大人のショート・ボブは、ヘアアレンジでもっとかわいく進化する。 結婚式お呼ばれの華やかアレンジも

2019.05.03

ショートヘアやショートボブは、長さが足りないからヘアアレンジはできないでしょ…と諦めていたあなた。実は、ショートヘアでもできるアレンジはいっぱいあるって知ってた?

Instagramフォロワー27万人超えを誇る大人気美容師・水野年朗さんが、ショート・ショートボブでもできるヘアアレンジを伝授。

簡単な編み込みやアップ、ハーフアップの方法や、おすすめのワックスやピン、コテを使ったアレンジ、浴衣・着物・結婚式のお呼ばれのときも大人っぽく仕上がるアレンジまでチェックして。

‐目次‐

長さが足りないショートヘアは「前髪アレンジ」で勝負

ショート・ボブは「かきあげ前髪アレンジ」で大人っぽく

速攻あか抜け。ショート・ボブの今っぽい「セミウェットアレンジ」

ショート・ボブの「外ハネアレンジ」でカジュアルに変身

即マンネリ打破。ショートヘアの「サイドアレンジ」

ショートボブでも簡単な「大人アップアレンジ」

ショートボブでもできる「ハーフアップアレンジ」

結婚式のお呼ばれにも。ドレスアップしたときのショート・ボブアレンジは?

脱・座敷童。浴衣や着物でもかわいいショート・ボブアレンジは?

***


初のヘアアレンジ本「TOSHI'S 5min. HAIR MAGIC」を出版した水野さんの、プロのテクニックを参考に、マイ・ベスト・ヘアアレンジを探してみて。

長さが足りないショートヘアは「前髪アレンジ」で勝負

アレンジしたいけれど長さが足りなくてできない…というひとは、前髪で勝負。バリエーション豊富だから、マンネリの心配もなし。

1.ショートヘアの前髪ねじねじアレンジ

① 前髪をざっくり8対2ぐらいに分ける。

② ねじりながら(タイトロープでもOK)毛先を耳上にピンで止めたら、完成。

おすすめのピンは、アメピン(玉なし)。玉なしピンの方が、しっかり止まるので使い易いのだそう。

2. ショートヘアの「三つ編みアレンジ」

① 前髪をざっくり8対2ぐらいに分ける。

② 三つ編みして毛先を耳上にピンで止めて、ルーズにほぐして完成。

3. 前髪くるりんぱアレンジ

① 前髪を後ろにねじって、くるりんぱ。前髪が少ない場合は横の髪も一緒に入れる。

アレンジスティックは、くるりんぱや毛先の入れ込みに便利だから、くるりんぱが苦手なひとはぜひ使ってみて。

② ルーズにほぐして完成。このヘアアレンジには、クリップ型のヘアアクセがおすすめ。

前髪アレンジについてもっと知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

ショート・ボブは「かきあげ前髪アレンジ」で大人っぽく

印象をガラッと変えたいのなら、かきあげ前髪がおすすめ。色気のある大人っぽい印象に導いてくれる。

① 徐々に持ち上げながら内巻きにしていく。

② オイルを全体になじませれば完成。髪を振って空気を含ませるように、オイルを馴染ませていく。前髪は根元からかきあげるようにして。

速攻あか抜け。ショート・ボブの今っぽい「セミウェットアレンジ」

今っぽい印象にしたいのなら、セミウェットにするのが近道。ワックスとオイルを使って、ツヤのある髪をめざして。

① 上の髪はクリップで留めて、アイロンしていく。
② 毛先に行くにつれて、丸みを付けてアイロンして。
③ 表面は念入りにアイロンしてツヤを出す。

オイルとワックスをミックスして揉み込む。おすすめはプロダクトワックスプロダクトセラムの合わせ技。この組み合わせが、今っぽいセミウエットな質感に導いてくれるのだとか。

肌が弱い方はベビーオイルもコスパもよくておすすめです。

コメント: 水野年朗さん

④ 根元付近までしっかり揉み込む。
⑤ コームでといて、まとまりとツヤ感を出せば完成。

ショート・ボブの「外ハネアレンジ」でカジュアルに変身

内巻きもかわいいけど、今っぽさやラフ感を出したいなら、外ハネがおすすめ。コテを使ったセット方法をご紹介。

① 全体を滑らすように外ハネしていく。コテは26ミリ180度で。強く巻きすぎないのがポイント。

② 表面は持ち上げて巻き、ラフ感を出す。
③ プロダクトワックスとセラムをミックスしてツヤ感をプラス。全体にまんべんなく揉み込んでいく。

即マンネリ打破。ショートヘアの「サイドアレンジ」

アップが難しいというショートヘアさんは、サイドのアレンジがおすすめ。簡単だけど、大人っぽく仕上がるから初心者さんも試してみて。

1. 簡単に大人っぽく。ショートのサイドねじねじアレンジ

① 横の髪を(耳後ろぐらいまで)後ろ向きにねじり、ルーズにほぐす。

② ピンで止める。ヘアアクセを付けて完成。

2. 編み込みっぽく。ショートのセクシーサイドアップ

① 先程の続きのすぐ後ろを、ねじってピンでとめる。

② ルーズにほぐす。ヘアアクセを付けて完成。

3. たったの1分で完成。ショートヘアの編み込み風耳掛けアレンジ

ショートは定期的に美容室に行かないと、量が増えて広がってくるもの。そんな美容室に行く直前の、そのまま下ろせない状態のときにも最適なアレンジをご紹介。

① ベースは毛先をかるく巻いた状態。顔周りはお好みで残す。

② 耳上ぐらいでくるりんぱ。くるりんぱをラフにほぐせば完成。

4. ショートでもできる。くるりんぱでクイックサイドアレンジ

1分で出来る、くるりんぱを使った耳掛けアレンジを解説。ショート〜ロングまでOKで、ピンがなくても大丈夫。いつものスタイルにマンネリしてきたひとは、プチアレンジでアクセントをつけましょ。

① 片サイドを3つに分けて、1番上を1つ目くるりんぱ。

ここでは分かりやすいように黒のゴムだけれども、髪と一緒の色のゴムを選びましょう。アレンジスティックを使うと毛先の入れ込みや、くるりんぱがやりやすいからおすすめ。

② ①でしたくるりんぱの毛先も一緒に、2つ目のくるりんぱ。

③ ②でしたくるりんぱの毛先も一緒に3つ目のくるりんぱ。

④ ルーズにほぐして、③でしたくるりんぱの毛先を耳にかけて、ヘアアクセを付ければ完成。このアレンジはくるりんぱのお陰で、耳掛けがやりやすく。お仕事のときなどすっきりさせたいときにおすすめ。

ショートボブでも簡単な「大人アップアレンジ」

アップするのが難しい、ショートボブレングス。だけれども「逆リンパ」を使えば簡単にアップに出来るんです。大人っぽく仕上がるショートのアップスタイルをマスターして。

1.逆リンパでねじねじショートアップアレンジ

くるりんぱとは雰囲気がまた違う、ボリューミーだけど清楚な印象に仕上がる「逆りんぱ」が登場。くるりんぱに飽きたひとは一度試してみて。

① 後ろの真ん中の毛束を取り、上からではなく下から毛先を通してくるりんぱする。これが「逆りんぱ」。くるりんぱができるひとは、簡単にできるはず。

② 横から毛束を拾いながら①までねじって、途中でピン留め。逆も同じく、生え際に添わすように留めていく。両側を留めたら、ルーズにほぐす。

③ 逆りんぱの毛先をピンで入れ込む。
④ 全体をルーズにほぐせば、完成!

逆リンパアレンジについてもっと知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

2.仕事場でも大活躍。大人の色気漂うアップアレンジ

① 表面の髪を三つ編みして、毛先を残してゴム留め。

② 横の髪を残して、後ろの髪を3つに分ける。もっと髪の短いひとは、5つぐらいに細かく分けて。

③ 全てを逆リンパ。これで毛先が上を向き、簡単にアップアレンジに。

④ 毛先をねじってピン留め。

⑤ 横の髪を後ろに向かってねじって、①と②の間にピン留め。

⑥ 毛先が余ればねじってピン留め。
⑦ おくれ毛を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。

3. ハーフアップから変身。簡単にできるアップアレンジ

① 表面の髪をゴム留め。毛束を引き出して高さを出す。

② 横の髪をタイトロープして、①の下にゴム留め。

③ 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせばハーフアップの完成。

④ 続いてアップアレンジ。毛先を逆リンパする。
⑤ 全体をルーズにほぐせば完成。短いひとは逆リンパを3つぐらいに分けてみて。長くて毛先が余る方は、ねじってピンで留めると◎。

ショートボブでもできる「ハーフアップアレンジ」

ショートボブのハーフアップアレンジは、女性らしくかわいい印象に。簡単にマンネリを打破できるから、試してみて。

1.前髪をつかってハーフアップ風アレンジ

① 前髪を後ろにねじって、ぼんのくぼのすこし上でくるりんぱしたら完成。前髪がすくない場合は横の髪も一緒に入れて。

アレンジスティックを使うと毛先の入れ込みや、くるりんぱがやりやすくなるからおすすめ。

2.トップくるりんぱで上品ハーフアップアレンジ

① 表面の髪をくるりんぱする。

② その横の髪もねじりながらくるりんぱ。簡単だけれども上品に仕上がるハーフアップアレンジの完成。

3.ショート〜ボブ向けの大人っぽハーフアップアレンジ

① 表面の髪をくるりんぱ。つむじよりすこし前を起点にすると、後頭部のシルエットがきれいに。

② 横の髪を①の下にくるりんぱ。お好みでおくれ毛は残して。

③ 毛先を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。

③ 全体を外ハネ巻きして、表面の髪を所々持ち上げて巻くとふわふわにしたら完成。仕上げにオイルでツヤ感をキープ。毛先とおくれ毛に揉み込んで。

4. 大人ガーリーな印象に。ハーフアップくるりんぱアレンジ

① 表面の髪をざっくり2つに分けて、くるりんぱを2つ作る。毛束を引き出して、高さとラフ感を出して。角度を上げないように気をつける。

② おくれ毛を残して、横の髪をねじりながら①の下にピンで止める。このアレンジは、ねじりは大胆にほぐした方がかわいく仕上がる。きつめにねじって、大きくほぐすのがポイント。

③ 毛先を巻いて、全体をラフにほぐしたら完成。

髪が短い場合は②のピン止めが難しい。横のピン止めで止まりにくい場合には、ゴールドピンを使ってランダムに、縦にピン止めしてもかわいく仕上がる。

くるりんぱヘアアレンジについては、こちらの記事もチェックしてみて。

結婚式のお呼ばれにも。ドレスアップしたときのショート・ボブアレンジは?

結婚式のおよばれのとき、サロンに行かずに自分でアレンジしてみない?簡単にできるのに凝って見える、ショート・ボブの華やかヘアアレンジをご紹介。

1.簡単なのに華やかに。パーティにぴったりなアップアレンジ

①片サイドを前から後ろに向かって毛束を少しずつ取りながら、ねじっていく。

② ピンで止める。短いひとは多めにピンを使って。このときに生え際に添わして、きつめにねじる。

④ 逆サイドも同じくし、交差する所でピンで止め、余った毛先をピンでなかに入れ込む。

⑤ おくれ毛を引き出して、ラフにほぐせば完成。

結婚式のお呼ばれアレンジについてもっと知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

脱・座敷童。浴衣や着物でもかわいいショート・ボブアレンジは?

浴衣や着物のとき、下ろしたまま着付けをしたら座敷童のようになってしまった…。というひとも多いみたい。そこで、浴衣や着物に合うショート・ボブのアレンジをご紹介。

1.浴衣にぴったりなアップアレンジ

① 表面の髪を編み込みor三つ編みして、毛先を残してゴム留め。
② 後ろの髪を3つぐらいに分けて逆りんぱ。 毛先をねじってピン留め。
③ 横の髪を①と②の間にくるりんぱ。おくれ毛を巻いて、全体をルーズにほぐせば完成。

もっと詳しく知りたいひとは、こちらの動画もチェックしてみて。

出典 YouTube

2.浴衣・着物に合うハーフアップくるりんぱアレンジ

① 表面の髪をくるりんぱ。
② 横の上半分の髪を①の下にくるりんぱ。

③ ルーズにほぐし、毛先を内巻きにして、ルーズにほぐせば完成。

出典 YouTube

「着物に似合うヘアアレンジ」についてもっと知りたいひとは、下の記事もチェックしてみて。

短くて結んだりしにくいと思われていたショートヘアやショートボブも、実はアレンジは無限大。大人っぽいアレンジで、マンネリ打破して。

取材協力/TWiGGY 統括ディレクター 水野年朗

text : by.S編集部

Recommend