SNSで調査。女性が「本当によかった」とオススメする、脇汗対策の市販グッズ7選

2019.08.15

いくら気を付けていても、気が付いたら脇汗がびっちょり。脇汗がひどいと、服に汗ジミができて恥ずかしいだけでなく、ニオイも気になってしまい仕事やデートに集中できない…なんてことも。

そんな悲劇を防ぐべく、美容のプロたちにさまざまな意見を聞いてきたby.S編集部が調査した、おすすめの脇汗対策グッズをご紹介。スプレーや塗るクリーム、ロールオンタイプ、週に1度塗っただけで「汗がピタッと止まった!」と話題のアイテムまで、進化した2019年最新版の脇汗対策グッズをご覧あれ。

薬局で購入できる市販のデオナチュレやメンズにも人気なAGもチェック!

‐目次‐

脇汗対策はさまざま。汗を止める?においを抑える?選び方

高い防臭&制汗効果と持続力が魅力の「ジェル・クリームタイプ」

ピンポイントで汗を抑えやすい「スティックタイプ」

着たい服を着るために。備えあれば患いなし「脇用パット」

部室のにおいなんて言わせない。香水みたいに香る「スプレータイプ」

拭き取るのに便利な「シートタイプ」もこだわって

***
 
 
 
 

脇汗対策はさまざま。汗を止める?においを抑える?選び方

まずは脇汗がにおいを発するメカニズムを知ってから、自分に合った脇汗対策アイテムを見つけてみて。

#脇汗がにおいを発するメカニズム

脇汗からニオイが発生するのには、「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2つの汗腺が関係している。

エクリン腺は全身のいたるところに分布している汗腺で、出てくる汗の99%が水分。皮脂と混ざり、菌によって酸化・分解されると、酸っぱい汗のニオイを発する。
アポクリン腺は、ワキ、デリケートゾーンなど、限られた部位に集中して分布している汗腺。出てくる汗には、少量のタンパク質や脂質、アンモニアなどが含まれていて、菌によって酸化・分解されると、ワキガ独特のニオイを発してしまう。

汗をかいた際は汗拭きシートなどを使ってこまめに拭きとるようにすることが、ニオイ対策には効果的だけれども、日常ではなかなかふき取る時間さえも取れないもの。そのためにも事前ケアタイプの制汗剤も上手く活用するのがおすすめ。

#制汗剤を使って汗を抑えるのは不安?

また、制汗剤などを使って脇汗を抑えることもできるけれど、強制的に汗を出なくしたら体温調節などに影響があるのか不安になるところ。

しかし1日にかく脇汗の量は、からだ全体の約1%過ぎない程度(スプーン約1杯ほど)で、脇汗を止めたところで、他の部分から汗が出れば、体温調整には問題がないのだそう。そのため流れ出る汗を根本から抑えたいというひとには、塗るタイプやスプレータイプの制汗剤がおすすめ。脇だけに限らず広範囲に使いたい場合はスプレータイプ。密着度を求めるのなら、塗るタイプがおすすめ。

ちなみに、一般的に、
・デオドラント剤は菌の繁殖を防いで汗のニオイを抑えるもの
・制汗剤は汗を一時的に減らすもの
を指す。

高い防臭&制汗効果と持続力が魅力の「ジェル・クリームタイプ」

しっかり汗・ニオイを防ぎたいひとにおすすめなのがジェル・クリームタイプ。出掛ける前に塗って、1日中汗に悩まず過ごしましょ。

#言わずと知れた名品。クリームタイプの「薬用 デオナチュレ さらさらクリーム」

出典: ライター撮影

薬用デオナチュレ さらさらクリーム(販売名:DN薬用デオドラントクリームFd)
(医薬部外品)45g 無香料
オープン価格

気になる部分に指でしっかり塗れるのに、さらさらな仕上がりで白くならずぴったり密着。ニオイをしっかり防ぐお出かけ前のクリームタイプ。皮フ汗臭、制汗効果が長時間持続。わきが(腋臭)など、ニオイに深く悩んでいるひとにもおすすめ。

出典: ライター撮影

乾いた清潔な肌に適量塗る。片ワキで小豆粒大0.5gが目安。3回位にわけて、すこしずつムラなくのばして。汗をかいた場合はふき取ってから使用すると、より効果的。チューブから出しにくいと感じた場合は、すこし強めにチューブを押してみて。

デオナチュレを塗り忘れた日は、不安になるくらい依存しています。クリームタイプは少量でもしっかり制汗効果を感じられるので、コスパ的にも助かっています。汗に悩んでいるひとは、女性だけでなく男性にもおすすめしたいです。

コメント: ライター

#SNSで話題になった名品!皮膚薬科学研究所「odoremin」

出典: ライター撮影

皮膚薬科学研究所 odoremin
医薬部外品)25ml
1,080円(税込)

SNSで話題になった制汗剤オドレミンは、デオドラント剤界のロングセラー商品。
病院の皮膚科でワキガ治療に使用する、塩化アルミニウムを主成分としていて、わきが・多汗症・足臭・洋服の汗染みが気になるひと、汗の臭いが気になるひとにおすすめ。またさらっとした液体でベタつかず、無香料だから、お好みの香水やコロンも一緒に使えるのもうれしいポイント。

使用方法は、入浴後のできれば就寝前に、瓶をよく振ってから適量を気になる部分に指ですり込むように塗布するだけ。少量で効果があり、脇の下の場合は、片側2~3滴程度。使い始めは夜につけ、翌日は、効果の具合をみて効果がでているようであれば、その日のご使用は控え、効果が出ていないようであれば、夜に再度使用することをおすすめしているみたい。

年中ワキ汗をかく体質で、手術をしようか考えるくらい悩んでいました。でも、オドレミンを使うと汗がパタッと収まります。ボディソープで洗っても効果が続いていることに驚き。ひとによりますが、私の場合5日に1度くらいのペースで塗りなおしています。肩や背中は汗でびっしょりでも、脇だけはさらっさらです。本当凄い。

コメント: ライター

ピンポイントで汗を抑えやすい「スティックタイプ」

手を汚さずに塗れる、スティックタイプ。外出先でもササっと塗りなおせる、持ち歩きにも便利なアイテム。

#ニオイを抑えながら、くすみ補正。スティックタイプの「薬用デオナチュレ ソフトストーンW”カラーコントロール”」

出典: ライター撮影

薬用デオナチュレ ソフトストーンW”カラーコントロール”(販売名:DN薬用デオドラントCCスティックFa)
(医薬部外品)20g
オープン価格

パールグリーンカラーがくすみにアプローチしながら、汗・においをしっかり防いでくれるスティックタイプのクリーム。天然アルム石に着目した、有効成分「焼ミョウバン」の抗菌作用でニオイをもとから防ぎ、さらに毛穴を引き締めて汗を抑えてくれる。こちらもクリームタイプ同様、皮フ汗臭、制汗、わきが(腋臭)にも効果を発揮。

また、くすみの補正もしてくれる優れもの。女性のワキのくすみの大半は、赤~茶色。そんなくすみをカバーしつつ肌をきれいに見せてくれる、パールグリーンカラーを採用。毛の処理やメラニン色素の沈着、乾燥などによるワキのくすみをきれいに見せてくれるのだそう。

出典: ライター撮影

使用する場合は、まず汗は拭き取ってから。乾いた清潔な肌に塗るスティックの底部を回して1cm程度出し、5,6回塗るだけ。使用後はキャップをしっかり閉めて。

以前は色のないタイプを使用していたのですが、ワキのくすみが気になり、パールグリーンを試してみました。程よくトーンアップしてくれて、塗った感もなく、ワキを見せることに抵抗がなくなりました。制汗効果ももちろん◎。こちらのおかげでニオイに悩まなくなりました。

コメント: ライター

着たい服を着るために。備えあれば患いなし「脇用パット」

「いくら気を付けても脇汗が気になる…」そんなひとは、パッドで1日中快適に過ごしましょ。

#大切な日、汗が目立ちやすい服の日は…「あせワキパットRiff」

出典: ライター撮影

あせワキパット Riff
20枚・520円/40枚・900円

通勤時、会議中、デート中など、制汗剤や汗ふきシートなどで対策していたのに、気づいたら汗ジミができていた…なんて経験はない?絶対外せない大切な日、汗が目立ちやすいおしゃれ着の日、汗ジミを気にせずに楽しみたい日は、いつもの脇汗対策に、あせワキパットRiffを一緒に使用することのがおすすめ。

さらさらが持続する秘密は、メッシュ素材の吸引シート。上層の汗をすばやく引き込む吸引シート、中層の汗をたっぷり吸いとる吸水シート、下層の汗をもらさないストッパーシートの3層がしっかりと汗ジミを防いでくれる。スリット加工で張りやすく動きにフィット。なんと厚さ1㎜のシートだから、ごわつきのない付け心地。

出典: ライター撮影

あせワキパットRiffはドット形状のりを採用。のりの間に適度な隙間を作ることで衣類が伸縮してもはがれにくい構造になっている。また、はがす時に衣類を傷めにくいのもうれしい。

昔、脇汗で恥ずかしい思いをしたことがあり、それ以来、真夏や汗をかきそうなシーンでは汗の目立ちやすい綿や麻素材は避けて、色もグレーやベージュも着ないようにしてきました。だけど、このあせワキパットRiffがあれば着たい服が着れるので、かなり助かっています。防臭効果もあるようで、ニオイもしっかり抑えられています。夏は制汗剤をつけていても、こちらは手放せません。

コメント: ライター

部室のにおいなんて言わせない。香水みたいに香る「スプレータイプ」

やっぱり手軽に使えるスプレータイプは不動の人気。ニオイを抑えてくれるだけじゃない、うれしい効果を持ち合わせた2つの制汗スプレーをご紹介。

①いまどき制汗剤は部室のにおいなんてしない。香水みたいに香りが続く「Ag DEO24 パウダースプレー」

出典: ライター撮影

エージーデオ24
パウダースプレー(フレッシュサボン)L/S
(医薬部外品)142g / 40g
オープン価格

ニオイ菌殺菌。汗臭+ストレス臭もケア。シュッとひと吹きでさらさらの防臭ヴェールを形成し、汗をかいても落ちにくい処方で、汗を抑える汗取りパッド効果があるのはもちろん、香りがふんわりと持続するスプレー。

タイツやストッキングでムレやすいスカートのなかに、朝、シュッとひと吹きしても良し。うなじに香水代わりに、さり気ない香り付けとしても良し。制汗しながら、ふんわりいい香り続く女性を狙って。バッグの中に合っても違和感のないかわいいパッケージと、持ち運びに楽ちんなSサイズも高評価ポイント。

パウダースプレーの香りは3種類。
抜け感のある大人っぽい香りの「フローラルブーケ」
可愛らしさだけでなく、行動的なイメージのある「スイートブレンド」
ナチュラルで好感度の高い石鹸の香り「フレッシュサボン」

しっかり制汗してくれてさらさらが続くのはもちろん、香りも良いデオドラントスプレーを探していました。デオドラントスプレーってどれも、学生時代の部室のような、懐かしいような、すこし安っぽいような…そんな香りのものが多いんですよね。でもこれは、大人っぽく、上品な香り。石鹸の香りだけれども、深みがあって、すこしホワイトムスクっぽくも感じました。これだったら会社でつけていても香水ほど強くないし、ちょうどよく香りそうです。

コメント: ライター

②香水を邪魔したくないひとへのしっかり効く無香料「Ag DEO24 パウダースプレー(無香料)」

出典: ライター撮影

エージーデオ24
パウダースプレーLL/S(無香性)(医薬部外品)180g /40g
オープン価格


ニオイ菌殺菌。ワキだけでなく、首筋・胸もと・背中などの全身の汗のニオイや体臭をしっかり防いでくれる24時間肌快適ケアスプレー。全身にしっかり密着して、汗をかいても動いても落ちにくい高密着処方。汗臭はもちろん、ストレス臭もしっかりケアしてくれる。銀含有アパタイト配合で、お肌をさらさらに保ちつつも、ヒアルロン酸パウダー(保湿)配合で保湿してくれるのもうれしいポイント。無香料だから、香水も邪魔しない。メンズにもおすすめのアイテム。

使い方は、使用前に⽸を横にして左右に強く4〜5回振る。衣服を着る前に、肌から10cm以上はなして円を描くようにスプレーするだけ。乾いてから衣服を着て。スプレーは1か所につき3秒以内にとどめて。

スプレータイプで最強なのはやっぱりAgって再認識しました。私の場合、1回スプレーしただけで、仕事を終えて自宅に帰るまで、しっかりニオイを防いでくれました。香水を使っているので、無香料なのもうれしいですね。

コメント: ライター

拭き取るのに便利な「シートタイプ」もこだわって

汗拭きシート、ちゃんとこだわってる?香りもシートの質もこだわった、編集部セレクトのボディシートはこれ。

出典: ライター撮影

チャキチャキ 大江戸てぬぐいシート 柚子
チャキチャキ 大江戸てぬぐいシート 薄荷
30枚 850円(税抜)※数量限定品

和の精油の香りがさわやかに香る、とことん香りにこだわった全身用ボディシート。1枚で頭皮から顔・体まで全身拭けてシャワーを浴びた後のように爽快に。まるで木綿のように心地いい凸凹シート。

(左)薄荷の香り。北海道で買い付けた薄荷エキス(保湿)入り。
(右)柚子の香り。高知県で買い付けた柚子エキス(保湿)入り。

使い方は、シートを取り出し、素肌をやさしくふくだけ。顔はおさえるようにふいてあげて。シートは両面使えます。シートの乾燥を防ぐため、使用後はシールをしっかり閉めてあげて。

和の香りに癒されます。ドラッグストアなどで見かけるメーカーのボディシートの香りはちょっと苦手で、いつも無香料のものを使っていたのですが、こちらは香りが強すぎなくていいですね。シートもしっかりしていて、1枚で全身拭けて爽快でした。

コメント: ライター

真夏を迎える準備はOK?「汗のせいで着たい服が着られない…」「デート中なのに気が付いたら汗だくで恥ずかしい…」なんて悩む前に、制汗対策できるデオドラント剤を備えましょ。

text : by.S編集部

Recommend