• もも姐のトレンド判定

その白Tが「一昔前感」のもと。 “流行取り入れミス”をプロが素敵にお焚き上げ

2019.07.01

今季もやってまいりました。意気揚々とトレンドアイテムを取り入れたはいいけれど、なんだかしっくりこないみなさんに朗報です。“トレンドポリス”スタイリストのもも姐こと川村桃子さんが、流行取り入れミスをお焚き上げ!

ぴったりと はりつく白T おばさん感

出典: green K

夏にはずせない、着まわし力抜群アイテムのひとつといえば、無地の白Tシャツ。シンプルアイテムだから手持ちのものでOKって思ってたけれど、なぜか今っぽいスタイルに馴染まない…。そんなミス、してない?

伸縮性があって女性らしいボディラインを強調してしまうような化繊生地の白いTシャツは、要注意。それ、“一昔前感”が出てしまっていますよ

コメント: 川村桃子さん

じゃあ、旬の白Tって?

オーバーサイズで、地厚なコットン感首は詰まっていた方がなおよし、です。

コメント: 川村桃子さん

アイテムの雰囲気は、とことんユニセックスが今っぽい。その分、指輪をいつもよりひとつ多めにつけるとか、髪の毛を耳にかけてピアスを見せるとか、女性らしさをさりげなくのぞかせるコーデを、意識して。

カラフルは 若い子のもの ダッドスニーカー

出典: green K

おしゃれな若い子たちがこぞって履いているダッドスニーカー。種類も豊富だし、大人女性と相性のいいアイテムのひとつやふたつくらい、あるでしょ? …なんて、甘く見てない?

大人女性にとってカラフルなダッドスニーカーは、難易度が高いアイテム。足もとからの“頑張って取り入れました”って主張が激しすぎて、そこから目が離せなくなってしまいます。

コメント: 川村桃子さん

それに、手持ち服の中で相性の良いアイテムは限られるから毎回同じコーデになってしまう。そうなるともはや、買った意味がない。じゃあ、どうすれば?

大人女性が取り入れるなら、カラーミックスではなく、せめてバイカラー2色づかいがベターだ、ということを理解して。

コメント: 川村桃子さん

リネンジャケ シングル着ると おじ散歩

出典: green K

リネン旋風が巻き起こっている昨今、手持ちのリネンジャケットを着て、肌寒い朝晩を乗り切りたい今日この頃。…だけど、おしゃれに着こなせないのはなぜ?

その理由はふたつあります。ひとつは、そのジャケット、シングルではありませんか? リネンのシングルジャケットって、“おじいちゃんのよそ行きスタイル”に見えてしまいがちなんです。

コメント: 川村桃子さん

た、たしかに…。それでベレー帽でも被ったら、完璧なおじいちゃんの町歩き。だからリネンジャケットは、ダブルを選ぶべし

もうひとつは、インナーに原因があります。シャツはもってのほか、首のつまったトップスもコンサバに寄ってしまいがち。おしゃれに着るならば、カジュアルなカットソーがちょうどいいですね。

コメント: 川村桃子さん

「ジャケットを着てすでに“カッチリ”をまとっているんだから、インナーくらいカジュアルでOKでしょ?」、そんな余裕のあるマインドが、リネンにはお似合い。

行く先は 高尾山かな? マウンテンパーカー

出典: green K

手軽に着こなせるはずのマウンテンパーカー。だけど、なぜか本気の山登り感が出てしまう日があるのはなぜ?

それは、“マウンテン感”を加速させるアイテムを、他にも身につけているからではないでしょうか。キャップを被っていたり足もとがスニーカーだったり

コメント: 川村桃子さん

スポーティーアイテムは、マウンテンパーカーひとつで十分。ほかアイテムは、女性らしさでバランスを取って。

白Tにタイトスカートに、足もとは華奢なシューズヘアはゆるくまとめる。…たとえばこんなコーデなら、マウンテンパーカーを羽織っていても、これから山登りするようには見えません。

コメント: 川村桃子さん

トップスで こださくなりがち プリーツスカート

出典: green K

あらゆる場所で着ているひとを目にするロングプリーツスカート。「これさえ履いておけば、トレンドを追えたも同然」と、手軽に着たいけど…なぜこんなに、野暮ったくなるの?

野暮ったく見えるのは、合わせるトップスに原因がありそう。たとえばシャツを着ると、ぱやぱやした印象になり、こださくなってしまいがちです。

コメント: 川村桃子さん

ウエストの処理も重要。たいていのプリーツスカートはウエスト部分がゴムになっているけど、すべてインするとゴムが見えてしまい野暮ったさ倍増フロントだけインすると、だらしなさ倍増
では、正解は?

ロングプリーツスカートとバランスが取れるトップスは、ノースリーブのクルーカットソー。インしなくて済む、コンパクトな丈感がいいですね。または、くたっとしたヴィンテージライクな素材感のシャツとも相性がいいです。

コメント: 川村桃子さん

一歩間違えると、とたんにこださくなるトレンドアイテム。簡単な攻略法を覚えて、仕上げていこう。

取材協力 スタイリスト/川村桃子 illustration/green K

川村桃子Instagram

green K Instagram

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 有山千春

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend