• 現場のスクショ話

モデル・鈴木えみが、30代に入って辞めたこと。意外な"洋服選びのポイント"とは

2019.10.09

by.Sと同じくアラサー世代のモデル・鈴木えみさん。AmazonFashionが、今年6月から始めた世界各国のインフルエンサーたちがファッションのデザインを手がけたコレクションをお届けするプログラムThe Dropに日本のインフルエンサーとして選出された。

来たる10月9日(水)7時〜新しいコレクションが開始される。

出典: 編集部撮影

そのコレクション発表にあたり、by.Sが鈴木えみさんに個別インタビュー! 今回のコレクションにも共通する、洋服選びにおいて、30代になって辞めたことを聞いた。

「30代になって、ミニ丈を辞めました」

ミニ丈だと、元気っ子感”が出てしまって、30代になってからはそれが気恥ずかしく感じて着なくなったのだとか。今も変わらない美脚の持ち主なので、とても意外な回答。

ミニ丈を履くとそわそわしまいます…。

重心が重めなコーディネートが好きなこともあって、ミニ丈でも下にパンツを合わせたりしています。

もちろん、足を出した方が綺麗に見えることもあるし、重心の見せ方ですっと見えることもあるのでご自身の体型やどういう風に見えたいかでバランスを作っていただけたらなと思うのですが、私自身、30代になって元気キャラに見えたくないなと感じて、ミニ丈を辞めてしまいました。

コメント: 鈴木えみさん

The Drop限定コレクションも、脱”元気っ子”な大人アイテムが揃う

出典: Amazon Fashion PR事務局 提供

今回、30時間限定で受注販売が行われるThe Dropの限定コレクションも、ひざ下丈のアイテムばかり。

他に、日本を彷彿とさせる花柄のワンピースは、華やかだけど色味が落ち着いていて大人っぽく仕上がるし、

ドレスのフューシャピンクは、派手に見えるけど元気っ子には見えない良バランスの、太陽に似合う色。丈感ではなく、色から元気をもらうのだそう。

元気っ子キャラではなく、華やかで落ち着いた雰囲気をお洋服で演出するのが、鈴木さん流「大人ファッション」のポイントなのかも。

手頃なお値段なので、普段トライしないような形や色のアイテムでも、この機会に手に入れて、年末のホリデーシーズンに役立てていただけたら嬉しいです。

コメント: 鈴木えみさん

今回のアイテムは、鈴木さんの普段デザインを手掛けているブランド「Lautashi」とは違ったフェミニンなデザイン。オンオフで使えるロマンティックなアイテムから、色のパワー全開のピンクアイテムまで、ホリデーシーズンに向けて使える華やかなものばかり。

30時間の限定受注販売で、生地に限りがあるため受付終了が早まることもあるそうなので、要チェック。

買い逃したくない人は、SMS通知登録を→http://www.amazon.co.jp/thedrop/signup

出典: Amazon Fashion PR事務局 提供

お問い合わせ先
Amazon Fashion
http://www.amazon.co.jp/fashion
Amazon Fashion 「The Drop」
https://www.amazon.co.jp/thedrop

※金額は税込です。
※掲載の情報は10月9日現在のものです。詳細はAmazon.co.jpをご覧ください。コレクションの注文受付は30時間限定で、受注予定数に達した場合は終了が早まる可能性がありますのであらかじめご了承ください。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : by.S編集部

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend