「セフレ経験あり」がなんと60%も!? いまどきアラサー女性の赤裸々な夜事情が明らかに

2019.08.14

「セフレ」とは、セックスフレンドの略で、セックスを楽しむための男女の関係性をあらわす語。実際、セフレ経験があるひとはどのくらいなのか? 20・30代の女性50名を対象に、セフレ経験に関するアンケートを実施。セフレがいた経験の有無やその理由、関係に至る経緯など、赤裸々なエピソードが続々と…。ラブライフアドバイザーのOliviA(オリビア)さんのご意見もラストに。

-目次-

過去も含めて、セフレがいた経験はありますか?

セフレ関係に至った理由は?

ライフステージごとにスタンスの違いが

セフレ関係に至るまでの流れは?

その後はどうなった?セフレ関係の結末

男女の恋愛関係に詳しい専門家の意見は?

まとめ

***

過去も含めて、セフレがいた経験はありますか?

出典: 20・30代の女性50人のアンケート調査より

20・30代の女性50人に調査をしたところ、「過去も含めて、セフレがいた経験はありますか?」という問いに対し、「はい」と回答をしたのは 60.7%。なんと、10人に6人がセフレがいた経験ありという驚きの結果に。

セフレ関係に至った理由は?

セフレ関係に至った理由を聞いてみると、「彼氏がいない時期だったから」「最初から体の関係だった」というものから、「彼氏が仕事で忙しくて会えなかったから」「彼氏よりも、見た目がタイプだったから」という辛辣な意見も…。

彼氏が欲しいわけではなかったけれど、暇だったから。

コメント: 匿名(女性・20代)

彼氏とセックスレスのとき、元彼に相談したらセフレ関係になってしまいました。相性もよかったので。

コメント: 匿名(女性・30代)

本命彼氏の顔はタイプではなく、タイプのイケメンとセックスしたかったから。

コメント: 匿名(女性・30代)

ライフステージごとにスタンスの違いが

「セフレ関係に至った理由」について聞いたことろ、「好きだったから」「寂しかったから」などさまざまな理由が見えてきたが、セフレ相手が未婚 or 既婚によってもスタンスの違いがある様子。

# 相手が未婚者の場合

好きだったから告白したけど付き合えなかった!けど一緒にいられて幸せだったからセフレ関係に。

コメント: 匿名(女性・20代)

お互いシングル。メンテナンスは必要、かつお互い恋人という関係よりも試合が必要と暗黙の了解があったから。1度会うと試合を数回求められるのがメンタルに満たされ、かつアニマルセクッス的で身体に感じている自分のコンプレックスを感じずにいれたから。

コメント: 匿名(女性・30代)

お互い特定のひとと付き合うのは面倒だったから、たまに寂しいときに会う相手として都合が良かった。体の相性も良かった。

コメント: 匿名(女性・30代)

# 相手が既婚者の場合

恋人にならないくらいの関係がちょうど良い。

コメント: 匿名(女性・30代)

お互いパートナーはいるが身体の相性も良かったので。あと腐れもなく、お互い秘密死守なので純粋に「恋愛ごっこ」が出来ていたため。

コメント: 匿名(女性・30代)

相手だけ既婚者だったので関係を終わろうと都度思っていましたが、彼氏がいなかったので寂しさを埋めるために会ってしまい、なかなか別れられず2年半ほど続いてしまった。

コメント: 匿名(女性・20代)

セフレ関係に至るまでの流れは?

付き合っている彼や、結婚している旦那さんとセックスをするのはごくごく自然。じゃあ、そうでない男性とセックスをしてしまい、その関係が継続されるってどういうこと?そもそもセフレという関係に至った経緯を聞いてみると…。

アプリで出会ってその日に始まった。

コメント: 匿名(女性・20代)

元彼と別れた後も会っていた。肉体関係だけ続いていた。

コメント: 匿名(女性・30代)

お互い仲良しで、相手の彼女が超年下。1年弱、週一の飲み仲間でしたが、私の恋愛相談から発展。相性が良すぎて止まらなくなりました。が、何度か期間を置いた経験も。

コメント: 匿名(女性・30代)

その後はどうなった?セフレ関係の結末

「現在進行形」「自然消滅」などシンプル(!?)な意見があるなか、破局したりひと悶着あったという大変なエピソードも。セフレから愛を育んだというカップル・夫婦の話もときどき聞くけれど、今回は「本命に昇格した「結婚した」という回答はなく、ほとんどが破局。

# なんとなく…自然消滅パターン

何回か会ってるうちに飽きてきて、自然消滅。

コメント: 匿名(女性・30代)

仕事が忙しく、たまにしか会えなくなって疎遠に。

コメント: 匿名(女性・30代)

元彼とヨリを戻したタイミングで自然と終了した。

コメント: 匿名(女性・30代)

# 破局 or ひと悶着ありパターン

超絶タイプな既婚者さんは「奥さんにバレそう」と距離をとってきたので、私からも距離を取りました。1年越しに再度アタックがきてますが会っていた最後らへんが淡白だったので、またそうなりそうだしもういいやっとなりました。

コメント: 匿名(女性・30代)

3か月くらいセフレ関係を楽しんで、本命彼氏への本気度が高まるにつれ申し訳なくなりセフレにはお別れを告げました。

コメント: 匿名(女性・30代)

相手が急に冷めたのが分かったため、こちらも自然と連絡とらなくなりました。最初は会いたいって思ってしまったけど馬鹿げているので。また、別れる件をなかなか話してくれなかったのですが、相手の自尊心をたてまくって私のような者があなたには釣り合わないので会えないと、スーパーへりくだって連絡がこないようにしました。

うまくはまり、キングな心は満たされ大満足な様子で「困らせてごめんね」的なことを言ってきました(笑)

すでに超絶美人な奥さんと可愛い子どもがいるのですが、気に入ってくれているからかSNSはずっと繋がっています。連絡はもちろんしません。どうぞ美化してくださいという感じ。

コメント: 匿名(女性・30代)

男女の恋愛関係に詳しい専門家の意見は?

未婚、既婚、相手は未婚、こっちは本気……など、セフレの関係はさまざま。恋人でもなく友人でもないセックスパートナーに関して、ラブライフの専門家オリビアさんの意見を聞いてみると、「自分がどんなスタンスなのかでセフレ観は変わってくる」とのこと。彼とどうなりたいのか、現状はどうなのかをまず冷静に客観視してみてもいいのかも。

セフレに関するお悩みで多いのは「本命に昇格したい」という内容です。そういうかたはなんとなくセフレになってしまっている場合が多く、いわゆる“片思い状態”なのではないでしょうか。

体の関係だけでなくちゃんとしたお付き合いをしたいのに、フラれるのが怖くて告白できず、セフレでいることに甘んじている場合はこれですね。ただ、本当に好きなひととセックスができて、その瞬間満たされるということは、ある意味幸せなのかもしれません。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviAさん

一方で、本命の彼や旦那さんがいるうえで、体の関係だけのセフレを作っているかたもいらっしゃいます。割り切ってお付き合いをしているパターンです。そういうかたの話を聞くと、「セフレに恋愛関係のときのようなものを求められたら、自分からシャットアウトする」という意見も聞きます。女性と一言で言っても、パターンはさまざまですね。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviAさん

まとめ

・20、30代の女性50人に調査をした結果、「過去も含めて、セフレがいた経験はありますか?」という問いに対し、「はい」と回答をしたのは 60.7%。
・セフレ関係に至った理由は、「彼氏がいない時期だったから」というものから、「彼氏よりも、見た目がタイプだったから」などといった辛辣な意見も。
・セフレ相手との関係性は、相手のライフステージごとにスタンスの違いがあるよう。
・セフレ関係に至った経緯を聞いてみると、「アプリで知り合った」「元彼と体の関係だけは引き続き」「友人関係から発展」などがあがった。
・セフレ関係の結末は、今回の調査では「結婚した」という回答はなく、ほとんどが破局。自然消滅のほか、ひと悶着ありのパターンも。
・一概に女性とは言っても、セフレ関係(男女関係)のパターンはさまざま。

本命がいるのにセフレもいたり、好きな男性と付き合えないけれど体の関係があったり、お互い割り切ってセックスを楽しんでいたり…。セフレになった経緯も、継続している理由も、十人十色。

ただし、大人としてけじめをつけたり、責任を取ることもしばしば。自分にとってリスクがあることも決して忘れないように。

取材協力:ラブライフアドバイザー・夫婦コミュニケーションアドバイザー OliviA

text : Yoshiko

Recommend