朝の過ごし方が、運命の分かれ道。 肌が美しいひとが必ずやってる「朝習慣」とは?

PR:ロート製薬株式会社

肌は顔の大半の面積を占め、そのひとの印象をも左右してしまう。だからこそ「常にきれいでありたい」と思う一方、継続・習慣化することがなかなか難しいもの。

夜は毎日ケアできているひとが大半だけれど、朝は忙しいから…と諦めているひとも多いのでは? しかし、本当に美しい肌への近道は「朝」にあり! 

今回は、忙しい朝でも取り入れられる、シンプルで簡単な美肌ルーティーンをご紹介。

美肌さんが取り入れている「朝の習慣」とは

・コップ一杯の白湯を一気に飲む

出典: Svitlana Sokolova/Shutterstock.com

朝起きたら、まず一番に白湯を飲みます。熱すぎず冷たすぎない“人肌くらいの温度”にして、一気に飲み干すのがポイント。眠っていた胃腸が目覚めて、からだ全身がぽかぽかになります。習慣化してからは便秘に悩まなくなり、肌ツヤがよくなった気がします。

コメント: Iさん/26歳

腸は美肌のために忘れてはいけない存在。腸内環境を整え、たまった老廃物をきれいにデトックスすることが、きれいな肌への第一歩。

・日中に向けた乾燥対策

出典: Pavel Ryabushkin/Shutterstock.com

時間がないときは、メイクのあとミスト状の保湿化粧水を顔全体にスプレーします。すこし余裕がある日は、メイクの前に蒸しタオルやスチーマーでしっかりと保湿。私にとって美肌の最大の敵は、日中の乾燥です。

コメント: Aさん/30歳

電車・バスなどの交通機関、そしてオフィスのエアコン、紫外線ダメージなど、日中は乾燥するシーンが盛りだくさん。朝は保湿をとにかく入念に、あらゆる乾燥からお肌を守ることが大切。

・日焼けどめは、外出寸前に塗らない

出典: Olena Yakobchuk/Shutterstock.com

日焼けどめは、しっかりと肌になじみ効果を発揮するまでに時間がかかるので、最低でも外出の15〜30分前には塗るようにしています。なによりも先に、全身に日焼けどめを塗ってから、メイクに取りかかります。

コメント: Oさん/28歳

忙しいことを言い訳に、出かける寸前にささっと塗ってしまいがちだけれど、日焼けどめは時間に余裕をもって肌に吸収させることがポイント。

・飲むだけインナーアプローチ

出典: fizkes/Shutterstock.com

自分に必要なサプリメントをえらび、水分補給のついでに飲んでいます。忙しい朝は、あれもこれも…と欲張りなケアはできないのが現実ですが、飲むだけなら簡単ですし、無理なく続けられます。

コメント: Mさん/29歳

からだの外側からのケアに加え、内側からも美肌アプローチをサポート。しかも飲むだけなら、掛かる時間は1分未満。忙しい朝にも無理なく取り入れられそう。

来たる夏に向けて、飲むだけのインナーアプローチ習慣をはじめたいならこちら。

夏のインナーアプローチ習慣に『ヘリオホワイト』

出典: ロート製薬

世界59カ国以上で発売されている*1「ファーンブロック*2」を配合したロート製薬オリジナルの美容補助食品『ヘリオホワイト』。美容サポート成分として、ハトムギエキス・ビタミンB6・ビタミンB2も配合。

日々の通勤はもちろん、旅行やキャンプ、BBQ、海、スポーツなど、アウトドアイベントが増えてくるこれからの季節のインナーアプローチに。飲むだけだから手軽に続けられる。

*1:2017年12月時点

*2:ポリポディウム・レウコトモスエキス末(ポリポディウム・レウコトモスエキス、デンプン)

※アレルギー体質の方、妊娠・授乳中の方、薬を服用あるいは医師の治療を受けている方は、医師または薬剤師にご相談の上、お召し上がりください。

出典: Alena Ozerova/Shutterstock

美しい肌は、一日にしてならず。美肌ルーティンは、無理なくライフスタイルに上手に取り入れ、なによりも継続することが大切。あなたもこの夏から「飲む美容習慣」をはじめてみては?

Sponsored by ロート製薬株式会社