• もも姐のトレンド判定

いつ買ったかバレる服…実は「ニット」。“今年っぽいリブ”のチョイスが腕の見せ所?

2019.10.28

OLの制服と言っても過言ではないほど、働き女からの支持率が高いアイテムといえば、ボディにフィットするニット「ピタリブニット」。数年前からトレンドだけど、今年も去年のピタリブニット、着てもOK? スタイリストのもも姐こと川村桃子さんが判定!

ピタリブニットにも「去年のっぽい」はある?

きっと誰のクローゼットにも待機しているだろう、去年重宝したピタリブニットたち。

でもやっぱり、今秋に着ると、「去年以前のアイテムだな」という印象は否めません。

コメント: 川村桃子さん

出典: green K

今年、ピタリブニットに変わるアイテムは、ちゃんとある。それはふたつ、ハイゲージのプレーンニットと、細リブでも太リブでもない“中リブ”ニット

ハイゲージのプレーンニットで、知的に大人っぽく

出典: フランドル

「リブよりも旬で、大人っぽく装える」と、もも姐が話すのは、ハイゲージのニット。飾らないシンプルなプレーンニットこそ、知的なスタイルを演出できる。

“中リブ”ニットで、最旬トレンドを意識して

出典: フランドル

昨年は、ピタリブニットのほかに、ダボっとしたざっくりゲージのニットが主流だった。けれど、今年はその中間がトレンド

“ピタ”と“ダボ”の間の“中リブ”が、最旬のニットトレンド。コンサバになりすぎず、カジュアルにも寄りすぎない、ちょうどいい上品さが決め手です。

コメント: 川村桃子さん

「ニットは毎年同じ」と甘んじるなかれ。少しずつ変化するニットトレンドを意識して、今年を上手に装いたい。

取材協力 スタイリスト/川村桃子 illustration/green K

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 有山千春

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend