そのコーデ、顔だけ浮いてない? 大人たるものおさえておきたいホリデーメイクの黄金律

PR:LISSAGE

1年で1番華やかなホリデーシーズンが到来。イベントやパーティで素敵に見えるのは、メイク×コーデのバランスが取れている人。そこで、ホリデータイプ別に覚えておきたいメイク×コーデの黄金バランスをご紹介。

今の気持ちや予定に合ったおすすめメイクがわかる「メイク診断」もぜひチェックしてみて。

ゴージャス&ドラマティックなホリデーを過ごしたい

ロマンチックなデートやパーティの予定がある人は、ドラマティックホリデータイプ。クリスマスムードの街並みに映える、華やかレッドのワンピースをチョイス。王道ワンピースの足元にはあえてロングブーツでスパイスを効かせるのが大人の遊び心。クラシカルなコーデに、メイクで今っぽさをプラス。自然なツヤ肌で抜け感を演出しつつ、服に負けない華やかなチークでバランスをとって。

#ドラマティックメイクのポイント

<仕上がりイメージ>

素肌感は残しながらも、シミやくすみなどはカバーした女性らしいしっとり肌を、エレガントなローズカラーのチークで彩り。頬骨の高い位置に広がるバラ色と、ハイライト&締め色でドラマティックな陰影を。パキッとしたワンピースだからこそ、内側からにじみ出るようなバラ色の頬で可憐な“隙”を演出して。

華やかでドラマティックなホリ深顔に、シミやくすみはNG。また内側から発光するようなツヤ肌も、ゴージャスなホリデーメイクにはマスト。ひと塗りではっとするほどの美人印象に仕上げて、乾燥するこの時期も1日中しっとりとうるおいが続くリサージカラーメインテナイザーCⅡでベースメイクを。カラーメンテナイザーは他にも「さらっと」「しっとり」の感触、カバー力、色などから選べる全18種。自分の肌と好みに合った1本を選んで。

みんなでわいわいアクティブなホリデーを過ごしたい

気のおけない仲間たちと過ごすあなたは、アクティブホリデータイプ。ホームパーティなど、意外に難しいカジュアルとドレスのバランスはセットアップで解決。クロシェやローゲージなどのリラクシーな素材も、上下揃えるだけでほどよいドレス感が生まれる。揺れるピアスや大ぶりのネックレスで写真映えも意識して。落ち着いたカラーのセットアップには、ツヤ肌×オレンジ系チークの明るくヘルシーな表情が好バランス。トレンド感のある褒められコーデと笑顔が映えるメイクで、楽しいひとときを。

#アクティブメイクのポイント

<仕上がりイメージ>

笑ったときに高くなる部分に、ヘルシーなオレンジ系のチークを丸く入れて自然な血色感を演出。ハイライトで目の下と鼻すじに光を集めれば、立体感のあるすっぴん風美人に。ヘルシーメイクとセットアップのトレンドタッグで、大人のこなれ感を強調。

いかにも作りこんだカバーメイクは、カジュアルコーデとミスマッチ。しっとりと肌に溶け込むようになじむ、厚塗り感のないスキンケア感覚のベースメイクで、「素肌そのものがきれいな人」を演出。リサージカラーメインテナイザーCⅡでうるおいに満ちたハリ・ツヤ肌に。全18種から自分に合った1本を選んで。

マイペースにスマートなホリデーを過ごしたい

ホリデーシーズンもお仕事がメインのあなたは、スマートホリデータイプ。とはいえ、イベント続きのこれからのシーズン、急なお誘いもあるはず。そんな時こそ味方になってくれるのがマルチパレット。アフター5のお疲れ顔印象をパッと華やかにしてくれるチーク&フェイスカラーを1つポーチインしておくと便利。オフィスファッションもこの時期ばかりは華やかさも意識して。カラーアイテムやシフォン or サテン素材を投入しておくとどんなシーンにも対応可能。

#スマートメイクのポイント

<仕上がりイメージ>

頬の高い位置にふんわりピンクを溶け込ませて、さりげないかわいらしさを演出。きめ細かいパウダーが肌になじんで、くすんだお疲れ顔印象をカバーしパッと明るく。仕上げにハイライトで透明感と立体感をプラスすれば、オフィスコーデもちょっぴり華やかに。

なめらかできちんと感のある肌に仕上がるリサージカラーメインテナイザーCⅡなら、オフィスシーンにもぴったり。美容液感触で肌に溶け込むようにフィットし、夜までしっとりうるおいキープ。「夕方以降もキレイ」が叶えば、急なお誘いでも自信を持って楽しめるはず。全18種から自分に合った1本を選んで。

あなたに合うホリデーメイクはみつかりましたか? まだ予定が決まっていない人も、ホリデーメイク診断で気分を盛り上げて。

Sponsored by LISSAGE