2019浴衣の髪型│ピン不要・1分でできる大人アレンジを美容師が伝授。温泉「湯上り」も可愛く!

2019.07.19

「浴衣を着るとき、わざわざ美容室に行って髪のセットするのが面倒…」「若づくりっぽい髪型にはしたくない…」とお悩みの大人の女性の皆さま。ヘアアレンジ、今年はセルフでやってみない?

Instagramフォロワー27万人超えを誇る大人気美容師・水野年朗さんが、温泉で浴衣を着たときにパパっとできてしまう簡単アップアレンジから、上級者向けの編み込みを使った浴衣に似合うアレンジまで幅広くご紹介。

ロング、ミディアムのひとはもちろん、ボブやショートのような長さの短い髪の毛でも可能な長さ別アレンジで、きっとあなたにぴったりなアレンジが見つかるはず。

また、アップヘアがどうも苦手というひとのために、下ろす髪型やハーフアップもご提案。伸ばしかけでもできちゃう前髪なしアレンジや黒髪に似合うアレンジ、かんざしなどの浴衣に合う大人っぽいヘアアクセまでチェックして。

-目次-

色っぽさ抜群。温泉でもパパっとできちゃう浴衣まとめ髪

長い髪もすっきり。大人の浴衣にぴったりなロングヘアアレンジ

色気をプラスするミディアム&セミロングの大人浴衣ヘア

大人っぽく仕上がる。ボブヘアの浴衣アレンジ

短くてもアップに!ショートヘアの浴衣アレンジ

他の子と差をがつく。浴衣に合うポニーテールアレンジ

プロが手掛けたみたいな編み込みアレンジ

下ろしてもOK?浴衣に合うハーフアップアレンジ

すっきり前髪なしが◎。浴衣に合う前髪アレンジ

これぞ、大和撫子。黒髪に合う大人の浴衣ヘアアレンジ

大人にぴったり。美容師おすすめヘアアクセ4選

***

色っぽさ抜群。温泉でもパパっとできちゃう浴衣まとめ髪

浴衣を着たときはおしゃれな髪形にしたいけれど、何よりも簡単さが一番!という初心者さん向け。温泉のときなどにもスピーディにできちゃう、シンプルだけどかわいいヘアアレンジを4つご紹介。

1.クルっとさせれば即、完成!温泉でも使える「ざっくりお団子ヘア」

ピン不要ゴム2つで完成しちゃう、急なときにもパパっと結べちゃうざっくりお団子。頑張りすぎないラフ感がかわいいアレンジの作り方をチェック。

【アレンジプロセス】

① ブラッシングして高めにゴム留め。髪の多くて留めずらいひとは、ゴムを2重にしてみて。

② 毛先をねじって指に巻きつける。

③ 指を抜いて毛先を巻き付け、ゴムで留める。

最後に全体をラフにほぐせば完成。おくれ毛を巻けば、さらにこなれた雰囲気に。

温泉に入った後、浴衣姿に髪を下ろしたままだとなんだか暑苦しい印象に見えてしまうことも。ざっくりお団子ヘアですっきりアップにしてあげて。

2.やっぱり王道。大人っぽさと色っぽさあふれる「夜会巻き」

大人っぽく仕上げたいのなら、王道の夜会巻きがおすすめ。意外と簡単にできて、色っぽさとエレガントさをプラスしてくれる髪型だから、大人の女性なら覚えておいて損なしのヘアスタイル。

【アレンジプロセス】

① おくれ毛を残して、低めにゴム留め。この時に根元に空間を作っておく。

② 毛先を全て通さずに輪っかを作る。
③ ゴムのところを持ち真上にねじり上げ、毛先をグルグルねじる。

④ ねじりを隠すように、表面の髪を寄せていく。

⑤ かんざしを裏向きで持ち表面の髪をすくい、ひっくり返して奥まで差し込む。

⑥ おくれ毛を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。かんざしだけで留まらない方は、ピンなどで補強してみて。

もっと詳しくしりたいひとは、こちらの動画もチェックしてみて。

出典 YouTube

3.「低め位置のお団子」ではんなりかわいく

低め位置のお団子ヘアは、フェミニンでやさしい印象に導いてくれる。浴衣だけでなく、ハイネックワンピースやロングスカートにも合うから、ぜひマスターして。

【アレンジプロセス】

① 低めにゴム留めしてお団子を作る。
② 毛先を上から交差させて、下でゴム留め。

③ 毛先はピンで内側に入れ込む。
④ 全体をルーズにほぐせば完成。

かわいいお団子作りのポイントは、小さく作って大胆に大きくほぐすこと。ざっくりとしたラフな仕上がりが今っぽい雰囲気に導いてくれる。

4.浴衣との相性抜群な「和テイストアップアレンジ」

和テイストのアップアレンジは、レトロな渋い柄や色の浴衣を着るときや、お着物のときにピッタリなきっちりめアレンジ。もっと大人っぽさが欲しいひとにもおすすめ。

【アレンジプロセス】

① 低めにポニーテールを作る。
②くるりんぱをして毛先をゴムで留める。毛先をゴムで留めることで、毛先がパラパラにならない。

③ アレンジスティックでくるりんぱの穴に毛先を入れ込み、ピンで留める。髪が多いひとはピンを多めに。

④ 毛先をが余る場合はピンで入れ込む。

すこし柔らかめの印象に見せたい場合は、全体をルーズにほぐしてみて。きっちりとかっこよく浴衣を着こなしたいときは、ほぐさなくてもOK。

長い髪もすっきり。大人の浴衣にぴったりなロングヘアアレンジ

ロングヘアのひとでもできる、プロが手掛けたような浴衣に合うヘアアレンジを3つご紹介。必要な技術はくるりんぱや三つ編み、ねじるだけのタイトロープなど簡単なものばかりだから、一度挑戦してみて。

1.くるりんぱと三つ編みで。上品で大人っぽい「本格アップアレンジ」

こんなにも凝って見えるアレンジも、分解してみれば、くるりんぱと三つ編みを組み合わせからできている。2つの技術を使ってアップにする方法をじっくりご紹介。

【アレンジプロセス】

① 表面の髪をくるりんぱ。
② 後ろの髪を真ん中で2つに分けて三つ編み。三つ編みの端を指で引っ張って、ルーズにほぐす。

③ ②をクロスしてピンで留める。ピン留め成功のポイントは、毛先を折りたたむこと。逆も同じく毛先を折りたたみつつピン留めする。

④ 横の髪を交差しながらねじっていきタイトロープにして①と③の間に、ピンで留める。
⑤ タイトロープをほぐして、くるりんぱと三つ編みの間にピンで留める。

⑥ 余った毛先はねじってピンで留める。それを髪がなくなるまで繰り返す。

全体をルーズにほぐせば完成。ピンがすこし見えている場合は、ヘアアクセなどをつけて隠してみて。

2.他の子と差がつく「色っぽアップアレンジ」

くるりんぱとタイトロープでつくる、アップアレンジ。どこか洋風な雰囲気も漂うアレンジは、浴衣のときだけでなく普段使いもできるから覚えておいて損はなし。

【アレンジプロセス】

① ざっくり6対4に分ける。

② 6をくるりんぱする。
③ 4をタイトロープにし、毛先をゴム留めする。

④ ③を②に入れ込み、毛先を折り込んでピンで留める。

⑤ 残りの毛先も三つ編みにして、逆側に同じくピン留め。

3.華やかなのに意外と簡単。「タイトロープアップ」

タイトロープは、毛束を交差するだけのシンプル技法。交差させるだけだから、三つ編みなどより緩みやすい。留める際は、タイトロープした毛だけを留めずに、他の髪と一緒にクリップで留めると緩みにくくなるのだそう。

【アレンジプロセス】

① 表面をゴム留め。

② ①の下に横の髪をタイトロープにしてゴム留め。

③ 毛先を2つにわけて三つ編み。
④ ③をクロスしてピン留め。

ピン留めをする際は、毛先を折り込むのがポイント。毛先が隠れ、きれいに仕上がる。ピンやゴムは髪の毛の色に合わせた色のものを使って。

色気をプラスするミディアム&セミロングの大人浴衣ヘア

十分長さがない分、自分では結いにくいミディアムやセミロングだけど、やり方次第ではセルフでプロ並みのアレンジが可能。そんなミディアムやセミロングのひとにもおすすめな、浴衣に合うヘアアレンジを3つご紹介。

1.真後ろが難しいならサイドで勝負。色気が宿る「サイドアップアレンジ」

真後ろでアレンジするのは難しい…。そんなひとにおすすめなのがサイドアレンジ。真後ろよりも結びやすく、さらにサイドへのボリュームを出すことで小顔効果も期待できるから、輪郭にコンプレックスのあるひとにもおすすめ。

【アレンジプロセス】

① 左に寄せてくるりんぱ。

② 毛先を三つ編みして、①に入れ込む。

③ 全体をルーズにほぐせば完成。余った毛先は、ピンで内側に入れ込んで。

2. 低め位置がかわいい「三つ編みお団子」

ミディアムやセミロングのひとにもアレンジしやすい低め位置のお団子。三つ編みでこってる風に格上げして。

【アレンジプロセス】

① 耳下を残して上の髪をくるりんぱ。

② 余った髪を3つに分けて、その1つを三つ編みする。

③ ②の三つ編みを入れて三つ編みをつくる。最初の三つ編み以外をほぐして。

④ ③をくるりんぱに入れ込み、余った毛先をピンで内側に留める。

⑤ 全体をラフにほぐせば完成。おくれ毛コテで巻いて、オイルで保湿するのを忘れないで。

3.ミディアムでもできる「コンパクトまとめ髪」

ミディアムヘアだと長さが足りなくて、アップにはできないと思ってない?水野さんいわく、短めのヘアでもくるりんぱを組み合わせれば、きれいにアップできるのだそう。

【アレンジプロセス】

① 表面の髪をくるりんぱ。角度は下げる。表面を引き出してラフ感を。

② 横の髪を2つに分けてねじり、①の下にピンで留める。髪の多いひとは数本使ってみて。

③ 逆も同じく。地肌と毛束を通して、しっかり留めて。

④ 残りの髪を2つに分けて、ねじりながらクロスしてピンで留める。

⑤ 逆も同じく。毛先が余った場合はなかに入れ込む。

ルーズにほぐして、おくれ毛にオイルを揉み込めば完成。短めの髪の毛もくるりんぱを使えば凝っている風のアップが完成する。

大人っぽく仕上がる。ボブヘアの浴衣アレンジ

ミディアムよりもさらに短いボブヘアは、アレンジしにくく、浴衣のときの髪型に迷うひとも多いはず。そんなボブヘアのひとのために、短くてもできるヘアアレンジをご紹介。

1.ボブでもできる「逆リンパアップアレンジ」

くるりんぱとは雰囲気がまた違う、ボリューミーだけど清楚な印象に仕上がる「逆りんぱ」が登場。くるりんぱに飽きたひとは一度試してみて。

【アレンジプロセス】

① 後ろの真ん中の毛束を取り、上からではなく下から毛先を通してくるりんぱする。これが「逆りんぱ」。くるりんぱができるひとは、簡単にできるはず。

② 横から毛束を拾いながら①までねじって、途中でピン留め。逆も同じく、生え際に添わすように留めていく。両側を留めたら、ルーズにほぐす。

③ 逆りんぱの毛先をピンで入れ込む。
④ 全体をルーズにほぐせば、完成!

逆りんぱについては、こちらの記事もチェックしてみて。

2.三つ編み×逆リンパでつくる「本格アップアレンジ」

ボブヘアをそのまま下ろして浴衣を着ると、座敷童のような印象に…。ロングヘア同様アップでにして、幼さから脱却しましょ。

【アレンジプロセス】

① 表面の髪を三つ編みして、毛先を残してゴム留め。
② 横の髪を残して、後ろの髪を3つに分ける。もっと髪の短い方は、5つぐらいに細かく分けて。
③ 全てを逆リンパ。これで毛先が上を向き、簡単にアップアレンジに。

④ 毛先をねじってピン留め。

⑤ 横の髪を後ろに向かってねじって、①と②の間にピン留め。

⑥ 毛先が余ればねじってピン留め。
⑦ おくれ毛を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。

浴衣に合うボブのアレンジをもっと知りたいひとは、こちらの動画もチェックしてみて。

出典 YouTube

短くてもアップに!ショートヘアの浴衣アレンジ

ショートヘアでも浴衣や着物を着たときには、華やかなヘアアレンジをしたいもの。そこで短くてもできるショートヘアのアレンジを2つご紹介。

1.  短くてもできる「ショートアップアレンジ」

短いショートヘアじゃ、アップアレンジは無理でしょ…と諦めているそこのあなた。ショートでもロングヘアのようなアップアレンジはできるんです。細かな髪をアップしたいときの裏技、「逆りんぱ」をぜひマスターして。

【アレンジプロセス】

① 表面の髪を編み込みor三つ編みして、毛先を残してゴム留め。
② 後ろの髪を3つぐらいに分けて逆りんぱ。 毛先をねじってピン留め。
③ 横の髪を①と②の間にくるりんぱ。おくれ毛を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。

もっと詳しく知りたいひとは、こちらの動画もチェックしてみて。

出典 YouTube

2. サイドアレンジだけでOK。「ショートヘアのサイドくるりんぱ」

ショートヘアは、再度をアレンジしてヘアアクセをつけるだけで華やかに完成する。結婚式のときなどのドレスアップする際にも使えるから、ショートのひとにはぜひとも習得してほしいアレンジ。

【アレンジプロセス】

① 片側の横の髪を、上下2段に分けてくるりんぱ。
② 全体をルーズにほぐせば完成。

他の子と差をがつく。浴衣に合うポニーテールアレンジ

ポニーテールにしたいのなら、サイドにつくるのがおすすめ。普通のポニーテールで浴衣を着ると、卒業式に袴を着る大学生ようになってしまうけれど、サイドにつくると大人っぽく、女性らしさを引き立ててくれる。

サイドポニーテールは、オフィスやデートでも使えるアレンジ。浴衣に合わせるのなら、ヘアアクセにこだわって。

【アレンジプロセス】

① 左斜め下の髪をわけ取る。
② 残りの髪を左に寄せてゴム留め。
③ ②の上に①をくるりんぱ。

④ 全体をルーズにほぐせば完成。

プロが手掛けたみたいな編み込みアレンジ

どうせヘアアレンジをするのなら、本格的な編み込みをしてみてはいかが?コツさえつかめば簡単にアレンジできるから、練習を重ねてみて。

1. プロが手掛けたような本格「編み込みシニヨン」

【アレンジプロセス】

① 表面から編み込んでいく。途中でルーズにほぐしておくと、ラフな質感になる。

② ゴム留めしてポニーテールにし、ルーズにほぐす。

③ ゴムでお団子を作る。

④ 毛先をねじってゴムの上に交差させる。

⑤ 余った毛先は裏で「逆リンパ」。毛先を上からではなく、逆の下からくぐらせて、くるりんぱさせる。長さが足りないひとは、逆リンパせずに交差させた毛束をピン留めしてもOK‍。

⑥ お団子をルーズにほぐせば完成。

2. プリンセスのような「編み下ろしアレンジ」

浴衣にも似合う、ディズニープリンセスのような編み下ろしアレンジ。華やかさ抜群だから、他と差をつけたいひとはチャレンジしてみて。


【アレンジプロセス】


① 表面の髪を三つ編みして、途中でゴム留め。
② ①の下に横の髪をくるりんぱ。

③ ①の下に耳下の髪をくるりんぱ。
④ 毛先を三つ編みして、ルーズにほぐせば完成。

3.編み込み風「三つ編みアップアレンジ」

編み込みは、難易度が高くてちょっと…。というひとは、三つ編みをするのがおすすめ。簡単なのに凝っている風に見える三つ編みアップのプロセスをチェック。

【アレンジプロセス】

①ざっくり真ん中で2つに分けて三つ編み。毛先をゴムで留める。

② ねじりながらクロスしてピン留め。

③ 全体をルーズにほぐして、おくれ毛にオイルでツヤを出せば完成。

下ろしてもOK?浴衣に合うハーフアップアレンジ

ボブやショートのひとが下ろしたままで浴衣を着ると、幼い雰囲気になってしまう。でも短くてアップするのは難しい…。そんなときはハーフアップがおすすめ。

1.浴衣にマッチする「ボブのくるりんぱハーフアップ」

短めヘアでもハーフアップならアレンジしやすい。くるりんぱを組み合わせて、頭の表面の華やかさをアップさせて。

【アレンジプロセス】

① 表面の髪をくるりんぱ。
② 横の髪を後ろに向かってくるりんぱ。穴を広げてもう一度くるりんぱして、左右のくるりんぱを①の下にゴム留め。
③ 毛先を巻いてルーズにほぐせば完成。

2. 上品さのある「短めヘアのハーフアップ」

ボブをハーフアップにする場合は、コテで巻いてふわふわとさせるとキュートに仕上がる。内と外を組み合わせた巻き方で、ふわっふわにさせてあげて。

【アレンジプロセス】

① 表面の髪をくるりんぱ。つむじよりすこし前を起点にすると、後頭部のシルエットが綺麗に。ルーズにほぐす。

② 横の髪を①の下にくるりんぱして、ルーズにほぐす。

③ 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。全体を外ハネ巻きして、表面の髪を所々持ち上げて巻くとふわふわに。

3.アクティブさがかわいい「お団子ハーフアップ」

ハーフアップにお団子を組み合わせると、元気いっぱいなイメージに。色っぽさよりもアクティブでかわいいイメージにしたいときに挑戦してみて。

【アレンジプロセス】

① 上半分の髪をゴムを使って、後ろでお団子。
② 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。

すっきり前髪なしが◎。浴衣に合う前髪アレンジ

前髪なしだと大人っぽい印象に。前髪のアレンジ方法を身に着けて、バリエーションをもっと増やしましょ。

1.たったの1分!くるりんぱで耳掛け風「サイドアレンジ」

海外っぽくラフでおしゃれに仕上がる、浴衣とも相性抜群の前髪なしアレンジをご紹介。


【アレンジプロセス】

① 片サイドを3つに分けて、一番上を1つ目くるりんぱ。

② ①でしたくるりんぱの毛先も一緒に2つ目のくるりんぱ。

③ ②でしたくるりんぱの毛先も一緒に3つ目のくるりんぱ。

④ ルーズにほぐして、③でしたくるりんぱの毛先を耳にかけて、ヘアアクセを付ければ完成!

たった1分でできちゃうサイドアレンジ。伸ばしかけ前髪がじゃまなときにも◎

2.浴衣にぴったりなすっきり分け「センターねじりアレンジ」

長い前髪は、センターでねじってすっきりとさせてもOK。ねじるだけで簡単にあか抜けるから、ぜひ試してみて。

【アレンジプロセス】

①分け目をジグザグに取って、後ろに向かってねじる。

② ねじりをほぐしてラフ感を出す。
③ ねじりの後ろに、縦にピンを留める。

3.編み込み風「横流し前髪くるりんぱアレンジ」

伸ばしかけの前髪、耳に掛けるのも飽きたし、ピンでそのまま留めるのもちょっと…なんてひとにおすすめ。編み込まなくても、編み込み風のこなれ感たっぷりのアレンジに。

【アレンジプロセス】

① ざっくり9:1に分けて、顔のすぐ横でくるりんぱ。

② くるりんぱをほぐしてラフ感を出す。

③ 耳上にピンで留めて、完成!

4.伸ばしかけ前髪もきれいに斜めKeep「斜め前髪」

斜めの流し前髪は、短い毛があるとセットしにくい。そんな細かな毛も、アレンジスティックをつかえば楽々すっきり。

【アレンジプロセス】

① 前髪を斜めにブラッシングする。
② 毛流れに合わせて、後ろに向かってねじる。
③ 毛先をアレンジスティックで入れ込む。毛先がなくなるまで繰り返して。
伸ばしかけの扱いずらい毛も、きれいに斜めに流せるアレンジ。絶対に崩したくないときは、ワックスやスプレーも併用して。

5.すっきりおしゃれな前髪に。「ねじねじアレンジ」

【アレンジプロセス】

① 分け目はそのままで、毛流れに合わせて後ろに向かってねじる。
② 毛先をアレンジスティックで入れ込む。毛先がなくなるまで繰り返す。逆も同じく。指で入れ込んでもOK‍。
③ 逆も同じく入れ込んで、完成。

毛先の入れ込みが難しい場合は、アレンジスティックを試してみて。

これぞ、大和撫子。黒髪に合う大人の浴衣ヘアアレンジ

和服の似合う黒髪さんは、和を感じさせるアレンジがおすすめ。黒髪さんの浴衣にマッチするギブソンタックアレンジをご紹介。

髪を内側に入れ込んでロール状にするのが特徴のギブソンタック。明るめのヘアカラーでも、着物との相性◎。

【アレンジプロセス】

① 後ろと横に分けて、後ろの髪をくるりんぱし、ほぐす。

② 先端をゴムで結びくるりんぱの穴に通し、ピンで留める。

③ 両サイドをねじりながらくるりんぱし、ほぐす。

④ 毛先をくるりんぱの穴に通す。

⑤ 余った毛先はねじって内側にピン留め。
⑥ バランスよく全体をほぐせば完成。

髪の多いひとはピンを多めに使ってみて。玉無しピンの方がしっかり留まるのだそう。

大人女性にぴったりのギブソンタックアレンジ♪

大人にぴったり。美容師おすすめヘアアクセ4選

せっかく着付けたのに、成人式のようなヘアアクセサリーではちょっと…。30代の女性にぴったりな4つの上品アクセサリーをご紹介。

1.かんざし

1本の棒に、丸い飾り玉の付いたかんざし。大人っぽく仕上げたいのなら、プラスチック製のものは避けて、シルバーやゴールドのものがおすすめ。玉の部分も、パールや翡翠などにこだわって。

2.バチ型かんざし

三味線のバチに似ているバチ型のかんざし。扇型になっている部分におめでたい模様が描かれたものは、フォーマルなシーンで使いやすい。お着物や浴衣のに合った質感や、柄にこだわって。

3.パール

パールのヘアアクセサリーは、和装にも意外と似合うものが多い。安っぽくないパールのついた、バレッタやピンを選んでみて。

4.マジェステ

かんざしのように刺して使うマジェステ。高級感あるデザインが多く、上品に仕上がる。棒の部分は、特にゴールドかシルバーがおすすめ。お着物に合うカラーを選んで。

このほかにも着物の髪型について知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

お気に入りのヘアスタイルは見つかった?コツさえつかめば浴衣のときのこってる風の髪型も自分でできちゃうもの。今年の浴衣はセルフでプロが手掛けたようなヘアアレンジに挑戦してみて。

取材協力/TWiGGY 統括ディレクター 水野年朗

text : by.S編集部

supervised by

TWiGGY 統括ディレクター
水野 年朗

TWiGGY取締役統括ディレクター。トレンドのヘアアレンジで多くの女性から支持されている。Instagramフォロワー25万人、Ameba公式トップブロガー。

Recommend