セルフで押せる「足の裏ツボMAP」を鍼灸師が伝授。OLを悩ます諸ストレス・胃の不調・二日酔いにも

2019.06.24

わたしたち働く女性を悩ます、毎月の生理痛や、飲み会続きの二日酔い、暴飲暴食による胃もたれ…。今回は、そんなからだの不調から解放してくれる即席・足裏ツボを鍼灸師である筆者がご紹介。

出典: 江波戸監修

出典: 江波戸監修

またアイツがやってくる…。PMS、生理痛におすすめの足ツボ

生理前はイライラしやすく、なんとなく憂鬱に。いざ生理がやってくると、おもたい腹痛に悩まされる女性は多い。

太衝(たいしょう):足の親指と人差し指の間を足首方向に指で撫で上げ止まったところ
イライラやのぼせが和らぎ心も落ち着く。

大敦(だいとん):足の親指の爪、人差し指側の爪の生え際の角
お腹の冷えが解消し気持ちもリラックスする。

出典: 江波戸監修

暴飲暴食・飲み会続き。二日酔い、消化不良におすすめの足ツボ

女友達との美食ディナーに、会社の飲み会…。ついついお酒が進んでだるーい二日酔いを持ち越してしまい、暴飲暴食がたたって胃もたれにも。

裏内庭(うらないてい):足の人差し指を内側に曲げた時、指の腹があたるところ
吐き気や消化不良、胃の痛みが和らいでくる。

太白(たいはく):足の親指を内側に曲げた時にできる足首方向に近い足側面のシワ
むくみが解消され胃腸のはたらきもアップ。

復溜(ふくりゅう):内くるぶしとアキレス腱の間から指3本分上のくぼみ
体内の余分な水分を排出しやすくする。

出典: 江波戸監修

出典: 江波戸監修

は〜疲れた。リラックスタイムにおすすめの足ツボ

今週だいぶ、がんばった。気を張って過ごした1日の終わり「もうなんにもしたくな〜い」なんてゴロゴロ。リラックスタイムを謳歌するには?

湧泉(ゆうせん):足の裏3分の1、足の指を内側に曲げるとできる中央のくぼみ
体が軽くなり、エネルギーが湧いて元気になる。全身の血行が良くなる。

太渓(たいけい):内くるぶしの一番高いところとアキレス腱の間のくぼみ
体内の水分がスムーズにめぐり疲労も回復する。

出典: 江波戸監修

出典: 江波戸監修

今日デートなのに…! 顔むくみにおすすめの足ツボ

仕事終わりは彼とデート。可愛いお顔で挑みたいのに、むくんじゃってる…?

太白(たいはく):足の親指を内側に曲げた時にできる足首方向に近い足側面のシワ
親指の腹でツボを気持ちいい力加減で押すと、水分代謝のはたらきが良くなる。

復溜(ふくりゅう):内くるぶしとアキレス腱の間から指3本分上のくぼみ
親指の腹でツボを気持ちいい力加減で押すと、体内の余分な水分を排出しやすくなる。

出典: 江波戸監修

立ちっぱなし・移動続きでパンパン。足むくみにおすすめのツボ

ヒールで立ちっぱなしや歩き続けた日は、夕方オフィスに戻ると足はパンパン。すっきりするには?

湧泉(ゆうせん):足裏の長さ3分の1、足の指を内側に曲げるとできる中央のくぼみ
体全体の血行が良くなり冷えやむくみが解消される。

太白(たいはく):足の親指を内側に曲げた時にできる足首方向に近い足側面のシワ
水分代謝のはたらきが良くなる。

出典: 江波戸監修

出典: 江波戸監修

PC連打に、荷物が重い…。肩こりにおすすめのツボ

長時間同じ姿勢でのPC作業によって肩こりに悩むOLは多数! 肩こりのストレッチもいいけれど、たまには足のツボからアプローチを。

太衝(たいしょう):足の親指と人差し指の間を足首方向に指で撫で上げ止まったところ
目の疲れが原因の肩こりや生理中の肩こりが和らぐ。

失眠(しつみん):足裏かかとの中央、真ん中
緊張が解け全身がゆるみ肩こりが和らぐ。

崑崙(こんろん):外くるぶしの一番高いところとアキレス腱の間のくぼみ
首の付け根のコリや痛みが和らぐ。

出典: 江波戸監修

出典: 江波戸監修

セルフマッサージのコツと注意点

# ベストな力加減

足ツボマッサージは、押すと気持ち良く感じる程度の強さでツボをやさしく押して。痛いと感じるほど強く押すと、せっかくリラックスした筋肉が緊張してしまいかえって逆効果に。

# マッサージにかける時間や頻度


ツボを押す時は、3秒かけてゆっくりツボを押し、また3秒かけて元の位置に戻すイメージで。この「6秒」がツボ押しのポイント。息をゆっくり吐きながらツボを押していくと、さらにリラックス効果がアップ。思い出した時だけするより、できれば毎日短時間でもコツコツ続けていくと不調の予防にもなってGOOD。

#マッサージがNGなタイミングとは

消化のために胃に血液が集まっている食後すぐのマッサージは消化不良を起こしやすいので避けて。飲酒やお風呂の後のマッサージも、普段よりすでに血行が良くなっているので控えてほしい。熱や怪我などの炎症が身体にある時のマッサージも悪化するのでNG。

生理中は自分が不快でなければ足ツボマッサージをしてもOK。妊娠中は、必ずかかりつけの医師に相談してから。

夏本番に向けてダイエット欲が増しているひとは、ツボに加えて、足のマッサージやストレッチも足してみて。こちらの記事もあわせてチェック。
冷え改善や血行促進、代謝アップ…とダイエットの効率をサポートしてくれるはず。

体の痛みやつらさを抱えたまま仕事を続けていると、せっかくの美人が台なし。不調を感じたらすぐにツボ押しマッサージで心身のバランスを整え、健康美人へと整えましょ。

思い立ったらどこでも押せる、手のツボの記事も併せてチェックしてみて。

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師/江波戸 恵美(えばとめぐみ)

2015年渋谷にて、女性のための鍼灸治療院「Ema鍼灸マッサージ治療院」(会員制)を開業。1,000人以上の働く女性や子育て中の女性を心身ともにサポート。東洋医学の啓蒙として執筆や記事監修も行う。スキンケア大学記事監修、ヤーマンメディリフト紹介動画出演など。

Recommend