• 運命を変える眉メイクlesson

お洒落しても田舎臭い…。野暮った顔のあか抜けないひとに多い「3つのNG眉」

2019.10.28

眉毛は顔の印象の8割を決めるといわれているパーツ。おしゃれ顔に近づきたいのなら、まずは眉毛から見直してみるのが、あか抜けへの近道。

そこで今回は、「なぜだか野暮ったい…」「田舎臭さが抜けない…」というひとのために、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがあか抜けないひとにに多い3つのNG眉について解説。

NG1:眉色が髪色よりも濃い

眉色が髪色よりも濃いと眉の主張が強くなってしまい、顔全体を見たときに野暮ったい雰囲気に…。

顔全体で見たときにバランスがとれる理想の眉色は、「髪色よりやや明るい色」です。

コメント: 玉村麻衣子さん

眉色が髪色よりも濃くならないように注意してみて。

NG2:眉頭が鼻筋に入り込んでいる

眉頭が鼻筋まで入り込んでいると、顔のアクが強くなり、"一癖ある顔立ち"に見えがち。また、眉毛が濃く見えたり、お手入れをしていない印象に見えたりすることも…。

眉頭1センチは床と平行になるように意識し、余分な部分はカットすると一気に表情が洗練されます。

コメント: 玉村麻衣子さん

NG3:眉頭をしっかり描きすぎ

眉頭はしっかり描きすぎてしまうと「眉を描きました」という不自然な仕上がりになり、顔も険しく気難しい雰囲気に見えがちに…。

眉頭は描いたらスクリューブラシで、しっかりぼかすのがおすすめ。

コメント: 玉村麻衣子さん

眉頭がきちんとぼかせているとふっと肩の力が抜けたような、あか抜けた表情に。

眉次第で顔全体の印象はガラッと変わる。おしゃれ顔をめざすなら、これら3つを意識して。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend