• STOP!美容の勘違い

頭皮の臭いの原因は濡れたままヘアセット? プロ直伝、正しい洗い方・乾かし方や対策アイテムを✔︎

2019.06.11

梅雨から夏にかけて、気になるのが頭のニオイ! どんなに気合いを入れてメイクをしても、かわいい服を着ても、頭からプ~ンと嫌なニオイが漂ってきたら台無し…。

そこで「美は細部に宿る」と語る、美容家・山本未奈子さんに頭皮のニオイケアについてインタビュー。ニオイの原因やおすすめの対策アイテム、行きつけのヘッドスパも要チェック。

頭皮のニオイは“蒸れ”が原因

汗ばむ季節になると気になるのが体臭。そのなかでも、今回は、頭皮のニオイをクローズアップ。頭から漂う、あの嫌なニオイの原因は?

頭が臭う原因は、頭皮から分泌された皮脂や汗です。皮脂が酸化し、さらに汗が蒸れて菌が増殖。それらが混ざり合い、臭ってしまうのです。

菌は、湿気が多く、温かく、暗いところで増えます。まさに髪の中です。だから、ジメジメする梅雨時期は、菌が増殖して、頭皮臭リスクが上昇。要注意なんです!

コメント: 山本さん

汗をかいたまま帽子をかぶっていたり、髪が濡れたままの状態でいると、とくにキケン!

日差しが強くなる時期は、帽子は不可欠です。でも、頭が覆われることで蒸され、それが臭いに繋がることも。だから通気性のいい帽子をセレクトしましょう。状況によっては、日傘を活用するといいですね。

また、洗髪後に髪を濡れたままにしておくのもNGです。自然乾燥をしようなんて思っていると、乾く前に菌が増えて、せっかく洗ったのに臭うことに。しかも、自然乾燥は、髪自体が乾燥してパサついてしまいます。だからこそ、ドライヤーで素早く乾かすことが大切です。

間違っても濡れたまま、髪をまとめたりしないでくださいね。

コメント: 山本さん

蒸れが頭皮のニオイに! 夏だけでなく、冬のニット帽でも、頭皮のニオイ発生リスクが高まるので気をつけて。

頭皮のニオイを防ぐシャンプー&ドライヤー法

シャンプーやドライヤーをするときに、気をつけることを山本さんがレクチャー!

髪を洗うときは、頭皮を洗うようにしましょう。シャンプー前に、ブラッシングして頭皮に詰まった皮脂や汚れを浮き上がらせるといいですね。週1~2回は、頭皮用クレンジングを使ってプレシャンプーするのもおすすめです。

そして、シャンプー前にシャワーで髪をしっかりすすぐこと。実は、これで7割ほどの汚れが落ちるんです。そのあと、シャンプー
しましょう。

コメント: 山本さん

〈正しいシャンプー法〉

1. シャンプー前の乾いた髪をブラッシングする

2. 髪にシャワーをあて、しっかりすすぐ

3. シャンプーを手で泡立ててから頭皮につける

4. 頭皮を揉み込むように洗う

5. シャワーでしっかり洗い流す

洗髪後の乾燥方法も重要です。まずは、タオルドライで水分を取りましょう。タオルドライするときは、髪をタオルで挟んで水分を吸い取るように。擦るとキューティクルが逆立って傷むのでやめましょう。

そして、ドライヤーは髪の毛をかき分けながら、まずは頭皮に温風をあてること。それから髪を上から下に手ぐしで整えながら乾かして最後に冷風をあて、キューティクルを閉めてください

コメント: 山本さん

〈正しい髪の乾かし方〉

1. タオルで髪を挟んで水分を取る

2. 髪をかき分け、ドライヤーの温風を頭皮にあてて乾かす

3. 髪は上から下に手ぐしで整えながら、ドライヤーの温風で乾かす

4. ドライヤーの冷風を髪の上から下にあて、キューティクルを閉める

この方法で乾かせば、髪ダメージも軽減。頭皮の臭いを防ぐだけでなく、美髪を育むうえでも必要なので、ぜひ習慣づけましょう。

コメント: 山本さん

ニオイ予防に大活躍! 厳選ヘアケアアイテム

お手入れにプラスして、頭皮臭を徹底予防。山本さんも注目する最新ヘアケアアイテム。

出典: ライター撮影

THREE スキャルプ&ヘア トリートメント リムーバー 60ml 4,800円(税抜)

シャンプー前の乾いた髪に使う頭皮用クレンジング。ホホバオイルなどの植物油をベースにした処方で、毛穴に詰まった皮脂やスタイリング剤などを穏やかに取り除く。

シャンプー前にプレシャンプーをするだけで、頭皮状態もグッと良好に。ラベンダーやティートリーのスッキリとした香りで気分もリフレッシュできます。

コメント: 山本さん

THREE
0120-898-003 www.threecosmetics.com

出典: ライター撮影

マンダム モワトレ 薬用デオドラントショット[医薬部外品] 無香料 70g 800円(税抜)

ニオイをブロックする頭&体用スプレー。頭皮の汗の発生を抑えて、ニオイの元となる菌を殺菌し、長時間ニオイを防ぐ。弱酸性の保湿成分が頭皮環境を整える。

頭皮にシュッとひと吹きすると、スッキリ爽快に。速乾性もあり、サラサラしているので、髪型が崩れる心配もなし。気になったとき、サッと使えて便利です。

コメント: 山本さん

マンダムお客さま相談室
0120-37-3337 https://www.mandom.co.jp/

頭皮ケアはプロにお任せ! おすすめヘッドスパ

頭皮に詰まった汚れをプロの手でオフ。山本さんも通うヘアサロンのヘッドスパをご案内!

出典: uka

uka
uka Head Therapy Series “ABBA”(シャンプー・ブロー込み) 60分 6,000円(税抜)

頭皮用クレンジングを使い、頭皮を手技でほぐしながら毛穴詰まりをオフ。日頃のシャンプーだけでは取り切れない頭皮の汚れを絞り出す。

頭皮、毛髪状態を確認して、最適なシャンプー、コンディショナーを選んで使ってくれます。指圧も心地よく、頭皮のコリもほぐれ、汚れも落ちてGOOD!

コメント: 山本さん

uka 東京ミッドタウン 六本木
03-5413-7236
https://www.uka.co.jp/salons/midtown/

出典: ジェットセット

Jetset
JETSETTER plan(シャンプー・ドライヤーのみ) 30分 3,600円(税抜・ビジター料金)


シャンプー&ブロー専門店。ニオイケア成分配合のアミノ酸シャンプーで皮脂や汗を除去。頭皮、毛髪を健やかな状態に導く。1か月18,000円(税抜)で何度でもOK。

シャンプーだけでも、かなりスッキリするけど、毛穴詰まりが気になるならオプションのスパシャンプー(10分2,000円)をプラスすると、さらに◎。

コメント: 山本さん

Jetset 銀座店
03-6228-7271
https://jetsetdrybar.com/

出典: ジャン・クロード・ビギン

ジャン・クロード・ビギン
モロッコハーブヘッドスパ(シャンプー・ブロー込み) 60分 6,400円(税抜)

専用オイルを塗布してヘッドマッサージしたら、クレイシャンプーでマッサージシャンプー。クレイ効果で毛穴の汚れを吸着して取り除く。

モロッコ美容でおなじみのローズドマラケシュの製品を使ったヘッドスパは、癒し効果もばっちり。頭皮の汚れも皮脂も落ち、臭いも解消します。

コメント: 山本さん

ジャン・クロード・ビギン 表参道店
03-5467-3491
https://www.biguine.com/

頭皮の皮脂や汗など、ニオイの元をセルフケアやサロンケアで、きれいさっぱりオフ。頭皮臭リスクを軽減して、美人の重要要素「清潔感」をキープして。

取材協力/美容家 山本未奈子さん

Channelバックナンバー

STOP!美容の勘違い

配信日:木曜日(隔週)

当たり前だと思っていた美容法には、実は勘違いがいっぱい潜んでいるかも。

text : Yuka Kaneko

supervised by

美容家
山本 未奈子

NY州認定ビューティーセラピスト、他国際的資格を持つ。NYの美容学校で非常勤講師を務め、MNC New York設立。化粧品やヘアアクセサリー事業などを展開。
by.Sチャンネル「STOP!美容の勘違い」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend