「HYKE」秋冬コレクション。4回目にして最後…“完売必至コラボ”は見逃せない

2019.04.12

ミニマルなデザインに独自のインスピレーションが反映された、絶大な人気を誇るブランド「HYKE」。Amazon Fashion Week TOKYO 2019 A/Wでも、さまざまなブランドとのコラボアイテムを発表。HYKEが提唱する秋冬のシンプルベーシックとは?

女性らしく構築したアーミースタイル

出典: ©Japan Fashion Week Organization

服飾の歴史と遺産を独自に進化させる意を込めた“HERITAGE AND EVOLUTION
”をブランドコンセプトに掲げる「HYKE(ハイク)」

コレクションテーマは毎シーズン未設定。服飾史や古着などから得た着想にオリジナルの感性を加え、再構築したデザインが特徴。

高度な技術と上質な素材が生み出すハイクオリティなミニマルスタイルは、ファッション好きな人々に強く支持されている。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

今季はミリタリーをメインに、ウエスタンスタイルなどがインスピレーションソースとなったアイテムを披露した。

ボアやフリンジ、カラー使いで独自性を演出

ファーストルックは、イギリス軍のダッフルコートを柔らかなムードにアレンジ。
すとんとしたラグランのタテ長シルエットが、クールでスマートな雰囲気。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

ウールの素材感とコートの裾にあしらったラインが、イタリア軍のブランケットを連想させる。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

アメリカ空軍のジャケットをイメージさせるデザインに、ボア素材をベストのように落とし込んだアウターも印象的。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

フィッシャーマンズセーターは、オーバー気味のシルエットと長めの着丈でリラックス感を演出。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

アメリカンウエスタンスタイルに感化されたフリンジは、シルエットに動きを持たせる重要なモチーフ。
スカートやパンツにデザインされたフリンジが揺れ、ルックに躍動感を与える。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

優しく温かみのあるアースカラーにまぎれて現れる、鮮やかなグリーンが目を惹く。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

コラボレーションアイテムにも注目

今季もコラボアイテムが多数登場。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

4シーズン目を迎える「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」とのコラボレーションライン「THE NORTH FACE×HYKE」は、今回がラスト。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

ボリュームのあるダウンコートやトップス、パンツ、スニーカーのほか、ネックゲイターやレッグカバーなどの小物も展開。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

「BEAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)」とのコラボは、フラットソールのアンクルブーツ。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

「CHACOLI(チャコリ)」との合作は、レザーとウール素材を使用したトートバッグ。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

また、アイウェアホルダーも新しく手掛けた。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

さらに、「JULIUS TART OPTICAL(ジュリアスタートオプティカル)」とコラボしたアイウェアも初お披露目。

出典: ©Japan Fashion Week Organization

ランウェイを歩くモデルたちの表情を引き締め、スタイリングのスパイスにもなっている。

新たな境地を切り開きながらも、HYKEらしい安定したコレクションが繰り広げられた。

text : 松本美香

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend