• 運命を変える眉メイクlesson

"流行りの眉"のつもりが、実はダサい!? 結構いるいる…残念な「勘違い平行眉」3選

2019.08.05

細眉に太眉、上昇眉にアーチ眉…。さまざまな変化を遂げてきた眉毛の流行だけど、ここ数年長く人気を集めているのが平行眉」。眉に角度をつけないことで表情がやわらかく見えたり、目と眉の距離が近くなることで彫が深く見えたりする効果もあるのだそう。

しかし美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんいわく、残念な仕上がりになってしまっている「勘違い平行眉」のひとも、街で多くみられるのだとか…。

そこで今回は、残念な平行眉の3つの特徴と、正しい平行眉の作り方について玉村さんにくわしく教えてもらった。あなたの平行眉は大丈夫…?ダサい仕上がりになってしまっていないか、今すぐチェック!

NG1:本当に床と平行に描いている

「平行眉」という名前がついているけれど、平行眉は角度をつけない眉のことであり、本当に床と平行に描かなければならないわけではないのだそう。

実際に床と真平行に描くとまぶたの丸みを無視して描くことになり、ベタッと平面的な眉になってしまいます。

コメント: 玉村麻衣子さん

また、目の角度と眉の角度が合わず、目と眉のバランスが崩れてしまうことも。平行眉といえど、床と真平行にするのではなく、2~3度程度角度をつけた方が自然に仕上がるのだそう。

NG2:眉頭~眉尻まで同じ太さの寸胴眉

眉頭~眉尻まですべて同じ太さで描くと眉がぼてっと太くなり、垢抜けない印象に…。

眉の立体感も損なわれてしまいます。

コメント: 玉村麻衣子さん

眉山~眉尻は気持ち細めに引き締めるようにすると洗練された平行眉に仕上がるのだそう。

NG3:眉山が無い一直線眉

平行を意識しすぎて、眉山がなくなり、ただの一直線眉になってしまっているひとも多い。眉山がないと眉のバランスが崩れ、困り眉に見えやすくなってしまうのだとか。

どんな眉を描くときも、眉山が眉の一番高い場所であることに変わりありません。

コメント: 玉村麻衣子さん

意識して山を作る必要はないけれど、眉山が他の部分よりもほんのすこし高くなるように描いてみて。

今さら聞けない「平行眉」の描き方

では、ダサ見えしない平行眉はどうやって描くの?違和感のない自然な平行眉に仕上げる眉メイクの方法を、一からおさらい。

1.眉下ラインを「平行+2度」になるように描く

眉の下ラインを床と平行より2~3度ほど角度をつけるイメージで描く。眉頭手前~眉山下まで描いたら、眉尻はやや斜め下に向かって描いてみて。

ペンシルでも、パウダーでも、どちらを使用してもOK。

2.眉山〜眉尻をつなげる

眉山~眉尻をつなげるように描く。このとき、眉尻が細くなるよう意識して。

3.眉上ラインを1と平行になるように描く

1で描いた下ラインの角度と平行になるように眉頭~眉山をつなげる。このとき眉頭の上を思い切って描き足すと、眉の角度が緩和されるのだそう。

4.眉の内側に色をのせる

1~3のラインをぼかしながら、眉の内側にパウダーで色をのせる。

5.眉頭を描いてぼかしたら完成

ブラシに残ったパウダーを眉頭になじませながら眉頭の形を整え、スクリューブラシでぼかしたら完成!

仕上げに眉マスカラやアイブロウジェルで眉の毛並みを際立たせると、立体感のある今っぽい平行眉に仕上がるのだそう。

今っぽさを意識して平行眉を描いていたつもりなのに、実は"こダサく"なってしまっていたなんて辛すぎる。平行眉を描く際は、今回紹介したポイントを意識して描いてみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend