• 心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

90本持つマニアに聞く「この夏の1軍デニム」の着こなしかた。あのジュエリーブランドからデニムが!

2019.06.04

大田由香梨さんの永遠のスタンダードといえば、デニム。この夏も、もちろんデニムライフを楽しむそう。さりげなくトレンドを取り入れたシンプルなスタイリングが素敵な大田さんに、今年っぽいデニムの着方を尋ねると。

シルエットや色の落ち具合、丈感などデニムにはいろんな表情がありますが、どんなトップスや靴を合わせるかによってトレンド感は演出できます!

コメント: 大田由香梨さん

永遠の定番! リーバイスの501

出典: 大田由香梨さん撮影

大田さんの溺愛デニムといえば、ハイウエストタイプのリーバイスヴィンテージ501。メンズライクでオーバーサイズなので、コンパクトなトップスをインして履くのが今の気分。もともと靴は“ペタンコ主義”という大田さんも、最近はストレートなアイテムにはヒールを合わせてコーデに鮮度を出すのがお気に入り。

Levisの501は私の定番アイテムで、色や年代もまちまちですが、何本かバリエーションを持っています。ヴィンテージデニムは以前誰かが履いていたもので、その人のシルエットや癖が残っているので、履いた時にフィットするととっても嬉しくなってしまい、購入してしまいます。このコーデのように上半身の露出が多い時は、夏でもブーツなどを合わせて、バランスを取ります!

コメント: 大田由香梨さん

美脚効果絶大で、きれいめ。マウジーのフレアデニム

出典: 大田由香梨さん撮影

フレンチガーリーなスタイルをデニムで楽しみたい時は、ワンウォッシュのインディゴがきれいなマウジーのフレアデニム。今季のトレンドである“甘い服”、パフスリーブやブラウスに合わせてとことんレディに楽しむのがMYルール。フレアシルエットにはスニーカーやフラットシューズを合わせるのが大田さん流。

フレアジーンズは、ここ2年間くらい一番の活躍アイテムです♡ 今シーズンのトレンドアイテムのブラウスには、一番合うボトムだと思っています。特にワンウォッシュの濃色なら、レースや柄ものとの相性もいい一本持っているととっても着まわしができます!!

コメント: 大田由香梨さん

一本でサマになる。トムウッドのエイジングデニム

出典: 大田由香梨さん撮影

大田さんが最近注目するのは、ジュエリーブランドがデニムの製造をスタートしたことで話題のトムウッド 。イタリア性高品質デニムを使用したクオリティの高さと、個性的なデザインがとことんおしゃれ。デニム自体に表情があるから、カップ付きのキャミやTシャツなどシンプルなトップスに合わせるだけで雰囲気が出る、優秀なアイテム。

シンプルなスタイルに、ゴールドのジュエリーを合わせるかエスニックなジュエリーを合わせるかで、スタイリングの方向性が大きく変わるように、このブランドのデニムはアイテムごとにカルチャーや人格が違うので、自分の好みを探すのが楽しいです! シンプルだけどサマになるシルエットや生地選びに「粋なものづくりだな」と感じます。

コメント: 大田由香梨さん

デニムスタイルを今年顔に仕上げる靴

足もとに合わせる靴まで抜かりなく。それがデニムコーデを洗練された印象に仕上げるためには絶対外せないポイント。さて、今年はいったいどんな靴を選ぶのが正解なの?

出典: 大田由香梨さん撮影

デニムに合わせるおすすめの靴はホワイトやベージュ系のもの。私の場合は黒が好きなので、黒を定番と考えた時、ジーンズを少しモードだったり、綺麗に格上げしてくれるアイテムは「白の靴」だと思います!!

コメント: 大田由香梨さん

トレンド「白の靴」を大田さんも投入中。黒の靴だと重くなってしまいがちなので、モードな抜けと季節感を演出。

出典: 大田由香梨さん撮影

トレンドをおさえつつ一枚うわてなデニムコーデは、実は簡単につくれる。この夏もデニムがやっぱり手放せない!

取材協力 Stylist/Lifestylist/大田由香梨さん

Channelバックナンバー

心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

配信日:火曜日(不定期)

積み重ねて生きていきたい女性のための、衣・食・住 ストーリーの描きかた

text : 門上奈央

supervised by

スタイリスト/ライフスタイリスト
大田 由香梨

ファッション誌のスタイリストとしてキャリアをスタート。のちにその経験をベースに、衣食住の全てをスタイリングする”ライフスタイリスト”として活動。
by.Sチャンネル「心地よく暮らす、ということ。STORYのある女」で火曜日(不定期)配信中!

Recommend