンバス地のものやレザーシューズは、自分で洗うよりも専用洗濯機で洗うのが安心。たいてい乾燥機も完備されているから好都合。

お出かけ先に合わせてスニーカーをチョイスするのがおしゃれ賢者。これからの季節、屋外で花火したりフェスに出かけたりするときには、洗いやすい素材のスニーカーを履いていくのが田中さんのマイルール。

大人たるもの、いつもきれいな足もとでいたい。そんな心がけから見習いたいもの。

取材協力/DIESELプレス 田中久子

text : 門上奈央

supervised by

DIESELプレス
田中 久子

DIESEL,DIESEL BLACK GOLDのショップスタイリストを経てプレスに抜擢。販売経験を活かした着まわし方やエッジの効いた女性らしいスタイルを紹介。

Recommend