シャンプーは、外出の何時間前が正解…?髪にうるおいを与える「OK/NG習慣」を✔️

2019.07.31

パナソニックから、うるおいとなめらかさをアップさせるヘアードライヤー『ナノケアが新登場。2019年9月1日の発売にさきがけ開催された「うるおい実感イベント」には、次世代のビューティーリーダーである河北麻友子さんがゲストとして登場。

河北さんの美髪の秘密や新製品の魅力など、by.S編集部がイベントの様子をレポート!

髪の水分増加量が1.9倍に!新製品「ナノケア」が登場

出典: 編集部撮影

2005年の初登場以来、多くの女性の美髪を支えてきた『ナノケア』が今年、さらなる進化を遂げて登場。新たに開発した高浸透ナノイーデバイスを搭載。

出典: 編集部撮影

水分発生量18倍(※1)のナノイーを搭載し、髪内部への水分の浸透をアップ。その結果、毛髪水分増加量は1.9倍(※2)に。うるおいとなめらかさがさらに向上し、毛先までしっかりまとまる髪へと導いてくれる。

※1 「ナノイー」と、高浸透「ナノイー」との比較(当社調べ)
※2  当社従来品2018年発売EH-NA9A比

髪にうるおいを与える“極意3カ条”

出典: 編集部撮影

イベントでは、ナノケアの愛用者である河北麻友子さんと、美髪アドバイザーの田村マナさんによるトークセッションを開催。

「今日もアイロンは使わず、ドライヤーのみでセットしています」という河北さんの髪はツヤがあり、毛先までまとまっている。「特別なケアは何もしていない」という河北さんに、田村さんがさらなる美髪のコツをアドバイス。“うるおい3カ条”を伝授してくれた。

出典: 編集部撮影

極意その1. ヘアケアアイテムを選ぶ

アウトバスケアで水分を保持することが大切。ヘアオイルは油分を補うものなので、まずはヘアミルクでの保湿がおすすめなのだとか。乾燥させるだけでなく、“水分を入れ込む”ドライヤーが必需品。

極意その2. ベストなタイミングで洗う

朝シャン派だという河北さんに向けて、田村さんは“夜シャン”をおすすめ。シャンプー後はキューティクルが開いた状態になるため、日中の紫外線などによるダメージを受けやすくしてしまうそう。外出の5〜6時間前にはシャンプーを終えていることが理想的。

極意その3. 正しい乾かし方で乾かす

自然乾燥は絶対にNG! 濡れた状態ではキューティクルは開いたまま。そのまま放置すると、水分が蒸発していきパサパサの髪に。地肌から乾かし、髪の上から下に滑らせるように風を当てると、キューティクルが閉じてツヤが生まれるのだとか。

いつまでも触っていたい髪へ。ナノケアでうるツヤ実演

トークセッションの最後には、スタイリストが正しい乾かし方を実演。髪の片側のみをナノケアで乾かした。

出典: 編集部撮影

ナノケアを使わずに乾かした片側と比べて、うるおいのある手触りに河北さんも感動。「いつまでも触っていたい」と何度も手にとって確かめていた。

出典: 編集部撮影

「仕事柄ダメージを受けているはずなのにあまり感じないのは、ナノケアのおかげ」と語る河北さん。乾かすだけでうるおうナノケアは、忙しい現代女性の味方になりそう。うるおい3カ条を参考に、美髪を手にいれて。

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend