30年間、愛されつづける逸品が進化。ひと口で「ああ幸せ…」新・一番搾りがおいしい理由

PR:キリンビール株式会社

発売から30年、多くの人から愛され続けている「キリン一番搾り生ビール」が、2019年春リニューアル! 

それを記念して、新しくおいしくなった新・一番搾りの魅力を体験できるイベントが開催され、編集部も参加。ファンも待望する、さらに進化したおいしさの秘密とは…?

ひと足お先に「新・一番搾り」のおいしさを堪能

出典: 編集部撮影

会場に入ると、そこは見わたす限り「新・一番搾り」の世界。なかでも、ステージ上の巨大缶パネルにひときわ目を引かれる。新しくなったパッケージの大きな“しずくマーク”を見るともう「はやく飲みたい!」という気持ちがおさえられない…。

出典: 編集部撮影

ステージ上には、生の新・一番搾りのサーバー体験ができるという、夢のようなコーナーを発見。最高のコンディションで冷えたグラスに勢いよく注がれていく様子は、見ているだけで胸が高まる!

出典: 編集部撮影

イベント限定の特製グラスにたっぷりと注ぎ、ついに新・一番搾りをいただく瞬間が。

「ああ、幸せ…。」渇いた喉をうるおす、スッキリとした飲みごこちと、鼻に抜けるさわやかな香り。ひと口飲んだだけで、新しくおいしくなった新・一番搾りの魅力がたっぷりと口に広がる。そして、またひと口〜もうひと口〜と飽きずに飲んでいられるおいしさにびっくり。

出典: 編集部撮影

ビールそのものも最高においしいけれど、見ためも美しい料理とともにいただくひとときは格別。素材の味を邪魔せず、食事のおいしさを引き立ててくれるから、料理との組み合わせをえらぶことなくどんなシーンでもたのしめそう。

出典: 編集部撮影

フォトスポットも充実している会場では、ものまねメイクファンタジスタとして幅広く活躍している、ざわちんさんの姿をキャッチ。新しくなった一番搾りについてお話を聞いてみた。

飲みやすくて、おいしいです!すっきりとした後味が印象的でした。仕事終わりの一杯にはもちろん、家でまったり映画を見たいときにも飲んでみたいな〜。

今日は濃い味のおつまみではなく、繊細でおしゃれな料理と一緒に「新・一番搾り」を飲みましたが、まったく食事の味を邪魔しないから驚きです。家で料理をつくることも多いので、晩御飯のおともに新・一番搾りを選びたいです!

コメント: ざわちんさん

あなたにも「新・一番搾り」の進化したおいしさを

リニューアルした新・一番搾りは、麦のおいしいところだけを搾る「一番搾り製法*」をベースに、ホップのバランスを工夫。澄んだ麦のうまみと風味が調和し、さらに“飲み飽きないおいしさ”へと進化。

*麦汁ろ過工程において最初に流れ出る一番搾り麦汁を使うキリン独自の製法

ビールそのもののおいしさはもちろん、料理の味を邪魔せず引き立ててくれる、新・一番搾り。自宅でまったり飲みたいときも、これからのあたたかい季節にキャンプやバーベキューなど屋外アクティビティにも、新・一番搾りを連れていって!

Sponsored by キリンビール株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。