360°美人の絶対条件。CMみたいなうるツヤ髪のつくり方をKUBOKIさんが伝授

PR:Panasonic Beauty

高いシャンプーを使っているし、トリートメントもしてるのに、なぜかツヤがなくまとまらない髪。もうちょっと髪が綺麗だったら、印象だって変わるのに…。

そんな諦めモードな方に朗報。大物芸能人から指名が相次ぐヘア&メイクアップアーティスト・KUBOKIさんに、ヘアケアについて教えてもらった。

KUBOKIさん流「女優髪」の秘訣

出典: 編集部撮影

元美容師という経歴も持ち、毎日たくさんの女性の髪と向き合っているKUBOKIさん。モデルや女優はどうやってツヤツヤの髪を維持しているの?

髪には自己治癒能力がないので、髪にツヤがある人は必ずと言っていいほどきちんとケアをしていますね。「綺麗だな」という印象を受ける髪って、水分量がたっぷりあってうるおっているんです。シャンプー、トリートメント、ドライヤーといった日頃のケアが水分量を左右するので、マメにお手入れをしていることがわかるというか、ライフスタイルまで透けて見えてきますよね。

コメント: KUBOKIさん

水分量がつくる綺麗な髪は、初対面の人の印象まで変えるんですね。

髪にうるおい=水分量があることによって、清潔感がありハツラツとした印象になります。特に働く女性って、オフィスで座っている時間が長くて、上半身に目がいくことが多いですよね。その時もっとも目がいくのは頭部。肌や体型は隠せるけど、髪は裸だから隠せない。日頃のケアが1番見てわかりやすい部分だと思います。

コメント: KUBOKIさん

出典: 編集部撮影

メイクでとりつくろえる顔よりも、髪のうるおいが印象を左右するのかも。でも、毎日ちゃんと高いシャンプーやヘアオイルも使っているんだけど…

やみくもに高いアイテムを使うよりも、まずは自分の髪質を客観的に見てあげてください。鏡よりも写真の方がリアルで客観的に見れるのでおすすめ。自分の髪が膨らんでいるのかぺたんこになっているのか。それに合わせて、ヘアオイルなのかヘアミルクなのか、いまのシャンプーが適しているのかを一度見直して見るといいですね。

コメント: KUBOKIさん

それから、“すすぎ”が足りていない方が多いと思います。実はシャンプー前のすすぎで汚れの8~9割は落とせるんですよ。まずはしっかり汚れを落として綺麗な土台をつくってくださいね。お風呂を出たあとの自然乾燥はもちろんNG。濡れている状態=キューティクルが開いている状態なので、一刻も早く乾かしてください。洗濯物の生乾きと一緒で、放置すればするほど頭皮も臭ってしまいます。いまは髪をケアしつつ乾かせるようなドライヤーがたくさんあるので、ぜひ取り入れてください。

コメント: KUBOKIさん

ドライヤー戦国時代とも言えるいま、たくさんのアイテムの中から何を基準に選べばいいの?

美容師が乾かすときはオーバードライに気をつけているんですが、それをテクニックじゃなく機能で叶えてくれるものがいいと思います。つまり水分が一気に蒸発するのを防いでくれるもの。なにより水分量が大切なので、うるおいを損なわないドライヤーを選んでください。

コメント: KUBOKIさん

ドライヤー戦国時代、プロが辿り着いたアイテムとは

出典: 編集部撮影

「成果の出るヘアケアに出会いたい」「今年こそ髪質を変えたい」と感じる人におすすめしたいのが、プロの美容師も満足するPanasonic Beautyナノケアシリーズの最新モデル『EH-NA0B』。高浸透「ナノイー」が、毛髪水分増加量をアップしてうるおいとなめらかさを与える、新開発のドライヤー。

KUBOKIさんが、2019年9月1日発売の『ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B』を、先行してお試し。まず、使ってみた感想は?

ハイダメージを受けた髪の人で試したんですが、圧倒的にまとまりが違う。触ったときに、水分量を感じる“重み”すらあるんです。乾かしながらケアできていると実感できます。

温冷の風を自動で発生させる機能にも感動!独自の速乾ノズルで髪をほぐしながら風を送るので、頭皮が生乾きで毛先だけパサパサになるなどの“乾きムラ”がなく素早く仕上がります。美容師は風の通し方で技術の差が出るんですが、これがあれば自分でできてしまいますね。

コメント: KUBOKIさん

出典: 編集部撮影

女性の髪悩みの上位に上がる“パサつき”の原因と考えられるのが、水分不足。そこでPanasonic Beautyは、高浸透「ナノイー」デバイスを新たに開発。水分発生量が従来品と比べて18倍(※1)にアップして髪内部への浸透が高まり、髪へのうるおい(毛髪水分増加量)は1.9倍(※2)に。うるおいとなめらかさが向上しました。

美容師100名に実際に使用してもらった調査では、全員が「満足」「お客様におすすめしたい」と答えたプロお墨付きの新作。

髪を乾かすのに水分量を増やすってどういうこと?と思いましたが、手触りで納得。相反しそうな2つをきちんと両立しています。乾かしながら綺麗にできるってつまり時短だから、忙しい人にぴったりですよね。髪が傷んでいる人はもちろん、髪が綺麗な人も保護するという意味で使って欲しいです。

ひと昔前はバリバリのキャリアウーマンって美容をおろそかにしているイメージだったけど、いまはバリバリ働いているのに綺麗というのがかっこいい時代。ライフスタイルに合ったアイテムを使って、理想を叶えて欲しいです。

コメント: KUBOKIさん

もちろん従来からの速乾性はそのまま。毎日のルーティンだからこそ、手早く綺麗になれるドライヤーは必需品。忙しい女性にとって手放せないアイテムになりそう。

「いまよりも綺麗になりたい」そう思ったら、毎日のお手入れの見直し時。この機会に新しい一歩を踏み出してみてはいかが?

※1 「ナノイー」と高浸透「ナノイー」との比較(パナソニック調べ)
※2 当社従来品2018年発売EH-NA9Aとの比較(パナソニック調べ)

Sponsored by Panasonic Beauty