• 試した人から即きれい! ミーハー美容

その色、古臭いかも…。2019春夏メイク・プロが現場でやっている秘蔵テクを✓

2019.04.23

2019年春夏のメイクアイテムが出そろい、春夏のファッションに合わせてメイクもチェンジ。そんななかで、注目カラーは何? 肌づくりのトレンドは?

さまざまなメディアやイベントなどトレンドの第一線で活躍する人気ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さんに、今季、押さえておきたいメイクトレンドについてくわしく話をうかがった。撮影現場でも駆使しているというトレンドメイクテクニック、いますぐあなたもマスターして。

アイメイクは「ピンク」でシアーに仕上げて

今年も引き続き、たくさんの「青みピンク」が発売されている。アイシャドウは濃いめ、幅は広めに色をのせるのがいまっぽい。ベールをかけたような自然なツヤ感は今年ならではの質感。

今季、新見さんおすすめのアイシャドウは「MiMC ビオモイスチュアシャドー」。なめらかなテクスチャーのアイシャドウは肌に溶け込むようになじんでまぶたにピタっと密着。見た目よりもナチュラルな発色の愛されピンクと赤味のブラウンの2色。

出典: ライター撮影

MiMC ビオモイスチュアシャドー 24ハートチャクラ 3,800円(税抜)

株式会社MIMC
03-6421-4211
https://www.mimc.co.jp

広めに塗ってもはれぼったくならない大人なピンク。誰にでも似合うのに、とても新鮮なピンクなんです!
指で塗り広げても、自然にかわいく仕上がります。私も、撮影現場でこればかり使っています。

コメント: ヘアメイクアップアーティスト新見千晶さん

リップメイクは「ライナー」をぼかして使うのが今年っぽい

新見さんいわく、リップのトレンドは「レッド系」などのビビッドなカラーと、ナチュラルな「コーラルピンク系」で二極化しているそう。

なかでも、新見さんのイチオシが「Amplitude コンスピキュアス リップライナー」。リップライナーだけでリップメイクができるほど発色とのびが◎。ツヤ感を演出できるのも魅力のリップライナーでパサパサしない。これまでのリップライナーのイメージをくつがえす逸品。

新見さん流の使い方は、唇の内側から外側に向かってぼかすのがおすすめ。外側は指でなじませるくらいのナチュラルさでOK。そのうえからグロスを重ねるのもおすすめ。

出典: ライター撮影

Amplitude コンスピキュアス リップライナー 03 ライトピンク 3,800円(税抜)

Amplitude(アンプリチュード)
0120-781-811
https://www.amplitude-beauty.com

内側からリップラインナーでぼかすのですが、口角はきっちりとラインを描いたほうがいいです。大人の女性にふさわしい「きちんと感」を演出できます。かといって唇の輪郭をきっちりとリップライナーで囲ってしまうと古臭くなってしまうので要注意です。

コメント: ヘアメイクアップアーティスト新見千晶さん

チークは色でなく「ツヤ感」で魅せる

今年のチークは昨年よりも、さらに薄づき。ベージュ系が多く、頬を色づかせるというよりはツヤを足すイメージ。濃いリップが人気であるため、そのぶんチークを薄くしてバランスをとるのが正解。チークで濃い色をのせてしまうのも古臭い顔になってしまうため注意して。

ベージュ系のなかでも、微細なゴールドパールが入っているとさりげないツヤ感と肌に溶け込むような仕上がりになるためおすすめです。

コメント: ヘアメイクアップアーティスト 新見千晶さん

新見さんのおすすめは、「MiMC ビオモイスチュアチーク 09」「Amplitude コンスピキュアス チークス 01」の2品。

出典: ライター撮影

MiMC ビオモイスチュアチーク 09ブレッシング 3,800円(税抜)

株式会社MIMC
03-6421-4211
https://www.mimc.co.jp

出典: ライター撮影

Amplitude コンスピキュアス チークス 01 ナチュラルベージュ 6,800円(税抜)

Amplitude(アンプリチュード)
0120-781-811
https://www.amplitude-beauty.com

肌づくりも「ツヤ感」意識。薄づきのナチュラルさは必須

ベースメイクは薄づきが基本。数年前から薄づきのファンデーションが主流だけど、その傾向がますます強くなっている。チークも薄づきになっているため、肌そのものが厚塗りだとかなり野暮ったい印象に。

ファンデーションが薄づきになると重要になってくるのが「下地」と「コンシーラー」。まずは下地でトーンアップ。その後コンシーラーでしっかり肌トラブルをカバーして。

新見さんおすすめの下地「アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトフィット」「ポール & ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N」の2品。

出典: ライター撮影

アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトフィット SPF50+ PA++++ 40g 3,000円(税抜)

アクセーヌ カスタマーセンター
0120-120783
http://www.acseine.co.jp

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

ポール & ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N SPF20 PA++ 30ml 4,000円(税抜)

ポール & ジョー ボーテ
0120-766-996
https://www.paul-joe-beaute.com/jp

出典: ライター撮影

下地でトーンアップすればファンデーションは薄づきでOKです。ファンデーションはこんなに薄づきで大丈夫?と思うくらいのものを選びましょう。

コメント: ヘアメイクアップアーティスト新見千晶さん

2019春夏メイクで最も重要なのは、ポイントメイクの「色選び」

新見さんによると、今季のメイクで絶対的にはずせないのがポイントメイクの「色選び」なのだとか。というのも、「ピンク」がトレンドだからといって昨年のピンクアイシャドウを引っ張り出して使ってしまうと一気に古臭い印象になってしまうことがあるそう…。

逆を言えば、今季発売されているアイテムを使えばそれだけで今年っぽいメイクに仕上がるというわけ。

絶妙な色味や質感など、毎年その時々のトレンドに合わせて作られている。だからこそ、その年の新たなアイテムを取り入れるのがおすすめ。

新見さんが教えてくださった今季のトレンドメイクを基本として押さえながら、自分に似合ったカラーやファッションと合わせるなどして、今季の春夏メイクを楽しんで。

取材協力/ヘア・メイクアップアーティスト 新見千晶

Channelバックナンバー

試した人から即きれい! ミーハー美容

配信日:火曜日(隔週)

ちょっとした工夫できれいになれる、美容TIPSやおすすめコスメを紹介。

text : Yukari Shirai

Recommend