• もも姐のトレンド判定

スタイリスト的「今年は持てない、かごバッグ」とは…。こださい/おしゃれの境界線を✔︎

2019.07.15

夏に大活躍するアイテムといえば、かごバッグ。あらためて買わずとも、誰のクローゼットにもひとつはあるはず。だからといって、それってもしかして、“こださい”かも!? スタイリストのもも姐こと川村桃子さんが、かごバッグの“こださい/おしゃれ”の境界線をレクチャー。

こださいかごバッグの特徴って?

わたしは一時期、溢れかえるほど持っていた、けど…。

コメント: 川村桃子さん

川村さんが言葉を濁すのは、かごバッグについて。その理由は、あれほど持っていたはずなのに、今年使いたいと思うアイテムがほとんどないから。肝心の、今年は持てないかごバッグの特徴はというと…。

・船形

デザインが古いし、使用頻度が多いととささくれが出やすいですね。

コメント: 川村桃子さん

・ふた+前金具つき

パカってふたして、前面の金具で止めるこの感じ。一昔前感があります。

コメント: 川村桃子さん

・自立しない、くたっと柔らか素材

くたくたの柔らか素材だとささくれが出やすく、安見えもしやすいんです。

コメント: 川村桃子さん

かごバッグって、実はトレンドのサイクルが早いのかも。

おすすめのかごバッグの特徴って?

そんななか、もも姐がおすすめするトレンドかごバッグはこちら。

・バケツ型

持っているだけで可愛らしい、自立するバケツ型のかごバッグが今年のトレンドです。でも…。

コメント: 川村桃子さん

そうして、もも姐は続ける。「あまりにも蔓延しているかごバッグから、離れてみるのも、今年の一手」だと。もも姐が、かごバッグの代替として持ちたいトレンドバッグは…、

・キャンバス×レザーコンビのバッグ

出典: Sogila

キャンバス地の気分です。コロンとした可愛さもありながら、レザーとのコンビで大人っぽく。ベーシックな風合いで、服に合わせやすい。街でかぶらないのも、おすすめしたいポイントです。

コメント: 川村桃子さん

いっそ「夏=かご」から離れてみるのもひとつ。小物をアップデートして、今年の夏スタイルを仕上げてみて。

取材協力 スタイリスト/川村桃子

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 有山千春

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend